たびこふれ

覚えておくと便利!ロンドンのこんな「あたりまえ」 ― 買い物・お金編

記事投稿日:2018/01/22最終更新日:2018/01/22

Views:

前回に引き続き、イギリス&ロンドンのこんな「あるある」― 今回はお買い物やお金に関することを集めてみました。

>前回の記事はこちらから!
「覚えておくと便利!ロンドンのこんな「あたりまえ」 ― 公共交通手段編」

支払いは小額でもカードの利用が主流

たいていの店でカードが利用でき、1ポンドに満たない場合でも、クレジットカードやキャッシュカードが普通に使われています。逆に、大きな額面の紙幣で小額の支払いをしようとすると、嫌がられてしまうのです(20ポンドですら大きな額、です)。ただし、小さな店舗では現金のみ、またはクレジットカードの場合は最低利用金額が設けられていたり、低額での利用の場合には手数料がかかったり、といった場合もあるので注意が必要です。最近ではICチップつきのカードをピッとかざすだけの支払いが多くなり、署名どころか、暗証番号の入力をしている光景すら、あまり見かけなくなりました。小銭がなくてもスマートに買い物ができるよう、ICチップつきのカードを用意しておくと便利でしょう。また、スマートフォンによる支払いも増えていますが、日本のおサイフケータイが英国でも利用可能かどうかは、事前に確認してみてください。

ATMは年中無休で利用可能

ロンドン、街中のATM

街中で現金が必要な場合には、クレジットカードでもATMから現金の引き出しができます。ATMは銀行や商店の外壁に備えられていることが多く、24時間アクセスが可能です。

2017年に新デザインの1ポンド硬貨、5ポンド・10ポンド紙幣が登場

これに伴い、旧1ポンド硬貨と旧5ポンド紙幣は、2017年に既に使用不可となりました。2018年3月1日には、旧10ポンド紙幣も同じく一般店舗での使用ができなくなります。以前イギリスに訪れたことがある方で、未使用の旧硬貨や旧紙幣を利用しようと考えていた方は、注意が必要です。銀行によっては、古い硬貨でも口座への預け入れが可能なところもあるので、現地で口座を持っている人に両替してもらうといいかもしれません。

イギリス、紙幣いろいろ

スコットランド、北アイルランドでは独自デザインの紙幣も流通

スコットランド、北アイルランドを訪れたら、この2国で発行された紙幣を手にする機会もあるかと思います(おさらいですが、スコットランド、北アイルランドは、イングランド、ウェールズと共に英国という連合王国を構成している「国」です。「地域」や「地方」ではありません)。これらの紙幣は、他の2国では本当にまれにですが、受け取りを拒否されることもあるので驚かないように!

レジ袋は基本的に有料

スーパーマーケットでのレジ袋はすべて有料です。普通のレジ袋に加え、繰り返し使える少し厚めの袋や、大型のより丈夫な袋なども購入できるので、状況に応じて利用するといいでしょう。スーパー以外でも、お店次第ではありますが、基本的に袋は有料です。服屋に靴屋、本屋などでもタダで袋がもらえて当たり前!ということはないため、何かしら袋をいつも携帯しておくといいでしょう。ただし、食べ物のテイクアウェイのお店では、欲しいといえば基本的に無料で持ち運び用の袋がもらえます。ちなみに、こちらではミルク1本くらいなら袋に入れず、そのままブラブラ持ち歩く人もたくさんいます。

セルフレジを賢く利用!

ロンドン、セルフレジ

スーパーマーケットやドラッグストアなどの大型の店舗では、ほとんどの所で自分で商品のスキャンを行うセルフレジが設けられています。使い方は簡単で、画面に表示される説明にもシンプルな英語が使われているので、ゲーム感覚で是非、試してみてください。セルフレジとは言っても、必ずすぐ近くに店員さんがいます。困ったことがあれば迷わず聞いてみましょう。とは言っても、少しでも戸惑っていたり、何かのエラーが出たりすると、向こうから声をかけてくれることの方が多いのですが。

ショッピングで覚えておくと便利なイギリス英語

ロンドン、スーパーの陳列棚

英国の他の地域では異なる場合もあるかもしれませんが、ロンドンの街中で聞かれるお買い物(?)関連の言葉をいくつか挙げておきます。アメリカ英語との違いを楽しんでみてください。

  • queue(キュー)= 列、列に並ぶ
  • till(ティル)= レジ
  • cheers(チアース)= ありがとう。*もちろん「乾杯」の意味でも使われています
  • crisps(クリスプス)= ポテトチップ
  • chips(チップス)= フレンチフライ
  • trainers(トレイナーズ)= スニーカー(靴)
  • jumper(ジャンパー)= 上からかぶってきる上着の総称
  • Wellies(ウェリーズ)= 長靴。ウェリントン・ブーツから
  • brolly(ブロリー)= 雨傘
プロフィール画像
この記事を書いた人
ハル・リーチ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/01/22最終更新日:2018/01/22

Views:

イギリスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.