たびこふれ

素朴な魅力あふれるギリシャのニシロス島で散歩とグルメを楽しむ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/25
最終更新日:2018/06/27

Views:

前回に引き続き、ニシロス島の話題です。前回の記事はこちら↓
エーゲ海の穴場!地下に巨人が潜む?!ニシロス島の火山とビーチ

前回は島の観光の目玉である火山にスポットをあてて紹介しましたが、観光地化なりすぎず昔ながらの雰囲気が残る島なので、ゆっくりと散歩を楽しむのにもぴったり。

目次

チャーミングな村「ニキア」

1.JPG

火山のクレーターを見渡せる絶景ポイントのあるニキア村は、港から南東に約13km、海抜400mのところに位置する集落。ニシロス島へ来たらぜひ訪れて欲しい、とてもチャーミングな村です。

村の入り口、火山博物館と駐車場のある場所から狭い通りを歩いて行くと、楕円形の広場に出ます(トップ画像)。ポルタと呼ばれるこの広場は、白とブルーを基調とした教会やカフェに囲まれ、小石のモザイクが目を惹きとてもフォトジェニック。白と黒の小石を敷き詰めたモザイクはドデカネソス諸島でよく見られ、さまざまなモチーフがあるので散策の時に気をつけて見てみると面白いです。この広場のモザイクはニシロス生まれの19世紀の有名な職人パスハリス・パスハラキスによるものだそうです。

一番賑やかなエリア「マンドラキ」

3.JPG

港周辺の集落マンドラキは、どこの島でもそうであるように、土産物店や飲食店が集まる一番賑やかなエリア。それでいて、立ち並ぶ家々には伝統も色濃く残っていると感じさせる不思議な魅力があります。ニシロス島の建物は、どっしりとしたシンプルな箱型の二階建て住宅が基本で、小さなバルコニーがついている家が多いです。

4.JPG

マンドラキで見かけたモザイク。船のモチーフですが、ちょっとヘタウマな感じで可愛い。

5.JPG

周辺の観光スポットのひとつ、パナギア・スピリアニ修道院。マンドラキの北西にある丘の上にある修道院で、その一部は洞窟の中に建てられています。

ニシロス島のグルメ

Tzivaeri(ジヴァエリ)

6.JPG

マンドラキの老舗レストランのひとつ。メニューはスタンダードなギリシャ料理ながら、丁寧に作られた家庭の味で確かな美味しさです。

7.JPG

ニシロス島の郷土料理「ピティア」。ひよこ豆コロッケのような「レヴィソケフテデス」は茹でたひよこ豆をつぶして作る地方が多いですが、ニシロス島のは中東のファラフェルのように生の豆を挽いて作るのが特徴。ファラフェルのようにハーブやスパイスは沢山入れず、シンプルな味付けです。

8.JPG

イワシのオーブン焼き。ガーリックやレモン、オレガノが効いていて絶品でした。ちなみに店主の奥様は日本人で、料理上手な彼女が腕を振るうアジア料理も地元民や観光客に大好評です(※)。お寿司も出しているとのことでしたが、曜日が合わず食べられなかったのが残念!※アジア料理は現在のところ毎週土曜の19:30~。メニューなど詳細は下記リンク参照。

https://www.facebook.com/tzivaerinisyros/

To Balkoni tou Emporiou(ト・バルコニ・トゥ・エンボリウー)

9.JPG

エンボリオスにあるこのレストランは、エンボリオスのバルコニーという名の通りの絶景レストラン。火山ビューを楽しみながらの食事をしたい方はぜひ!おすすめ料理はアーモンドのスコルダリァ(ガーリックディップ)、ピティア、花ズッキーニのチーズ詰めフリッター、ローカルな肉料理など。

10.JPG

ローカルなフレーバーのアイスクリーム

12.JPG

マンドラキにいくつかあるアイスクリームショップで、ニシロス島ならではのフレーバーを発見!島の名物「スマダ」味は、杏仁豆腐のような風味。写真撮り忘れましたが、他には火山や溶岩をイメージしたアイスクリームもありました。

ニシロス島のお土産

11.JPG

ニシロス島の名物は?と聞くと、真っ先に挙げられるのが「スマダ」(画像左)。希釈して飲むアーモンドシロップなのですが、島で採れるビターアーモンドの薫り高く、お菓子作りやカクテルにも使えます。他にはシナモンのシロップ「カネラーダ」、穂先ケイパーの瓶詰めなど、瓶ものが多いですけど......穂先ケイパーは日本では売ってないと思うので、個人的にかなりおすすめです。お酒の好きな方は、ニシロスの地酒、イチジク(ブドウの場合も)の蒸留酒「ククジナ」を是非お試しあれ。

食べ物以外のお土産では、溶岩を配合した石鹸やコスメ(画像右上)など、火山島ならではのものがあります。

プロフィール画像
この記事を書いた人
アナグノストゥ直子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/25
最終更新日:2018/06/27

Views:

この記事に関連する記事

ギリシャのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.