たびこふれ

【2020年】広島のお土産20選! Instagramで人気のお土産を厳選してご紹介!

記事投稿日:2021/01/01最終更新日:2021/01/01

Views:

グルメスポットの宝庫・広島には、誰もが知っている定番のお菓子から、お酒のおつまみにぴったりの珍味まで、お土産に喜ばれるものがたくさんそろっています。そこで今回は、Instagramでも話題の広島のおすすめのお土産を紹介します。

目次

<1. 広島のスイーツ>

<2. 広島のおつまみ・お惣菜>

<3. 広島の調味料>

1. 広島のスイーツ

旅行のお土産でもらってうれしいものと言えば、やはりご当地スイーツではないでしょうか。ここでは、老舗の看板商品から、今話題の商品まで、お土産にぴったりの広島のスイーツを紹介します。

1.1 八天堂「くりーむパン」

出典元:Instagram

八角形のロゴがレトロでかわいい「くりーむパン」は、昭和8年創業の老舗「八天堂」の超人気商品。もともとは和菓子店としてスタートした同店が、試行錯誤を重ねて2008年に完成させた商品で、手作業にこだわって作られている究極のクリームパンとして、全国からお取り寄せされています。

しっとりふわふわのパン生地と甘すぎないクリームが絶妙にマッチしていて、とろけるような食感が特徴です。

賞味期限は3日と短いですが、お土産用として「プレミアムフローズンシリーズ」も用意されています。こちらは冷凍で製造から90日の賞味期限ですので、お渡しするまでに時間のかかる相手でも安心して選べるひと品です。

  • 商品:「プレミアムフローズンくりーむパン(10個詰合せ)」3,672円(税込み)
  • 取扱店:八天堂本店、八天堂港町創業店、ekie広島駅店など
  • ネットショップ:八天堂

1.2 カスターニャ「カタラーナ」

出典元:Instagram

東広島市のイタリアン・レストランから始まった「カスターニャ」。その人気商品が、JAL国際線の機内スイーツにも選定されたことがある、「カタラーナ」です。

生クリームと牛乳をたっぷりと使って湯煎で焼き上げた焼きプリンなのですが、冷凍庫で凍らせてからいただくアイス感覚も楽しめるフローズン・デザートになっています。

  • 商品:「カタラーナ(70g・6個セット)」2,484円(税込み)
  • 取扱店:本社工房直売所、立町カヌレ、立町カヌレ+
  • ネットショップ:カスターニャ

1.3 USHIO CHOCOLATL「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」

出典元:Instagram

個性的でおしゃれなお土産を探しているなら、ファンキーな楽しさがあふれる「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」がイチオシです。

3人の若者が集まって開いたチョコレート専門店で、カカオ豆の仕入れから板チョコレートの成型、販売までをすべて自分たちで一貫して手がけています。

素材にこだわり、カカオと砂糖のみで作られているチョコレートがおいしいのはもちろん、抜群のセンスと遊び心が光る六角形のパッケージも注目されています。

  • 商品:「USHIO CHOCOLATL(きびブレンド)」1,026円(税込み)
  • 取扱店:ウシオチョコラトル工場
  • ネットショップ:USHIO CHOCOLATL

1.4 亀田商店「因島のはっさくゼリー」

出典元:Instagram

ゆるかわパッケージがかわいい「亀田商店」の人気商品、「因島のはっさくゼリー」。

因島の特産品であるはっさくのおいしさを丸ごと味わうことができるひと品で、ほんのりとリキュールを感じるゼリーとはっさくの心地良い苦味は、大人のおやつにぴったり。

  • 商品:「因島のはっさくゼリー(78g×5個箱入り)」1,080円(税込み)
  • 取扱店:JA尾道市の産直市場、地元スーパーなど

1.5 亀屋「川通り餅」

出典元:Instagram

広島土産の中でも歴史ある銘菓として人気なのが「亀屋」の「川通り餅」です。クルミを飴色の求肥で包んだひと口サイズの和菓子で、素朴な甘さとモチモチの食感を楽しむことができます。

きな粉がまぶしてありますが、つまようじがさしてあるので手を汚さずに食べられるのもうれしいポイントです。

  • 商品:「川通り餅(15入り・2箱セット)」2,260円(税込み)
  • 取扱店:亀屋本店、広島駅ekie店など
  • ネットショップ:亀屋

1.6 和泉光和堂「乳団子(ちちだんご)」

出典元:Instagram

昭和9年の発売以来、地元広島で絶大な人気を誇る銘菓「乳団子」。

水を一滴も使わずに、牛乳に餅粉や砂糖、蜂蜜などを混ぜ合わせたもので、もちもちとした柔らかな食感と優しい甘さが素朴で懐かしいひと品です。ひと口サイズのコロンとした見た目もかわいらしいと人気です。

  • 商品:「乳団子(15個入り)」810円(税込み)
  • 取扱店:和泉光和堂本店、三次支店

1.7 藤い屋「もみじまんじゅう」

出典元:Instagram

広島土産の定番といえば、真っ先に思いつくのがもみじ饅頭ではないでしょうか。

さまざまな和菓子店で売られているもみじ饅頭ですが、「藤い屋」の「もみじまんじゅう」は、餡を包む生地がふっくらしているのが特徴。ふわふわの生地が餡の甘味と絶妙にマッチしていて、口の中に優しい風味が広がります。

お土産には、こしあん、つぶあん、抹茶あん、カスタードクリーム、チョコレートの5種類がセットになった「もみじまんじゅう詰め合わせ」がおすすめ。

  • 商品:「もみじまんじゅう( 5種10個入り)」1,000円(税込み)
  • 取扱店:藤い屋宮島本店、ekie広島駅店、広島空港天満屋ショップなど
  • ネットショップ:藤い屋

1.8 にしき堂「生もみじ」

出典元:Instagram

にしき堂の職人たちが10年という長い時間をかけて開発した、「生もみじ」。その名の通り、生菓子風のもみじ饅頭で、しっとりもちもちした食感はくせになるおいしさです。

若い世代を中心に、従来のもみじ饅頭と同等の人気を誇る、広島の新定番になっています。生菓子風ではありますが、賞味期限は14日と長めなのでお土産にも最適です。

  • 商品:「生もみじ15個入り(こしあん・つぶあん・抹茶・各5個入り)」2,000円(税込み)
  • 取扱店:光町本店、広島駅ekie1号店、広島バスセンター店など
  • ネットショップ:にしき堂

1.9 やまだ屋「桐葉菓(とうようか)」

出典元:Instagram

宮島にある老舗和菓子店「やまだ屋」。もみじ饅頭の老舗として有名なお店ですが、地元広島の人たちには四角い形をした「桐葉菓」も人気です。

もち粉で作られた生地は、しっとりもちもちしていて、中には甘さ控えめの上品な粒餡がたっぷり入っています。冷蔵庫で冷やしても、レンジで温めてもおいしく食べることができ、それぞれ異なる食感を楽しむことができます。

  • 商品:「桐葉菓(24個入り)」3,750円(税込み)
  • 取扱店:宮島本店、広島駅ekie店、広島三越店など
  • ネットショップ:やまだ屋

1.10 呉のメロンパン「メロンパン」

出典元:Instagram

戦前から続く呉名物のメロンパン。一般的な丸い形をしたメロンパンとは違い、「呉のメロンパン」の「メロンパン」は、ラグビーボールの形をしているのが特徴です。

中には少し固めのカスタードクリームがたっぷりと入っていて、昔懐かしい風味を楽しむことができます。

  • 商品:「メロンパン(1個)」197円(税込み)
  • 取扱店:メロンパン本店、アバンセekie広島店、広島空港ショップ店など

1.11 もち菓子のかしはら「元祖はっさく大福」

出典元:Instagram

因島の老舗和菓子店「もち菓子のかしはら」。その看板商品が、10月から8月の期間限定でつくられている、はっさくの魅力を丸ごと閉じ込めた「元祖はっさく大福」です。

地元を盛り上げたい!という思いを込めて、かしはらの二代目が試行錯誤の末に完成させたひと品で、もち米とみかんを一緒についた「みかん餅」の中に上品な甘さの白あんで包まれた生のはっさくが入っています。

さわやかなはっさくの苦味と白餡の甘味の絶妙なハーモニーが、忘れられないおいしさです。

  • 商品:「はっさく大福(1個)」172円(税込み)
  • 取扱店:もち菓子のかしはら本店

1.12 くにひろ屋「洋酒ケーキ」

出典元:Instagram

歴史のロマンを感じさせる街並みが魅力の広島県府中市上下町。この町で昭和36年に誕生したのが、「くにひろ屋」の「洋酒ケーキ」です。

フランスの焼き菓子「サバラン」をベースにしながら、日本人の口にも合うようにアレンジしたひと品で、カステラにラム酒とブランデーをたっぷりと浸し風味豊かに仕上げています。国内ではあまり流通していない希少なラム酒に2種類のブランデーをブレンドした芳醇な香りと上品な甘みのハーモニーが絶妙です。

職場の上司や、年配の人など、ワンランク上の上品なお土産を贈りたいという人はぜひ。

  • 商品:「洋酒ケーキ(15個入り)」2,100円(税込み)
  • 取扱店:広島駅ekieおみやげ館、広島駅おみやげ街道南口店、満天屋広島空港店など
  • ネットショップ:くにひろ屋

2. 広島のおつまみ・お惣菜

お酒が好きな人へのお土産には、広島ならではの魅力が光るおつまみやお惣菜も喜んでいただけるはずです。ここでは、お酒やビールとの相性も抜群のお土産を紹介します。

2.1 まるか食品「イカ天瀬戸内れもん味」

出典元:Instagram

ビールの定番おつまみとして人気のイカ天を、さっぱりおいしいれもん味に仕上げたひと品。

実は広島県は、レモンの生産量が日本一といわれており、そのレモンを生かした商品として誕生したのがこの「イカ天瀬戸内れもん味」なのです。レモンの酸味をほんのり感じ、後味すっきりとしたおいしさを楽しむことができます。

  • 商品:「イカ天瀬戸内れもん味(80g入り)」302円(税込み)
  • 取扱店:広島駅ekieおみやげ館、県内土産物ショップなど
  • ネットショップ:まるか食品

2.2 すぐる「カープかつ」

出典元:Instagram

昭和から続くロングセラー商品である「ビッグカツ」。スーパーなどで、誰もが一度は目にしたことがあるおなじみの駄菓子が、広島では地元球団・広島東洋カープへの愛あふれる一品「カープかつ」として売られています。

おやつとしてはもちろん、ビールのおつまみにもおすすめです。お手頃価格なので多めに購入しておいて、余ったら自分へのお土産にするのも良いのではないでしょうか。

  • 商品:「カープかつ(16袋入り)」648円(税込み)
  • 取扱店:広島駅ekieおみやげ館、県内土産物ショップなど

2.3 オオニシ「オオニシのブロイラー」

出典元:Instagram

広島県民がこよなく愛する伝説のお菓子として有名な「オオニシ」の「ブロイラー」。若鳥の手羽を味付けしたものなのですが、広島では駄菓子としてスーパーのお菓子売場などに並んでいるお馴染みの商品です。

昭和50年の発売開始から根強い人気を誇る一品で、ガーリック風味でビールのおつまみにもおすすめ。湯煎で温めればジューシー感がアップして、よりおいしく召し上がることができます。

1本150円以下でコストパフォーマンスにも優れているから、オフィスや友人へのばらまき用のお土産としても重宝するはずです。

  • 商品:「オオニシのブロイラー(1本×10袋入り)」1,270円(税込み)
  • 取扱店:県内主要スーパーなど
  • ネットショップ:オオニシ

2.4 ふくびし「カキ大将」

出典元:Instagram

ガキ大将ならぬ「カキ大将」。ネーミングのインパクトだけでもお土産にする価値がある一品は、大粒で有名な広島湾で取れた牡蠣を、長年続く秘伝のタレに漬け込んで仕上げた地元で人気のおつまみです。

広島駅の新幹線口店では、ビジネスマンに大人気の商品となっています。お酒やビールのおつまみとしてそのまま食べてもOKですが、よりおいしく召し上がるのであれば袋のまま湯煎で温めるのがおすすめです。

  • 商品:「カキ大将(1本入り)」216円(税込み)
  • 取扱店:広島駅新幹線口店など
  • ネットショップ:ふくびし

2.5 大黒屋食品「ホルモン揚げ せんじ肉」

出典元:Instagram

せんじ肉というのは、豚のホルモンを揚げた珍味で、広島県民にとっては子どもの頃から食べ慣れているお馴染みのおやつです。

「大黒屋食品」の「ホルモン揚げ せんじ肉」は、国産豚のホルモンを、じっくり時間をかけて揚げることで水分を飛ばし、素材の旨味をしっかりと閉じ込めています。噛むほどに味わいが増し、ついつい手が止まらなくなってしまうおいしさです。

定番の塩味や、ピリリと辛い唐辛子味、お酒のおつまみにぴったりなにんにく味、香辛料のパンチがクセになるスパイシー味など、魅力的な味のバリエーションがそろっています。

  • 商品:「ホルモン揚げ せんじ肉(40g入り)」320円(税込み)
  • 取扱店:県内主要スーパー、コンビニなど
  • ネットショップ:大黒屋食品

2.6 桂馬蒲鉾商店(けいまかまぼこしょうてん)「定番のお詰合せ」

出典元:Instagram

つなぎを使わず瀬戸内以西の生魚だけを使って作られている「桂馬蒲鉾商店」の桂馬かまぼこ。1匹ずつ魚をさばいて自家製のすり身を作るところから始まるこだわりのかまぼこは、文豪・志賀直哉がこよなく愛した逸品としても知られています。

お土産にぴったりの「定番のお詰合せ」は、百年蒲鉾や柿天、豆竹輪、白ごぼう天をはじめとする、人気商品がたっぷり入ったお得感いっぱいのセット。贈る相手に合わせて、お好みのものを選ぶこともできます。

  • 商品:「定番のお詰合せ(尾道ご縁)」3,769円(税込み)
  • 取扱店:桂馬蒲鉾商店本店、桂馬蒲鉾商店 駒や、広島三越店など
  • ネットショップ:桂馬蒲鉾商店

3. 広島の調味料

旅行のお土産に調味料というと、今ひとつピンと来ない人もいるのでは? ですが、調味料というのはその地域によって特色のある限定商品も多く、食べることが大好き!という人や料理をするのが好きな人にとっては、とても魅力的なお土産です。

ここでは、広島ならではの魅力が詰まった、おすすめの調味料を紹介します。

3.1 瀬戸内レモン農園「レモスコ」

出典元:Instagram

「瀬戸内レモン農園」の人気商品「レモスコ」は、「ザ・広島ブランド」と「瀬戸内ブランド」の認定商品。

瀬戸内海産の広島レモンをベースに、上蒲刈島でつくられている「海人の藻塩」や九州産青唐辛子、お酢を加えた、辛さがクセになる和製ホットソースです。タバスコのようにピザやパスタにかけたり、お肉やお魚料理、広島のソウルフード・お好み焼きにかけたり、お好みの使い方を楽しむことができます。

今までにない新しい味覚の調味料は、グルメな人へのお土産におすすめです。

  • 商品:「レモスコ(1本)」432円(税込み)
  • 取扱店:県内主要土産物店
  • ネットショップ:瀬戸内レモン農園

3.2 広島ミツワ「お好みソース」

出典元:Instagram

広島のソウルフード・お好み焼きのテーマパークとして有名な「お好み村」。その全店舗で使われているのが「広島ミツワ」の「お好みソース」です。

厳選した国産りんごや地中海で育った調理用トマトなどを主原料とし、お好み焼きのおいしさを最大限に引き出すよりすぐりのスパイスをミックス。雑味を抑えて、奥深い味わいを楽しむことができます。

広島のお好み焼きを家庭で再現できる、もらってうれしいイチオシの調味料です。

  • 商品:「お好みソース(420g)」305円(税込み)
  • 取扱店:県内主要スーパー、土産物店など
  • ネットショップ:広島ミツワ


広島は原爆ドームや厳島神社など定番の観光スポットに加えて、尾道や鞆の浦(とものうら)など素朴な雰囲気が魅力的な観光スポットも人気です。また、グルメな街としても知られており、広島風お好み焼きなど広島ならではのグルメがたくさんあります。広島旅行をした際にお土産選びに迷ったら、ぜひ上記で紹介した内容を参考にしてみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/01/01最終更新日:2021/01/01

Views:

広島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.