たびこふれ

美しい街並みと歴史的建造物...♪広島・尾道の観光スポット25選

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/06
最終更新日:2018/04/06

Views:

広島観光というと何を連想されますか? 原爆ドーム、厳島神社、お好み焼き、牡蠣......などが思い浮かびますが、広島県内にはこれ以外にもまだまだ知られていないおすすめの観光スポットがたくさんあります。

この記事では「尾道を起点にしまなみ海道を巡る観光地」を紹介していきます。厳選された25箇所を線で結ぶと、あなただけのオリジナル旅行プランの完成! 歴史、文化、癒やし......テーマは自由です。穏やかな瀬戸内の休日を思いっきり満喫してください!

1.尾道ふれあいの里

13種類のお風呂が日替わりで楽しめる、天然温泉「尾道ふれあいの里」。露天風呂から眺める満天の星空は公共の宿とは思えない素晴らしさです。テニスコートやグラウンドゴルフも楽しめるので、家族連れやグループでの旅行にもぴったりです。

■住所:広島県尾道市御調町高尾1369

2.瀬戸田サンセットビーチ

22562826代pixta_2211914_M.jpg

瀬戸田サンセットビーチはその名の通り、夕日がキレイな海水浴場として地元民に人気があるスポット。天気が良い日中は約800mある白い砂浜がとても美しく、クロスバイクやシーカヤックなどのアクティビティを楽しむこともできます。

■住所:広島県尾道市瀬戸田町垂水1506−15

3.ONOMICHI U2(オノミチユーツー)

自転車ごとチェックインできるホテルやサイクリングをテーマにしたレストランやショップが集まる複合施設。「県営上屋2号」と呼ばれていた海運倉庫をリノベーションした施設で、内装からインテリアまで何もかもがおしゃれでテンション上がること間違いなし!

ONOMICHI U2さん(@onomichi_u2)がシェアした投稿 -

■住所: 広島県尾道市西御所町5−11

4.尾道市因島フラワーセンター

尾道市因島フラワーセンター photo by hirohiro akabane

白滝山のふもとにあるフラワーセンターは、春は除虫菊、芝桜、夏はマツバボタンにベゴニア、秋以降はガーデンシクラメンやユリオブデイジーが咲き乱れます。屋内の温室、傾斜のある屋外の花畑どちらも色華やかな風景が広がります♪

■住所:広島県尾道市因島重井町伊浜1182−1

5.おのみち映画資料館

26841639代pixta_7981952_L.jpg

倉庫を改装して作られた映画の資料館で、尾道で撮影が行われた小津安二郎監督の名作「東京物語」など、歴史を感じる日活の映画ポスターなどが展示されています。映画の町として有名な地域ならではの観光スポットと言えます。

■住所:広島県尾道市久保1丁目14−10

6.猫の細道

猫の細道

招き猫美術館から天寧寺三重塔に続く猫の細道。その通りにひっそりと置かれている「福石猫」は、造形作家である園山春二氏によるもので、独特の世界観があります。この辺りは古民家を利用したお店やギャラリーが点在しているのでぜひ散策を楽しんでみてください。

■住所:広島県尾道市東土堂町

7.尾道本通り商店街

pixta_3993993_M.jpg

尾道駅に降り立ったら、まず向かってほしいのが徒歩5分ほどに位置する尾道本通り商店街。アーケードが昭和レトロ感を醸し出している温かみのある商店街です。1km超のストリートには古本屋や小洒落たカフェなどが立ち並び、外観を眺めるだけでも楽しめます。

■住所:広島県尾道市東御所町3-17

8.尾道ラーメン

全国に名を知られるご当地ラーメン。透明な醤油のスープには背脂のミンチが浮かんでいます。こってりとした見た目とは対照的に、スープを含んだ瞬間に口に澄み渡る味わいは瀬戸内の海を連想させます。老舗「朱華園(しゅうかえん)」をインスパイアした人気店がいくつかあるので、観光の合間に訪ねてみてはいかがでしょう?

尾道ラーメン

9.千光寺公園展望台

千光寺公園展望台

しまなみ海道を見下ろす小高い丘にある千光寺公園。市街からロープウェイに乗り、3分程で展望台がある頂上に到着します。恋人の聖地や夜景100選にも選ばれているので、デートにもおすすめです。

■住所:広島県尾道市東土堂町

10.瀬戸内しまなみ海道

pixta_37082834_M.jpg

芸予諸島の島々を結ぶ高速道路「西瀬戸自動車道」のことです。全長70kmの道を自転車で渡ることもできます。7つある橋の中には夕景、夜景が美しい橋も多く、その眺めは瀬戸内観光ならでの見どころです。

11.因島 (いんのしま)

pixta_25828838_M.jpg

本州・尾道寄りに位置する因島。自然豊かなこの島には、因島フラワーセンター以外にも、除虫菊畑や瀬戸内海を一望できる白滝山、海水浴を楽しめるしまなみビーチなど、たくさんの観光スポットがあります。

■住所:広島県尾道市

12.生口島 (いくちじま)

pixta_33050064_M.jpg

レモンの生産量が日本一と言われている生口島。日本画家の平山郁夫美術館があり、"島ごと美術館"というテーマの元で行われたアートプロジェクト・瀬戸田ビエンナーレの会場の一つでもありました。しまなみ海道をつなぐ生口橋はサイクリング愛好者でも賑わっています。

■住所:広島県尾道市

13.文学のこみち

pixta_36938231_M.jpg

映画のイメージが強い尾道ですが、文学の町としても有名です。千光寺の公園から続く文学碑。林芙美子、松尾芭蕉、正岡子規などこの地にゆかりのある25名の作品が並びます。展望台にロープウェイで昇った後、下山は文学のこみちで石碑を眺めながら歩くのもいいでしょう。

・志賀直哉「暗夜行路」の石碑(文学のこみち)

■住所:広島県尾道市東土堂町15−1

14.おのみち文学の館

4675368代pixta_19277798_M.jpg

「放浪記」で有名な林芙美子の書斎や、アララギ派の歌人である中村憲吉旧居、「暗夜行路」の志賀直哉旧居などが復元されている文学ファン垂涎スポットです。この辺りの散策は文学のこみちの石碑とあわせて巡ると、坂の町である尾道を楽しめます。

・中村憲吉旧居(おのみち文学の館)

■住所:広島県尾道市東土堂町13-28

15.尾道市立美術館

pixta_19277766_M.jpg

千光寺公園の一角にたたずむガラス張りの建物は安藤忠雄設計によるもので、眼下に望む瀬戸内の風景に馴染んでいます。コレクションは小林和作や高卯良蔵など尾道に縁がある画家が中心ですが、ジョルジュ・ルオーの作品もあります。

■住所:広島県尾道市西土堂町17−19

16.尾道商業会議所記念館

pixta_32435555_M.jpg

大正時代に建てられたもので、尾道が古くからこのエリアの主要商業都市だったことを伺い知ることができます。現在は観光案内コーナーやイベント会場として利用されています。

■住所:広島県尾道市土堂1丁目8−8

17.尾道の街並み

尾道の街並み

歴史と伝統の街である尾道市はしばしば映画のロケ地に選ばれたり、文学作品の舞台となります。なぜ、これほどまでに映画監督や文人を引きつけるのか?それは尾道が「坂の町」だからかもしれません。程よい傾斜の細い路地にレトロな商家や神社仏閣が並び、瀬戸内の穏やかな海を臨みます。

18.艮神社 (うしとらじんじゃ)

艮神社 (うしとらじんじゃ) photo by tsuda

千光寺ロープウェイで山麓駅まで登ったら、ぜひ足を向けてもらいたいスポットが艮神社です。映画「時をかける少女」の舞台にもなった場所で、クスノキの大木が広島県の天然記念物に指定されています。

■住所:広島県尾道市長江1丁目3−5

19.御袖天満宮

pixta_570594_M.jpg

1982年に公開された映画「転校生」で神社の階段から転げ落ちた二人が入れ替わるシーンをご存知ですか?大林宣彦監督の故郷である尾道が舞台となっており、御袖天満宮がロケ地に選ばれました。55段ある石段の他に触れると願いが叶うという「さすり牛」などが有名です。

■住所:広島県尾道市長江1丁目11−16

20.西國寺

pixta_37995273_M.jpg

広島県の重要文化財に指定されている仁王門は長さ2mの草履が掲げられ、その迫力に圧倒されます。なんでも、安置されている金剛力士像の健脚にちなんでとのこと。いつまでも自分の足で歩きたいと願う年配の参拝客で賑わっています。

■住所:広島県尾道市西久保町29−27

21.海龍寺

pixta_7801607_M.jpg

寺の町尾道にはいくつかの鎖場があり、トレッカーからも人気を博しています。岩肌に備え付けられた鎖をたどり山に登ると、さながら修行僧の気分が味わえます。そんな鎖場の一つがある海龍寺は真言宗の寺院で鎌倉時代は隣接する浄土寺の曼荼羅堂と呼ばれていました。

■住所:広島県尾道市東久保町22−8

22.浄土寺

浄土寺

聖徳太子が開いたとされる広島県内屈指の名刹です。浄土寺展望台は標高178.8mに位置し、尾道水道を俯瞰する絶景スポットでもあります。足利尊氏ゆかりの寺としても知られ、宝物殿に寄進状などが保存されています。

■住所:広島県尾道市東久保町20−28

23.持光寺

pixta_22963317_M.jpg

尾道といえば、花崗岩を地盤とする"石のまち"としても有名です。持光寺の門構えにこの地の石工の心意気の程がわかります。あじさい寺とも呼ばれ、梅雨時に花を愛でるのも風情があっていいでしょう。憂う季節に広島を観光で訪れる際はぜひお立ち寄りください。

■住所:広島県尾道市西土堂町9−2

24.岩子島(いわしじま) 厳島神社

pixta_35817570_M.jpg

この神社の近くで映画「男たちの大和/YAMATO」の撮影が行われたことでもよく知られる観光地です。広島の海原を借景にそそり立つ鳥居と狛犬はまさに景勝地といったところでしょうか。夏は海水浴場として地元の人で賑わいます。

■住所:広島県廿日市市宮島町1−1

25.耕三寺

pixta_806878_M.jpg

耕三寺は浄土真宗のお寺ですが、アートな新名所として注目を集めています。併設の博物館には大理石による庭園芸術「未来心の丘」が広がり、ここが瀬戸内ではなく地中海沿岸かと見紛うほどです。区画内にあるカフェ・クオーレも白亜の大理石がふんだんに使用されています。

■住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2

尾道やその周辺の広島屈指の観光地を並べてみました。しまなみ海道と呼ばれるエリアのハブとなっているのが尾道です。車で回るのもよし、自転車を借りるのもよし、ゆっくり自分の足で訪ねるのもよし。瀬戸内はオールシーズンで旅を楽しめるバカンス天国です。この記事を参考に彼の地に旅立つ方がいらっしゃれば幸いです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/06
最終更新日:2018/04/06

Views:

この記事に関連する記事

広島のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.