たびこふれ

初めての方向け!松山・道後温泉の歩き方。まずはこの3つの観光地を押さえるべき!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/10
最終更新日:2018/04/16

Views:

愛媛県松山市にある道後温泉。むか~しに来たことがある気がするけど記憶に残ってない。。なので、基本の観光地を巡ってみようと思いました!

初めての方が押えておくべき観光地は3つ。

1. 坂の上の雲ミュージアム&萬翠荘(ばんすいそう)
2. 松山城
3. 道後温泉&商店街

順番にご紹介します!

1. まずはじめに、坂の上の雲ミュージアム&萬翠荘に行ってみよう

画像1.JPG
<坂の上の雲ミュージアムの正門>

みなさん、『坂の上の雲』ってご存知です?『竜馬がゆく』で有名な司馬遼太郎が書いた小説の名前です。松山出身の俳人正岡子規と親友であり陸軍・海軍で名をはせた秋山兄弟のお話。このミュージアムはその小説や主人公にまつわることが展示されています。建築家・安藤忠雄氏による設計なんですよ。

画像2.JPG

画像3.JPG
<萬翠荘(ばんすいそう)の外観>

萬翠荘は、大正11年旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が、別邸として建設したものです。
正岡子規や夏目漱石にとって深い跡地でもあるそうですよ。

画像4.JPG
<萬翠荘には昭和天皇の肖像画も>

坂の上の雲ミュージアムと萬翠荘は隣接して立っているので、両方を見学する方には便利です!

2. つづいては、松山城に行ってみよう

画像5.JPG
<ロープウェー街>

坂の上の雲ミュージアムからロープウェー街を歩いて、松山城ロープウェー乗り場へ。徒歩5分程度です。

画像6.JPG

ちょっとブレイク♪ロープウェー街を入ってすぐ、えひめ愛顔(えがお)の観光物産館に立ち寄りました。

愛媛県の都市伝説。『愛媛県では蛇口からみかんジュースが出てくる!』ウソじゃありませんでした!!

画像7.JPG

ここからロープウェーに乗車します。

画像8.JPG

画像9-1.JPG

画像9-2.JPG

あいにくの雨だったので私はロープウェーに乗りましたが、リフトに乗ることもできます。春や秋だったら、断然リフトの方が気持ちよさそう。

画像10.JPG

画像11.JPG

お茶屋を抜け、いざ松山城へ!

画像12.JPG

画像13.JPG

画像14.JPG

画像15.JPG
<松山城外観>

画像16.JPG

画像17.JPG

画像18.JPG
<甲冑装着体験も>

画像19.JPG

画像20.JPG
<天守閣で小窓からのぞいてみた>

画像21.JPG
<城下には松山大学が見えます>

3. さいごに、道後温泉へ向かいます

画像22.JPG

画像23.JPG

途中、「坊ちゃん列車」に遭遇しながら、伊予鉄の路面電車で道後温泉へ出発。

画像24.JPG

画像25.JPG

画像26.JPG

画像27.JPG

この日は年に一度の「道後温泉まつり」。道後温泉のマドンナがお出迎えしてくれました!

画像28.JPG

ちょっとブレイク♪名物「鯛めし」を堪能。見た目は地味ですが、味は絶品!

画像29.JPG
<道後温泉本館外観>

町のシンボル、あこがれの道後温泉本館に到着。国の重要文化財を利用できるなんて、贅沢です。

定番観光地を一通り、1日あれば回り切れます。路面電車に揺られながら、のんびり心と体を癒す旅になりました。

余裕があれば、映画やポスターで有名なあの駅へ行ってみては

画像30.JPG

画像31.JPG

この風景に見覚えはありませんか?愛媛県伊予市にある「下灘駅」。四国旅客鉄道予讃線(よさんせん)の駅です。映画・ドラマ、ポスターなどいろんなロケに使用されています。足を延ばして見てみる価値は十分ありです!!

施設情報

いずれも公式サイトからの引用です。2018年4月現在の情報ですので、最新情報は公式サイトにてご確認ください。

◇坂の上の雲ミュージアム

■住所:愛媛県松山市一番町三丁目20番地
■開館時間:9:00~18:30(入館午後6時まで)
■休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館)
■観覧料:一般個人400円 高校生200円 中学生以下無料(それを証明するものを提示してください)
■HP:http://www.sakanouenokumomuseum.jp/

◇萬翠荘(ばんすいそう)

■住所:愛媛県松山市一番町3-3-7
■開館時間:9:00~18:00
■観覧料:大人300円 小中学生・高校生100円
■HP:http://www.bansuisou.org/

◇松山城

■住所:愛媛県松山市大街道3丁目2-46
■営業時間:天守 9:00~17:00(2月~7月は17:00まで、12月~1月は16:30まで)
■定休日:12月第3水曜日
■料金:総合券 (観覧券+往復券)大人1,020円 小学生410円
■HP:http://www.matsuyamajo.jp/

◇道後温泉本館

■住所: 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
■営業時間:6:00〜22:00(一部23:00まで)
■利用料金:大人410円~1,550円(湯の種類、部屋により異なる)
■HP:https://dogo.jp/onsen/honkan

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/10
最終更新日:2018/04/16

Views:

この記事に関連する記事

愛媛のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.