たびこふれ

愛媛の思わず降りたくなる駅「下灘駅」を撮影してきました

記事投稿日:2020/03/29最終更新日:2020/03/29

Views:

愛媛県の無人駅『下灘駅(しもなだえき)』をご存知でしょうか?

人気のスポットで青春18きっぷのポスターやロケ地でも採用されています。

ミーハーな私はこのホームに立ちたい!!絶景を見たい!!と思い、行って来ました。

目次

下灘駅とは?

下灘駅は、四国にある愛媛県伊予市のJR四国予讃線にある駅で、「日本で最も海に近い駅」として知られている日本一の絶景駅です。

現在は駅の前の海を埋め立てて国道378号線が通っていますが、昔はホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近かったとのこと★

画像①.jpg

映画やドラマの撮影にも

"絵になる駅"としてたくさんのロケ地になっています。
ドラマ「HERO」や「リバース」などのロケ地になったことでも有名です♪
あとは、国民的映画として知られる「男はつらいよ」の一部シーンでも使われています。
もちろん鉄道ファンや写真愛好家の間でも説明不要なほど大人気です★

>下灘駅の詳細はこちら(伊予市HPへ)

アクセス

JR四国予讃線、松山駅から宇和島駅方面の電車に乗ります。

画像②.jpg

松山駅から下灘駅までは乗り換えもなく、電車で1本です(^◇^)

私は朝の澄み切った空と海が見たかったため、眠い目をこすりながら始発の5:52の電車へ乗り込みました。

昔ながらの電車でガタンゴトンと気持ちの良い揺れ、、、少し寝てしまいました(笑)。

6:58、1時間ほどで下灘駅に到着!!!(今回はJRで行きましたが、車でも50分ほどかかるそうです)

下灘駅】

広がる絶景!!!

ホームにぽつりと佇むのは古びた上屋とベンチ。

ホームに立った瞬間に広がる海はまさに絶景!

何一つ遮るものがない。

画像③.jpg

駅のホームからは瀬戸内海を見渡すことができ、海を背景に佇むホームはまるで一枚の絵のようでとてもフォトジェニックです!!

眠気も吹っ飛びました^^

到着してから松山方面の上り電車が来るまで1時間ほどあります。

そのため、黙って眺めている方。カメラを持って撮影されている方。皆様思い思いに楽しんでいる様子でした。

せっかく目の前に絶景があるので撮影してみましょう!!

せっかく目の前に絶景があるので撮影してみましょう!!

写真の撮り方★

①海をバックに到着した電車を撮る。

画像④.jpg

②下灘駅のホームと季節の花々を撮るのも可愛い♪

画像⑤.jpg

③海をバックに座ってみる。

画像⑥.jpg

④じゃーーーーーんぷ!!(無理しないでね)

画像⑦.jpg

私のお気に入りはこれです♪

タイミングも海の映え方もベストショットです!!!

私と一緒に下灘駅に降りる方は8人程いらっしゃり、みなさま気さくに話かけてくれました♪

みんなで撮りあいっこも素敵ですね^^

もちろん地元の方もいらっしゃいました。

画像⑧.jpg

お話をしてみると、下灘駅をクレヨンで描くとのことでした★

写真だけでなく、絵を描いてみるのも素敵!!

昼間だけではない!

真っ青な海に映える昼間と美しい夕日、さまざまな顔を持つ下灘駅。

下灘駅のある双海町のキャッチフレーズは「沈む夕日が立ち止る町」。カッコいい!!

夕日の時間にこそ、その魅力を最大限に発揮するのです。

私が行ったのは午前中だったため、夕日は見ることができませんでしたが、昼間の青と違う、オレンジに染まった海と空も見てみたいです。

下灘駅の近くを通る国道378号は「夕やけこやけライン」という愛称で親しまれているようです。

時間に注意!!

周りに観光施設はないため、松山行の帰りの時刻表を必ず見ておくこと!!

乗り遅れると1時間に1本しか走っていないため、スケジュールが狂ってしまいますのでご注意を。

>下灘駅の時刻表はこちら(JR四国旅客鉄道株式会社HPへ)

最後に

一度そこに立てば、多くの人が下灘駅を目指す理由がきっとわかるはずです。

私はこの絶景を目に焼き付けて帰ってきました。

カメラ片手に愛媛の絶景駅へ遊びに行ってみてはいかがですか??(^^♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
S A Y A
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/29最終更新日:2020/03/29

Views:

愛媛のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.