たびこふれ

神秘的な世界!立山黒部アルペンルートに行ってきました。

記事投稿日:2018/11/25最終更新日:2018/11/25

Views:

こんにちは。本日は富山県から長野県にまたがる立山黒部アルペンルートについて紹介したいと思います。この立山黒部アルペンルートは、登山道を除くと富山県と長野県を結ぶ唯一の交通路なのです。ただ、地元の人が富山・長野間の移動を目的として使う人は少なく、ほとんどの利用者が観光客となっています。自然保護の観点からアルペンルートを位移動する際に乗る乗物の運賃が高めに設定されていることから、徐々に観光地化していったのです。そんな神聖な場所である立山黒部の自然をのぞいてみましょう。

目次

いざスタート地点、立山駅へ!

私が行ったのは7月下旬で平地では30度近い気温の中、スタート地点の立山駅に到着しました。

IMG_9593.jpg

駅の中は思っていたより広々としており、売店もあって充実していました。 ここからケーブルカーに乗って美女平に向かいます。 美女平には、その名前の由来となった立山杉があります。女人禁制の霊山から伝説が生まれその名がついたといわれます。高原バスの乗り換えの関係上写真を撮ることができませんでしたが、時間に余裕がある人はぜひのぞいてみてください!周辺には散策路もあり、探鳥コースもあります。

立山駅

■住所:富山県中新川郡立山町千寿ケ原2
■ウェブサイト
富山地方鉄道はこちら
立山黒部アルペンルートはこちら

アルペンルート中核、最高地点室堂へ!

IMG_9594.jpg

美女平から高原バスに乗り換え、立山高原の高山植物をあとにして40分ほど走ると立山黒部アルペンルートの最高地点室堂に到着します。標高は2450メートル、気温は15度前後と肌寒いくらいの気温です。

IMG_9595.jpg

夏でも雪が残る立山連峰、立山および剱岳には小規模な氷河が現存するほか、過去の氷期に存在したより大規模な氷河によって形成された地形も多くみられます。

神秘的な池・みくりが池が目の前に!

IMG_9598.jpg

アルペンルートを通った人は必見!ともいえる観光地が、立山火山の火山湖で室堂を代表する風景です。6月まではすっぽりと雪で覆われていますが、7月から10月はその美しい紺碧の水面に立山の姿を映し、それを見に来る観光客は絶えません。面積約30,000平方メートル、深さ15m、周囲631mの室堂で最大・最深の池です。周辺には雷鳥がひそんでいることが多く、運が良ければ雷鳥に出会えるかもしれません。 みくりが池周辺は、高山植物の種類も豊富なので大自然の空気をたくさん吸うことができ、のんびり散策にも最適な場所となっています。

IMG_9599.jpg

何度見ても美しい。。。

みくりが池公式サイトはこちら

トロリーバス、ロープウェーを使いダムに向かいます。

室堂の絶景を後にし、トロリーバスに乗って向かう先は立山ロープウェイの乗り場がある大観峰にでます。

IMG_9600.jpg

標高差約500メートルケーブルカーの先に見える湖は北陸地方屈指の人造湖・黒部湖です。あの先にかの有名な黒部ダムがあります。

IMG_9601.jpg

黒部平に到着し、国指定の特別名勝・特別天然記念物、そして日本三大渓谷にもなっている黒部峡谷を見ることができます。見事な立山連峰ですね。

黒部ダムに到着!

そしていよいよ黒部湖に降りてきて対面するのは、日本で最も堤高の高いダムで、富山県で最も高い構築物でもある黒部ダムです。

IMG_9602.jpg

1956年に着工し、171人の犠牲者と7年の歳月をかけて、1963年に完成しました。貯水量はなんと2億トン!黒部ダムの施工過程を物語る映画も作られており、当時の壮絶な記録を目の当たりにすることができます。

IMG_9603.jpg

IMG_9604.jpg

この放水は6月の下旬から10月の中旬まで行われており、これは観光客のために見せる「観光放水」と呼ばれています。

IMG_9605.jpg

ここのダムカレー、とてもおいしいので来てみた方はぜひご賞味ください!レストハウスにあります。

【黒部ダム】

■電話番号:0261-22-0804
■ウェブサイト:https://www.kurobe-dam.com/
■ダム観光期間:4月15日~11月30日

今年が最後。。。関電トロリーバス

IMG_9606.jpg

そして最後、黒部ダム駅から長野県の扇沢駅まで関電トロリーバスを使って平地へとめざします。この関電トロリーバスは平成30年11月末をもって営業終了し、来年からは電気バスが運行する予定です。報告が遅くなってしまい申し訳ありませんが、来年の新しい電気バスにも期待しましょう!

関電トロリーバスのサイトはこちら

最後に

いかがだったでしょうか。立山連峰を一度に感じることができる立山黒部アルペンルート、一本の道にいくつもの魅力が詰まっていますね。春先には雪の大谷も見ることができてその凄さに圧倒されるでしょう。私自身また来年も立ち寄り、報告ができればいいなと思っております。それでは皆様、いいトリップライフを!

プロフィール画像
この記事を書いた人
どらごんほ~す
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/25最終更新日:2018/11/25

Views:

この記事に関連する記事

富山のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.