たびこふれ

ローマ・トラステヴェレで評判のワインバー「エノテカ・フェッラーラ」

記事投稿日:2015/03/28最終更新日:2019/11/07

Views:

※編集部註:2019年10月、加筆修正をいたしました。掲載写真は初出時(2015年3月)のものです。
ローマの下町と言われるトラステヴェレ。夜も賑わう活気のあるエリアとして知られており、さまざまな飲食店が軒を連ねています。そんなトラステヴェレでワインを楽しむなら、「エノテカ・フェッラーラ(Enoteca Ferrara)」をチェックしてみませんか? カジュアルとシック、両方の雰囲気を兼ね備えたこのお店について紹介します。

目次

ローマ市内の地区「トラステヴェレ」とは

トラステヴェレは名前に「テヴェレ」と含まれている通り、ローマとバチカン市国の間を流れるテヴェレ川沿い西にあるエリア。コロッセオやフォロ・ロマーノがあるローマの中心から見て「向こう側」にあるとされています。

トラステヴェレはいわゆる下町として、観光客からも注目を集めるエリア。夜遅くまでお店が開き若者も多くてナイトライフを楽しめるスポットもあるなど、活気のある地区です。また、中心部よりも価格が安いお店が多いことや、観光地化されすぎておらず地元の生活感が漂うに感じられるのも、このエリアの魅力。そんなトラステヴェレの真ん中で営まれているのが、「エノテカ・フェッラーラ(Enoteca Ferrara)」です。

トラステヴェレ-ワインバー-01
<素朴な外見ですが、内装は......。>

エノテカ・フェッラーラの概要

トラステヴェレ-ワインバー-02
<カジュアルな雰囲気のワインバー。ボトルがずらりと並びます。>

エノテカ・フェッラーラは、レストラン、タバーン(レストランより気軽な居酒屋スタイル)、ワインバー、ブルワリー(クラフトビール醸造販売)と、エリアによって提供されるメニューや想定シーンが異なります(2019年の情報です。変更される可能性があります)。

ワインバー「LA MESCITA」に並ぶのは、さまざまな銘柄のボトルと日替わりのおつまみ。毎晩18:00-2:00に営業しており、黒板に書かれた銘柄を選びながら、アペリティフ(食前酒とおつまみを楽しむ時間)または、少し早めの夕食をいただけます。

引用:Enoteca Ferrara公式facebookページより

レストランでは落ち着いた時間を過ごせます

トラステヴェレ-ワインバー-03
<どれにするか迷ってしまいそうなほど、ワインが種類豊富に並びます。>

一方のレストランエリア「FERRARA」はぐっと雰囲気が異なり、シックなイメージ。壁一面にボトルが収められ、コース料理とお酒を楽しむことができます。ワインにはあまり詳しくない、という方もご安心を。こちらではソムリエが常駐しており、食材に合わせておすすめのワインを選んでもらうこともできます。

お料理は季節性を大切にした素材を選び、イタリア各地の伝統レシピと最先端の技術を融合させたスタイル。各種パスタやズッパ(スープ料理)、肉料理、シーフードと素材もさまざまです。

引用:Enoteca Ferrara公式facebookページより

トラステヴェレ-ワインバー-04
<レストランエリアはエレガントな雰囲気。>

シックな内装は、建築家でもあるオーナーによるデザインとのこと。普段はランチとディナーに分けて営業していますが、日曜日はブランチも展開しています。スケジュールが合う方は、こちらの時間帯も訪ねてみてはいかがでしょうか。

基本情報

名前:エノテカ・フェッラーラ(Enoteca Ferrara)
住所:Via del Moro, 1 | piazza Trilussa, 41,00153 Roma
営業時間(レストラン/タヴァーン):12:30-16:00、19:30-23:00
休業日:8月の日曜日、12月24日
公式サイト:https://enotecaferrara.com/en/
公式facebookページ:https://www.facebook.com/enotecaferrara
※最新情報は公式サイトをご確認ください。

【関連記事】

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/03/28最終更新日:2019/11/07

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.