たびこふれ

バリ島からボートで30分のレンボンガン島でシュノーケリング体験

記事投稿日:2017/10/24最終更新日:2017/10/24

Views:

日帰りでも十分楽しめるレンボンガン島

スラッマッシアーン 今日はバリ島から30分で行けるレンボンガン島をご紹介します!

レンボンガン島はバリ島のサヌールからスピードボートで行ける島です。バイクで2時間ほど走れば島を1周出来てしまうコンパクトなレンボンガン島。元々はダイバーやサーファー達に人気がありましたが、最近は日本のテレビや雑誌にも取り上げられ人気の観光スポットとなっています。

IMG_6256.JPG

どうやって行ったらいいの?

方法①

レンボンガン島ツアーを催行しているアクティビティ会社やオプショナルツアーで申し込みをする。ツアーだとホテルまでの往復送迎、往復のボート、シュノーケル、ランチがセットになっています。

方法②

個人手配をする。個人手配の場合はボート乗り場まで行き、チケットカウンターで往復のボートのチケットを購入。

ただし個人手配になると、レンボンガン島に到着してからのバイクレンタルやシュノーケリングは自分で探す必要があります。

インドネシア語や英語が出来れば、個人手配でも全然難しくはありません。しかし観光客にはボートの料金が高くなる事があるため、正当な料金を調べた上で手配する事をオススメします。

いざレンボンガン島へ出発~!

サヌールビーチからスピードボートに乗り込んでいよいよ出発です。

IMG_5417.JPG

朝8時くらいに出発します。なかなか綺麗なボートですよ。船に弱い方は酔い止めを飲んで下さいね!

サヌールを出発して30分ほどでレンボンガン島に到着

IMG_3523.JPG

この海の色見て下さい!たまりませんよ!!

ボートを降りると、ツアーで申し込んでいる場合はスタッフと一緒にシュノーケルポイントに移動をします。移動手段は軽トラを改造したようなオープンカーかスクーターになりますが、スクーターで風を切って走るのがオススメです。

レンボンガン島は無免許でもノーヘルでも捕まりません。(笑)

レンボンガン島に来たらシュノーケリングをしよう

シュノーケルポイントに到着すると機材は全て貸してくれるので、水着に着替えて準備をします。

IMG_6033.JPG

シュノーケルが出来る場所まではスタッフがボートで連れて行ってくれるので安心です。

IMG_2075.JPG

パンやビスケットを撒くと魚がこれでもかというくらい寄って来ます。

IMG_6086.JPG

今流行りのサップのレンタルもありました。マングローブの森を散策してみましたよ。

IMG_5480.JPG

シュノーケルを楽しんだ後はお楽しみのランチタイム♪こんな素敵な景色を眺めながらのランチタイムはもう夢心地です。

レンボンガン島ビレッジツアー

ランチが終わってプールでまったりした後は、レンボンガン島の人気スポットツアーです。

IMG_5494.JPG

観光客は必ずと言っていいほど写真を撮るパノラマポイントや、物凄い水量のデビルティアーズ。このデビルティアーズにはウミガメの巣があって、運が良ければウミガメの姿を見る事が出来ます。

IMG_5525.JPG

そして名前からして夢が膨らむドリームビーチ。白い砂浜にエメラルドグリーンの海が広がります。ドリームビーチにはブランコがあるので、そこで写真を撮るのがオススメですよ。

大まかに紹介をしましたが、大体レンボンガンツアーはこのような内容が多いです。帰りは夕方4時台のボートに乗って帰ります。レンボンガン島にはコテージやヴィラなどの宿泊施設もたくさんあるので、泊まりでのんびりする事も出来ます。

バリ島から30分で行けるレンボンガン島、どうでしたか?

もし1日余裕があればレンボンガン島にも足を延ばしてみて下さいね。

それではまた会いましょうサンパイジュンパー

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mangga
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/10/24最終更新日:2017/10/24

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.