たびこふれ

絶景の富士山を望もう! 三島の吊り橋、三島スカイウォークを歩く

記事投稿日:2018/08/04最終更新日:2019/05/31

Views:

日本一の吊り橋で富士山の景色を眺めませんか?今回は、伊豆や箱根の観光ついでにぴったりな三島スカイウォークのアクセスや料金などの施設案内、周辺のおすすめスポットをご紹介します!

日本一の吊り橋・三島スカイウォークって?

三島スカイウォークとは

三島スカイウォーク(正式名称:箱根西麓・三島大吊橋)は、静岡県三島市にある日本一の長さ(400メートル)を誇る歩行者専用の吊り橋です。

アクセス・料金・コース

JR三島駅より南口5番乗り場から東海バスに乗って20分ほどの場所にあり、車でお越しの方は、普通車が400台も停められる駐車場を利用することもできます。

入場料金は往復渡橋で、大人1,000円、中高生500円、小学生200円(税込)。9時~17時まで、年中無休で営業しています。

三島を満喫したい方向けの「三島散策コース」、富士山と駿河湾による絶景を楽しみたい方向けの「景色堪能コース」、箱根旅行向けの「箱根周遊コース」、伊豆エリアに訪れる方向けの「伊豆のんびりコース」......など、伊豆や箱根エリアの景観を楽しむためのコースが、三島スカイウォークの公式ホームページで展開されています。

三島スカイウォークの魅力は?

また、敷地内にある入場無料のスカイガーデンでは、さまざまなお花が見られるのも魅力。スカイガーデンで鮮麗な花々を眺めながら、ショップでお土産を買ったり食事をしたりと一日中楽しむことができます。

走る犬

さらに、三島スカイウォークはペット専用カート(1台500円)を使えば、ペットを連れていくことも可能。そのため、ペットといっしょに旅行をしたい方にもおすすめです。

実際に三島スカイウォークを歩いてみた!

今回私はJR三島駅に到着後バスに乗り、三島スカイウォークへ行ってきました。バス停のすぐそばにあるひまわりの置き物は、なんとミストが出るそう!暑い夏の時期も涼むことができますね。

ミスト

チケットを購入し、中に入ると......。

橋

長さ400メートルのダイナミックな吊り橋が! 空気が澄んでいるときは、富士山や駿河湾が一望できます。

景色

また、吊り橋を渡った先では、広大な自然の中で楽しむことのできるアスレチックパークと、富士山の景色を楽しみながら吊り橋に向かって滑走できるロングジップラインが2018年7月26日にオープンしました。

このアスレチックパークは身長140センチメートル以上、体重130キログラム以下、小学4年生以上から利用可能です。家族旅行にはもちろん、全力で遊びたい大人カップルやグループで楽しむことができる施設です。

橋と子供

"吊り橋"というと、風が少しでも吹いたら大きく揺れてしまうイメージを持ちがちですが、そんなことはありません。しっかりした作りなので、高所恐怖症でも「この橋なら渡れる!」と話す方もいるそう。安心して、絶景を楽しむことができます。

絶景

橋の途中で立ち止まって撮影することもできるので、三島を訪れた記念に撮影してみてはいかがでしょうか?

また、雨の日は受付でレインコートをプレゼントしてくれるので、雨が降っていても楽しむことができるのも魅力。今回は、レインコートを着て吊り橋を渡り、その先にある散策路で紫陽花を見てきました。

散策路でここでしか見れない紫陽花を! 新エリアのアスレチックにも注目!

紫陽花

三島スカイウォークでは、ここでしか見ることのできない紫陽花が3種類も。森が作る自然の中、道いっぱいに広がる紫陽花に囲まれて、素敵な時間を過ごすことができました。

世界に一つの紫陽花

「アスレチックパーク」や「ロングジップライン」がオープンしたばかりの三島スカイウォークでは、展望台やドッグランなどの設備も充実しており、観光にぴったり。

アスレチック

レンタル品も豊富で、子ども連れにぴったりなベビーカーや、ペット向けの専用カートもありました。

11.JPG

併設されているスカイガーデンで お土産や"インスタ映え"ソフトクリームを

吊り橋からの景色を楽しんだあとにぜひ立ち寄っていただきたいのが「スカイガーデン」。

スカイガーデン

入ってすぐ広がる花々は、毎日手入れをしている生花。さまざまな花を同時に楽しむことができるのは、大きな魅力です。

生花

スカイガーデンでは、お土産を選んだり、イートインスペースで食事を楽しんだりすることができます。なかでもおすすめな一品がこちら!「星を散りばめたソフトクリーム」。

ソフトクリーム

富士山麓の生乳を使用したソフトクリームはどの季節でも楽しむことのできる、なめらかで濃厚な味。そんなソフトクリームに"浮き星"という色とりどりの星形あられが散りばめられた一品は、インスタ映え抜群! 三島スカイウォークを訪れたなら、ぜひ食べていただきたいソフトクリームです。

ペットを連れて家族旅行、グループ、カップルでの旅行や日帰り旅......。さまざまなシーンで使うことのできる三島スカイウォークに、ぜひ訪れてみてくださいね。

三島スカイウォークに行くなら立ち寄りたい!周辺の3つの観光スポット

最後に、三島スカイウォークから車で立ち寄れる観光スポットを簡単に紹介します。

1. 山中城跡公園

mdkr_320375769d94d5e701.jpg

三島スカイウォークから車で約4分の場所にある、山中城跡公園。

ここでは富士山や駿河湾を眺めることができるので、三島スカイウォークとは違った角度で絶景を望みたい方にもぴったり。季節によっては、アジサイやツツジなどの花を見ることも可能。富士山の景色も、きれいな花も同時に楽しむことができるのは、とてもうれしいポイントですよね。

自然が好きな方は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

2. 伊豆フルーツパーク

IMG_5769.jpg

三島スカイウォークから車で約13分の場所にある、伊豆フルーツパーク。

ここではいちご狩り、メロン狩り、ぶどう狩りをはじめとする季節の果物狩りを楽しむことができます。施設内のレストランでは駿河湾でとれたしらすを使ったしらす丼や、新鮮なフルーツを使った贅沢なスイーツも味わえます。伊豆方面に訪れる機会のある方は、三島スカイウォークと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

3. 三嶋大社

mishima_taisha_01.jpg

三島スカイウォークから車で約22分の場所にある、三嶋大社。三嶋大社は、商売繁盛・家内安全などのパワースポットとして知られています。

JR三島駅から徒歩15分という交通アクセスの便利さも、寄り道にはぴったり。夕方に参拝をするといいそうなので、三島スカイウォークを訪れた帰りにお詣りをするのもおすすめです。パワースポットに興味のある方は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

箱根や伊豆の観光を検討するなら、三島スカイウォークはおすすめです! ご紹介した内容を参考に、素敵な思い出づくりをしてくださいね。

三島スカイウォーク 基本情報まとめ

  • 住所:〒411-0012 静岡県三島市笹原新田313
  • アクセス:JR三島駅よりタクシーで約20分、JR三島駅よりバスで約20分(三島駅南口5番バス乗り場より東海バスに乗車、「 三島スカイウォーク 」下車すぐ)
  • 東名高速道路 厚木I.C.より 約60分、東名高速道路 沼津I.C.より 約15分、新東名高速道路 長泉沼津I.C.より 約15分、修善寺道路 修善寺I.C.より 約30分、箱根新道 箱根峠I.C.より 約10分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • URL:http://mishima-skywalk.jp/
プロフィール画像
この記事を書いた人
高城つかさ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/08/04最終更新日:2019/05/31

Views:

静岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.