たびこふれ

ローマでオシャレなお土産を探すコツは?地元の市場やお店に行ってみて!

記事投稿日:2015/06/10最終更新日:2020/02/05

Views:

※編集部註:2020年1月、加筆修正をいたしました。
永遠の都、ローマ。こちらを訪ねたら、観光と一緒にお土産探しのショップめぐりもお忘れなく。古さと新しさが共存する、魅力的な出会いに満ちています。

ローマでお土産を探すにあたり、オシャレな一品やそこの土地ならではのものが欲しいと思うこともあるでしょう。そこでおすすめなのが、地元の市場やお店を巡ること。ファーマーズマーケットでは地元産のオリーブオイルやハチミツが見られますし、素敵な香水瓶や多様な香りを扱うお店もローマにはあるんですよ。

※以下、写真はイメージです。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに基づき掲載しています。
参考:クリエイティブコモンズ公式サイト(外部サイトに遷移します)

目次

1. 伝統と新しさが共存するローマで、とっておきの一品をお土産に

ローマ-ショッピング-お土産-01-christopher-czermak-gZKzBhsO6KY-unsplash.jpg
<写真はイメージです。Photo by Christopher Czermak on Unsplash

世界中から観光客が訪れ、人で溢れるスペイン広場から一つ路地を入れば、老舗のテイラーで職人が黙々と仕事をし、ファッションのメッカであるコンドッティ通りの裏路地には、色とりどりの花を売る生花店が営業す都市、ローマ。

あちこちで開かれるマーケットには、溢れんばかりの新鮮な食材。またモンティ通りには、最近流行りのブックバーが軒を連ね......と、ローマの街は一歩進むごとに思わず立ち止まってしまうほど、魅力的な店で溢れています。

2000年以上もの歴史を持ち、都として君臨し続けてきたローマは、常に伝統と新しさが同居する永遠の都。そんなローマでトレンド探しの旅に出てみましょう。

参考:コンドッティ通りGoogleマップ

定番のローマ土産を知りたい、ローマへ行くための持ち物について知りたい、という方は関連記事もぜひご覧ください。

【関連記事】

2. ローマのファーマーズ・マーケットで地元産食材を探す

ローマ-ショッピング-お土産-02-Photo by Signe Karin[Vegetables ast Rome market] CC BY 2.0.jpg
<写真はイメージです。Photo by Signe Karin[Vegetables ast Rome market] CC BY 2.0

食に対する意識が高まっている今日、注目すべきは地元で開かれるファーマーズ・マーケット。毎週末開かれる地下鉄チルコ・マッシモ駅近くの市場「カンパーニャ・アミーカ・デル・チルコ・マッシモ市場」は、食材の鮮度のみならず希少価値のある食材や、可愛らしい瓶詰のオーガニックハニー、手作りのオリーブペーストなどが豊富に揃います。

ローマ-ショッピング-お土産-03-Photo by Kristof Verslype[Market, Campo d Fiori, Rome] CC BY 2.0.jpg
<写真はイメージです。Photo by Kristof Verslype[Market, Campo d? Fiori, Rome] CC BY 2.0

サラミなどの肉加工品は、検疫により検査証明書が必要な場合や、そもそも日本へ持ち帰ることはできないためお土産にすることは難しいのですが、現地でホテルにいるときのおつまみとして楽しむ、という方法も一つの手です。

お土産にピッタリなのは、オリーブオイルや蜂蜜。生産者の顔が見えるため、安心して購入できます。帰国後も日々の料理に使えば、ローマの陽気な農夫たちの笑顔が思い浮かぶことでしょう。

基本情報

  • 名前:カンパーニャ・アミーカ・デル・チルコ・マッシモ市場(Campagna Amica Market)
  • 住所:Via di S. Teodoro, 74, 00186 Roma RM, イタリア
  • 公式サイト:https://www.campagnamica.it/

3. 古代からの都、ローマで栄える"香り"の文化を持ち帰る

イタリアの香水やコスメと言えば、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局が非常に有名。ですが、ローマの人々も、花や香水など良い香りのするものに目がありません。

中でも香水店はオシャレなものがたくさん。その中でも「カンポマルツィオ70」は、1926年から香水店を営んでいる、香りのエキスパートがオープンした特別な空間です。

オリジナル商品を含むあらゆる香水を扱うこの店では、自分にピッタリな香りを選んでもらえるサービスもあります。ローマの思い出に、ひとつ華やいだ香りを持ち帰ってみてはいかがでしょう。

基本情報

  • 名前:カンポマルツィオ70(Campomarzio70)
  • 住所(パンテオン店):Piazza della Rotonda, 70, 00186 Roma RM, イタリア
  • 営業時間:[月-土]10:00〜20:00
  • 公式サイト:http://www.campomarzio70.it/en/

4. インテリアや雑貨を探すなら、モンティ地区にも

ローマ-ショッピング-お土産-04-marco-calignano-4ZtaOE_No54-unsplash.jpg
<写真はイメージです。Photo by Marco Calignano on Unsplash

新しい店舗も次々に出店しているモンティ地区。いわゆる下町や旧市街に分類されるこちらの地区は、ローマのトレンドをチェックするなら、ぜひ立ち寄っておきたいショッピングスポットです。

インテリアショップの「ノーラ・ピー」は、デザイン性に優れていながらモダン過ぎることがなく、どんな部屋にもしっくりくるアイテムが豊富。ついついふらっと立ち寄ってしまいたくなる一軒です。家具やインテリアから、雑貨小物までなんでも揃うので、お土産探しにもうってつけですよ。

基本情報

  • 名前:ノーラ・ピー(Nora P)
  • 住所:Via Panisperna 220/221 Rione Monti, 00184 Roma
  • 公式サイト:http://www.nora-p.com/

古さと新しさがうまく共存するローマ。それは、街中にさり気無く現れる巨匠ベルニーニの噴水や、近代的な街並みの中に当然のごとく腰を据えている遺跡たちにも見て取れます。それと同じように、ローマのショップも新旧うまくミックスされて、さらに新たなトレンドを生み出しているのです。永遠の都でのウィンドウショッピングは、心踊ること間違いないでしょう。

【関連記事】

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/06/10最終更新日:2020/02/05

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.