たびこふれ

尾道観光の新提案!尾道ブルワリーで地元産食材のクラフトビールを楽しもう!

記事投稿日:2021/12/25最終更新日:2021/12/25

Views:

目次

2021年にオープン!尾道本通り商店街の新名所「尾道ブルワリー」

尾道ブルワリー

尾道ブルワリーは2021年2月27日にオープンした尾道発のクラフトビール醸造所です。尾道本通り商店街に醸造所とタップルームを併設しており、昼間からおいしいクラフトビールが飲めます。全国のクラフトビール好きが集まり、オープンしてすぐに満席になる人気のブルワリーです。金・土・日・祝日のみ営業しています。

尾道ブルワリー 佐々木夫婦
<画像提供:尾道ブルワリー>

尾道ブルワリーを運営する佐々木ご夫婦は、定年退職を目前に新たな人生のスタートとして、クラフトビール醸造を決めたそうです。移住先を探すなかで、尾道の人々とのご縁によって尾道でクラフトビール醸造を始めることになりました。地元産の野菜や果物を副原料として使ったビールは、それぞれ個性があり癖になる味わいです。

古蔵をリノベーションしたビール醸造所

尾道ブルワリー
<画像提供:尾道ブルワリー>

尾道ブルワリー醸造所は1894年築の古蔵をリノベーションした小さな街のブルワリーです。扉を開けるとウナギの寝床のような小径が続き、奥にタップルームと醸造所があります。もともとガラス問屋の蔵であったという建物は、立派な梁と木製のガラス扉が目をひくレトロでおしゃれなつくりです。

尾道ブルワリー

タップルームは10名ほどでいっぱいになる小さなスペースで、ビール好きの会話が弾むアットホームな空間でした。オーナーご夫婦がとても気さくで、オープン秘話や尾道ブルワリーのクラフトビールのことなどいろいろ教えてくれます。

尾道ブルワリーのアクセス

尾道ブルワリー

尾道ブルワリーはJR尾道駅から徒歩約15分です。尾道駅北口または南口から出て、尾道商店街をまっすぐ歩き、アーケードの終盤にさしかかると小さな看板があります。黒い扉が壁のように見えるので入り口が分かりづらいですが、黒い扉を開けると秘密基地に繋がりそうな小径があります。奥に進むとガラス扉の可愛らしいタップルームが出てきます。金曜日には看板犬・ムサシ君が出迎えてくれ、お客さんたちの心を癒してくれます。

尾道産の野菜やフルーツから醸造されたオリジナルのクラフトビール

柑橘
<画像提供:尾道ブルワリー>

尾道ブルワリーのクラフトビールは尾道産の野菜やフルーツを副原料として使用しています。尾道産の柑橘系フルーツを中心にしたビールはすっきりして飲みやすいのが特徴です。変わり種としてはきゅうりやぶどうを使ったビールもあり、今まで味わったことのない不思議なビールに出逢えます。

尾道エール

定番の尾道エールは尾道産レモンを使用したビールです。レモンの完熟度によって、年に3回風味を変えているそうです。さまざまな果実を試しながら醸造しているので、来年には違うフルーツが使用されるかもしれません。尾道ブルワリーではさまざまな地元産の食材を使用した新商品が続々と登場します。訪れるたびに新しい味わいに出逢えるので、尾道旅行がクセになります。

尾道ブルワリーで必ず試したい!飲み比べセット

尾道ブルワリー

はじめて尾道ブルワリーを訪れたら、まず注文してほしいのが「3種飲み比べ」です。日によって尾道ブルワリーがセレクトする3種のビールが楽しめます。ある日の3種飲み比べは「尾道エール」「しまなみゴールデンエール」「キューカンバーセゾン」でした。しまなみゴールデンエールは尾道産みかんを使用した黄金色のビールで、やわらかい柑橘系の風味とのどごしのよさが特徴で最初の1杯目にぴったりです。

キューカンバーセゾン

一番印象的だったのがキューカンバーセゾンでした。きゅうりを副原料とした変わり種ビールで、味も香りもきゅうり。かなり青々とした印象で、これまで飲んだことのない衝撃的な味でした。きゅうり好きにはたまらない1杯ではないでしょうか?わたしは個人的に好きです。

2021年冬の新作「ショーキーレッドエール」

ショーキーレッドエール

2021年11月に登場した新商品がショーキーレッドエールです。尾道産デラウェアを使用しワイン酵母で醸造しています。毎年11月に行われる尾道ベッチャー祭りにあわせて発売されました。ベッチャー祭りは「ベタ」、「ショーキ」、「ソバ」の3種類の鬼神が市中を練り歩き、子供たちを追い回します。尾道を代表する奇祭で、ビールの名称・ショーキ―レッドエールは鬼神「ショーキ」に由来しています。

尾道で美味しいビールを飲んで食べ歩きを楽しもう!

尾道ブルワリー

尾道は瀬戸内の温暖な気候で育ったフルーツがたくさんあります。毎年レモンやみかん・ブドウ・いちじくなど、さまざまなフルーツが収穫されています。尾道ブルワリーではフルーツを副原料として使用しているので、季節ごとの果物をビールとして楽しめるのが嬉しいです。

尾道

尾道は鯛やタコなどの海産物やラーメンも有名で、食べ歩きが楽しめる街です。街には坂がたくさんあるので、運動しながら散策できます。瀬戸内海の美しい島々を眺めながら、尾道の名物を食べる旅は本当にサイコーで、またすぐに尾道に戻りたくなります。

尾道ブルワリー

  • 住所:広島県尾道市久保1-2-24
  • 電話番号:0848-38-2710
  • 営業時間:金~日曜・祝日 13:00~19:00
  • 定休日:月~木曜
  • HP:尾道ブルワリー

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
みぃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/12/25最終更新日:2021/12/25

Views:

広島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.