たびこふれ

【お土産】エミレーツモールで探すドバイの定番&バラマキ土産

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/25
最終更新日:2018/09/25

Views:

ドバイには、Dubai Mall(ドバイモール)をはじめ、Mall of the Emirates(エミレーツモール)やWAFI MALL(ワフィモール)、Ibn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)など有名どころのモールがいくつもあります。

ドバイモールは世界最大規模の面積を誇り、ワフィはピラミッド型の建物でスーク付き、イブンバトゥータは"世界一綺麗なスタバ"があるなどそれぞれ特徴が異なりますが、中でもエミレーツモールは程よい大きさ&有名ブランドがほぼ揃っているので買い物をメインで楽しみたい方にはオススメです。

今回は、エミレーツモールで買える定番&バラマキ土産をご紹介したいと思います。

目次

"中東のゴディバ"ともいわれるド定番のチョコレート「Patchi

IMG_0993.JPG

Patchi(パッチ)はもともとレバノン生まれのチョコレートショップですが、今やドバイのいたるところで見かける定番土産となっています(世界数カ所に店舗あり)。"中東のゴディバ"といわれるだけあってお値段はちょっとお高めなものの、その味とパッケージの華やかさは誰もが喜ぶマストバイのお土産です。

IMG_0994.JPG

エミラティ(UAE人)はお祝い事や出産祝いなどで上の写真のような豪華な盛り合わせを購入するそうです。

IMG_0995.JPG

お土産用にはこちらのパッケージ商品がとても人気です。高級感のある箱が、いかにもドバイって感じですよね。チョコレートはすべて個包装になっているのも嬉しいポイント。

小さな箱に入った2粒入りのチョコレートなら15Dhs(約450円※)で売っているので友達へのお土産にも良さそうです。金塊風のプチ板チョコの詰め合わせや期間限定商品などいろんな商品があるので手に取って選んでくださいね。

IMG_0996.JPG

パッケージ商品以外だと、その場でパッキングしてくれるチョコレート詰め合わせボックスも人気で、ナッツ入りやヌガー入り、ホワイトチョコレートなどいろんな味が一度に楽しめます。先ほど紹介したパッケージのものよりも若干安めで、大人数で食べる場合はこちらがベター。

IMG_0997.JPG

小さいサイズなら55Dhs(約1,650円※)から購入でき、結構な個数が入っているので職場や学校へのお土産にも◎。

ちなみに、パッチのチョコレートは熱に強いといわれ、気温が高くてもドロドロに溶けてしまうことがないと聞きました(たしかに、暑い車内に放置しても柔らかくはなっているもののちゃんと原型はとどめていた気がします)。これなら暑い夏場でも安心して購入ができますね!

サウジアラビア王室御用達のデーツ「Bateel」

続いては、Bateel(バティール)。サウジアラビアの王室も御用達の高級デーツショップです。

IMG_0982.JPG

デーツはナツメヤシの果実で、鉄分やカルシウム、カリウム、食物繊維などが豊富で女性にとってうれしい成分がたっぷり含まれています。その栄養価の高さや空腹をやわらげる作用から、ラマダン中のイフタール(断食後の食事)でも一番初めに食べるといわれるほど。エミラティにとってデーツは生活に欠かせないアイテムとなっています。

IMG_0983.JPG

チョコレートでコーティングされていたり、ナッツやオレンジピールなどが挟まれていたり、いろんなデーツがずらり。ドバイに住んでからスーパーの商品も含めいろんなデーツを食べてきましたが、バティールのデーツが圧倒的においしいです。

IMG_0984.JPG

量り売りもあり、普通のデーツ(Premium Dates)は100gで15.5Dhs(約465円※)とお手頃価格。100gで大体5~7粒くらい入っていますので、お試しや旅行中のおやつとしても丁度いい量です。個人的にはマカダミアナッツが挟まれたデーツがオススメ!試食もできますのでぜひ店員さんに声をかけてみましょう。

IMG_0986.JPG

デーツ以外だと、エキストラバージンオリーブオイル(35Dhs/約1,050円※)やデーツフレーバーのバルサミコ酢(10年物で85Dhs/約2,550円※)もバティールの人気商品です。ボトルがかわいい&おいしいのでご自宅にひとついかがでしょうか。そのほか、ジャムやはちみつ、ナッツ、チョコレート、紅茶などもあります。

IMG_0987.JPG

ラクダグッズやエミラティグッズが買えるお土産専門店

グランドフロアにはドバイ土産専門店もあり、ここではマグネットやマグカップなど、ザ・ドバイなお土産が購入できます。

IMG_0975.JPG

スーク(市場)などで買った方が若干安いですが、綺麗さや値切る心配がないことを考えるとモール内での購入の方が楽ちんです。ブルジュカリファの置物やTシャツ、ストール、ラクダグッズなどここに来れば基本は何でもそろいます。

IMG_0977.JPG

いつもかわいいなと思って見ているのが、こちらのペン。ドバイやサウジアラビアのエミラティのカンドゥーラ(男性用の民族衣装)がモチーフになっています。一つ20Dhs(約600円※)なので面白グッズとして友達にプレゼントしたらネタになるかも!?

IMG_0981.JPG

キャメルミルクを使用したチョコレート「Al Nassma(アルナスマ)」も良く見かけるお土産のひとつです。高たんぱく・低脂肪でスーパーフードにもなっているキャメルミルク。そんなミルクを使用したチョコレートを食べる機会はないと思いますのでぜひ一度ご賞味ください。

IMG_0979.JPG

バラマキ土産の宝庫「カルフール」

続いてはCarrefour(カルフール)。一時期日本でもチェーン展開していたフランス系スーパーです。

IMG_1016.JPG

物価が高いと言われるドバイの中でカルフールはお手頃スーパーの位置付けなので、普段のお買い物でも重宝しています。

IMG_1021.JPG

ドバイ土産で人気なのがサフラン。日本だと高価なサフランも、ドバイなら比較的安価で手に入ります。スーパーの商品は少し割高ですが、デイラ地区のスパイススーク(市場)に行く時間がないならここで買ってしまいましょう。

IMG_1017.JPG

そのほか、ナッツやドライフルーツの量り売りもあります。アプリコットのドライフルーツは1kg40Dhs(約1,200円※)とお買い得。ジップロックのような袋に詰めてもらえ、100〜200g単位でオーダーしてもOKです。

IMG_1022.JPG

カレーパウダーやマサラ、クミンなどのスパイスもお好きな量を購入できます。

IMG_1025.JPG

Alokozayの紅茶もバラエティ豊富なラインナップでバラマキ土産には最適です。シナモンやタイム、ザクロ、ミントティーなど日本だとちょっとめずらしいフレーバーも。

IMG_1026.JPG

25個入り7〜9Dhs(約210〜270円※)で、それぞれ小分けに包装されています。スピニーズやウェイトローズなどドバイの高級スーパーでは取り扱いのないことが多いため、購入するならカルフールがベスト!

IMG_1027.JPG

キャメルソープもカルフールで手に入ります。どのお店でも大体30Dhs(約900円※)ほどで売っているので、どこで買うのが安いというのはなさそうです。

日本未上陸の「Bath&Body Works」も買える

ドバイに関係ないですが、日本未上陸のアメリカブランド「Bath&Body Works」もお土産に買われていく方が多いです。いわゆるヴィクトリアズシークレット的なお土産です。

IMG_0999.JPG

写真を撮りに行った日は、ちょうどBuy2Get3Free(2つ買えば3つ無料)というお得なオファーをやっていました。

IMG_1001.JPG

ローション1つ32Dhs(約960円※)だったので、2つ買って3つ貰えば1つあたり12.8Dhs(約384円※)。かなりお買い得ですね。

IMG_1004.JPG

セールの時期以外でもこういったプロモーションを出しているため、ぜひお時間があれば覗いてみてください。

ここでしか買えない!ドバイ限定商品

中東限定の商品でいうと、Jo Malone(ジョーマローン)のパフュームでウード & ベルガモットコロンインテンスやベルベットローズ&ウードリッチエクストラクトなどがあります。

IMG_1013.JPG

ウード(沈香)やローズウォーターなどドバイならではの香りが楽しめ、高価ですがお土産に買われる方も多いんだとか。

IMG_1014.JPG

そのほか、Kiehls(キールズ)にもドバイの限定パッケージ商品があります。店舗は少し分かりづらいのですが、エミレーツモール内のイギリス系デパート「Harvey Nichols(ハーヴェイニコルズ)の化粧品コーナーで見かけました。

IMG_1012.JPG

ドバイモールで見た時はドバイのシンボルがケースにプリントされたフェイスクリームや美容液などがあったのですが、エミレーツモールのキールズではこちらのビニールポーチのセットのみでした。時期によって在庫や種類が異なる可能性もあるのでもしご興味があれば店員さんに聞いてみるといいでしょう。

IMG_1010.JPG

TWGにもドバイ仕様の紅茶が売っています。店舗はBateelのすぐ近くにあります。

IMG_0989.JPG

エミレーツモール店では売り切れでしたが、「ブルジュハリファティー」という名前の紅茶が売っています(ドバイモール店にあります)。缶のデザインも可愛くて、大体200Dhs(約6,000円※)ほどでした。

IMG_0992.JPG

ウィークエンドインドバイという紅茶もありましたが、こちらは3箱セットでバラ売りはしていないそうです。

IMG_0991.JPG


ほかにもドバイのお土産が買えるお店がたくさんあるので、ぜひ旅行中に一度はエミレーツモールに足を運んでみてください。

エミレーツモール(Mall of the Emirates)基本情報

営業時間:10:00〜22:00*基本年中無休
最寄駅:Mall of the Emirates

タクシーの場合 「モールオブジエミレーツ」と伝えればOK

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mariko Fukuda
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/25
最終更新日:2018/09/25

Views:

この記事に関連する記事

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.