たびこふれ

イタリア旅行と言えばローマ!買っておくべきお土産ランキングトップ10

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/16
最終更新日:2018/10/16

Views:

イタリアの観光地といえば、やっぱりローマ! コロッセオやトレヴィの泉、真実の口など、私たちにもとてもなじみ深い観光地があふれています。

そんな首都のローマで買うべきお土産は、いったいどのようなものがあるでしょうか。今回は、ランキング形式でご紹介いたします!

イタリア旅行の定番、ローマにはどんなお土産がある?

イタリアを旅行するとき、きっと最初は誰もがローマを訪れるのではないでしょうか? イタリアの首都として君臨するローマは、毎年たくさんの観光客を集め、多くの人を魅了しています。また、日本発着便も多く就航しているローマであれば、帰国前にお土産を探す機会も多いはず。

ローマというと、なかなか特徴的なお土産が思いつきにくいかもしれませんが、言い換えれば"首都・ローマだからこそ"イタリア各地からさまざまな特産品が集まり、ローマが属すラツィオ州の名産にも触れることもできるんです。

今回のランキングでは渡す相手を選ばず、誰にでも満足してもらえるものを中心に紹介しますが、その中でも女性向け、男性向け、など渡すシチュエーションや嗜好を少し交えながら見ていきましょう!

目次

10位:カルボナーラの素(料理好きな方)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-01筆者撮影.jpg
(残念ながらカルボナーラの素は食べてしまってもうありませんが、別の種類の写真を。包装はこのようにされています)

日本でも人気のカルボナーラですが、その生まれはローマの属すラツィオ州だとされ、レストランでもよく見かけます。お土産用の雑貨屋さんや、ローマ・テルミニ駅の地下スーパーConadなどには、"カルボナーラの素"と呼ばれる粉末の製品が販売されているんです。

実際にカルボナーラをつくるとき、これを隠し味として少し足すとコショウのコクが出て、よりローマらしい味に仕上げることができます。説明書きにはたくさん入れるように書かれているかもしれませんが、個人的には、小さじ2杯くらいで十分です。

料理好きな友人へのお土産にピッタリですね。

9位:ピノキオのグッズ(子育て中の方や可愛い物好き)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-02筆者撮影.jpg

日本人にはディズニーの世界観として有名なピノキオですが、実は元となるストーリーは、イタリアの作家・カルロ・コッローディの児童小説です。そんな、イタリアに由来のあるピノキオのお土産屋さんがローマにあります。その名もバルトルッチ(Bartolucci)。

そこには、木製の児童用おもちゃが所狭しと並べられていて、眺めているだけでもかわいいのですが、家に飾りたいスタンドやお子さんに遊んでもらいたいグッズがたくさんあるんです!

子育て中のママや子供へのお土産を探している方だけでなく、誰にでもぜひ一度は立ち寄ってみてほしいお店です。

Bartolucci 店舗情報

住所:Via dei Pastini 96-98-99
アクセス:パンテオンより徒歩2.3分、トレヴィの泉より徒歩5分
営業時間:10:00~22:00

8位:ヴァチカン市国のお土産品(歴史や文化が好きな方)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-03筆者撮影.jpg

ローマといえば、ヴァチカン市国を内包する街。そこで購入できるお土産を持つことは、歴史や文化が好きな方にとってはきっと貴重なはずです。

ちょっとした絵はがき、小さな時計、ペンダントなどなど。身に着けるものはアクセサリーとして使えるだけでなく、飾って楽しむこともできますよ。このようなお土産は街中ではなく、ぜひともヴァチカン美術館にあるお土産屋さんで購入することを強くオススメします。

7位:ワイン(ワイン好きな方)

残念ながら、大都市のローマ市内ではワインは製造されることはありませんが、その代わりにラツィオ州名産のワインであれば、ローマで低価格かつハイクオリティで手に入れることができます。

最高級のワイン種であることを証明するサインである、D.O.C.G.に登録されているラツィオ州のワインには、白ワインであるフラスカーティ・スーペリオーレ(Frascati Superiore)、同じく白のカンネッリーノ・ディ・フラスカーティ(Cannellino di Frascati)、赤ワインであるチェザネーゼ・デル・ピッリョ(Cesanese del Piglio)の3種類があり、これらのうち1つはぜひ大切な人へのお土産として、持って帰られることをオススメします。

またラツィオ州は、D.O.C.Gのようなちょっと高価なワイン以外でも、特に白ワインのクオリティがとても高いと考えられています。私は、ワインについての知識は豊富ではありませんので、あくまでも個人的な感想に過ぎませんが、スッキリと突き抜けるような味わいの白ワインが多くあります。

ワインをよく飲まれる方のために購入されてみてはいかが?

6位:時計(オシャレが好きな方)

ローマのトラステヴェレ地域には、あまり知られていない工房がたくさんあります。第6位として紹介する工房ポルヴェレ・ディ・テンポ(Polvere di Tempo)もその一つです。

「時のかけら」という名前のそのお店では長年、電池を使わない時計を作っていて、素晴らしい職人芸が光ります。

ひとつひとつ手作りのため、やはり値段はどれも高め(安くても50ユーロ程度)にはなっているものの、腕につけるだけじゃない、これまでとは違う時計を持ってみたい方にオススメできます。

男性であれば、冒険心をくすぐられるコンパスのような形をしたタイプ、女性であればペンダントのようにアクセサリーとして使えるタイプがオススメです。

Polvere di Tempo 店舗情報

住所:Via del Moro, 59
アクセス:サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会より徒歩5分
営業時間:[月-金]11:00~13:30、14:30~20:00 [土]11:00~14:00、15:00~20:00
定休日:日曜
公式ページ:https://www.bartolucci.com/index.php

5位:コロッセオ、真実の口のグッズ(定番・ばらまき用)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-04筆者撮影.jpg

観光地のグッズといえば最も定番ですが、それでもランキングに入れないわけにはいきません。誰にでもオススメできます。市内のお土産屋さんや露店などではどこでも販売されているので、ローマに来たお土産として、ひとつは買っておくとよいでしょう。

マグネットなどは安いお土産屋さんであれば1.5ユーロ程度で販売されていますので、友達などへのばらまき用アイテムとしても活用できます。

ちなみに、ばらまき用のアイテムの選別法を伝授しておきますと、どのお店で購入してもほぼクオリティは大差ありません。ある店では1.5ユーロで販売されているものが、別の店では3ユーロである、なんてこともあります。安く買えるお土産屋さんを見かけたら、即決して買ってしまうのが良いでしょう。

4位:ディズニーストアのグッズ(ファンの方)

イタリア全土にディズニーストアがあることをご存知でしたか? ローマやヴェネツィア、ヴェローナなど、主要都市に1店舗はストアがあり、ローマにも実際に3店舗ほどあります。

一見すると、どこでも購入できるものは同じように見えるかもしれませんが、ローマの店舗では定期的にローマ限定のグッズも販売されているようです。その中でも特に、Tシャツはぜひ買って帰りたいところ。

ただし、店頭に並ぶかどうかは残念ながら不定期なようなので、根気強く探してみていただきたいです。

The Disney Store(ローマ店) 店舗情報

住所:Via del Corso, 165,
アクセス:トレヴィの泉、スペイン広場より徒歩7~8分
営業時間:10:00-21:00

3位:ASローマのグッズ(サッカーファンの方)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-05筆者撮影.jpg

サッカー好きの男子大学生にオススメしたい、イタリアのフットボールに関するお土産。イタリアといえばカルチョを想像される方が多いかもしれません。

ローマにもASローマとSSラツィオというサッカーチームがありますが、やはりローマで最も人気を博すのはASローマ。かつては王子様フランチェスコ・トッティ選手や元日本代表・中田英寿選手もプレーしたチームは、黄色とえんじ色のユニフォームがトレードマークです。

サッカー好きの友達がいれば、キーホルダーやマグカップ、マフラーなどからユニフォームまで、さまざまな種類のお土産がそろっているASローマオフィシャルショップへ足を運ぶことをオススメします。

AS Roma Store 店舗情報

住所:Piazza Colonna, 360
アクセス:トレヴィの泉から徒歩2.3分
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜

2位:カンポ・マルツィオのペン(文具好き、社会人の方)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-06筆者撮影.jpg

お仕事をされている女性などにオススメしたいのが、カンポ・マルツィオのボールペンです。ローマで生まれた万年筆メーカーは、今では高級ブランドとなり、その書き味はローマ教皇が実際に使用するほど。

もちろん、今日では万年筆だけでなく、形がかわいいボールペンや、特徴的なデザインのシャープペンシルまで、さまざまな種類の文房具を取りそろえています。

カラーバリエーションが豊富なので、きっとお土産選びも楽しいこと間違いなし!自分の用途にあった色を選んで、日常生活にアクセントをつけましょう!

1位:お皿(オシャレな小物が好きな方)

ローマ-旅行-お土産-おすすめ-07筆者撮影.jpg

こちらはガイドブックにも掲載されている注目店です!

その名もキウラート・ミケーレ(Chiurato Michele)。もともとは靴屋ですが、イチオシ商品は中にフルーツなどが埋め込まれたお皿で、小物置きとして、装飾品として、パスタをのせるお皿として、いろいろな用途に使えるかわいいものが揃っているんです。

オレンジなどのカラフルな色がとってもかわいい! アクリルでできているので、スーツケースの中に入れても安心です。値段も15ユーロ程度のものからと、それほど高くはありませんので、オシャレなもの好きな女性へのお土産には、間違いなく喜ばれます。

Chiurato Michele 店舗情報

住所:Via dei Due Macelli, 61
アクセス:スペイン広場から徒歩2.3分
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜
公式ページ:https://www.chiurato1889.com/

コロッセオをはじめとして、イタリアの歴史を体感できる街・ローマ。その空気、思い出を、お土産として日本に持って帰ってみませんか?

撮影:ゆうさん

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆうさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/16
最終更新日:2018/10/16

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.