たびこふれ

街全体が世界遺産!「ポルトヴェーネレ」を訪ねて

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/01/09
最終更新日:2017/09/15

Views:

リグーリア州の海岸沿いにある街ポルトヴェーネレは、ユニークな歴史を持ち街全体が世界遺産として登録されています。

美しい海辺とサン・ピエトロ教会は、ポルトヴェーネレの観光名所です。

街全体が世界遺産に指定された「砦」の街、ポルトヴェーネレ

イタリア半島の付け根にあたる、リグーリア州はリビエラ海岸の東端にある街「ポルトヴェーネレ」。この街は断崖と集落が一体化し、かつて州都であったジェノヴァの出城として築かれた歴史を持ちます。

青い海をわたると...

現在はものものしい雰囲気は薄れ、美しい港の風景が広がります。

港一面にカラフルな家々が!

写真:港周辺には、カラフルな家が並びます。

たくさんの船が停泊しています。

写真:たくさんの船が停泊しています。

街全体が世界遺産として登録された理由は......

険しい崖とわずかな土地に並ぶカラフルな家、そして美しい海という異様ながら素晴らしいこの集落は、約1000年にわたって維持されているそう。周囲の景観との溶け合い方はまるで絵画のような絶景です。

歴史的観点と風光明媚な土地柄などから、ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも「ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群」として指定されています。

ポルトヴェーネレが持つ、3つの魅力

ポルトヴェーネレは、港町ならではの魅力がたくさんあります。訪れたときは、3つのポイントを中心に観光してみてください。

1:猫が多い街!

街のあちこちで見かけるので、猫がお好きな方はたくさん写真を撮ってしまうかも?

2:ポルトヴェーネレの名産パスタと魚介類を楽しんで

ポルトヴェーネレは、「トロフィエ」と呼ばれる麺をねじったようなパスタを使った料理が名産品。同じリグーリア州のジェノヴァの名前を冠したパスタソース「ジェノヴェーゼ」も名物料理です。また、漁業が盛んなので魚介類も楽しめます。ぜひ、ワインと一緒にどうぞ!

3:裏路地も歩いてみましょう

住宅で挟まれた通りは狭く急勾配ですが、地元の方々ののんびりとした雰囲気が味わえます。

お時間があるときは、こちらも散策してはいかがでしょうか?

ゴツゴツとした岩肌と、美しい海の対比が美しい

写真:ゴツゴツとした岩肌と、美しい海の対比が美しい

真っ青に透き通った海!

写真:真っ青に透き通った海!

カラフルな壁は、ブラーノ島にもちょっぴり似ています

写真:カラフルな壁は、ブラーノ島の風景にも似ています。イタリアの漁村ならではの文化でしょうか。

要塞のように見えるけれど実は教会!「サン・ピエトロ教会」

石造りの建物は、まるで要塞のような建物の「サン・ピエトロ教会」は、ポルトヴェーネレの観光名所。

教会付近は「詩人達の入り江」とも呼ばれています。

写真:教会付近は「詩人達の入り江」とも呼ばれています。

お土産屋がにぎやかに並ぶ城壁通りを抜けた先に広がる光景は、感動的とも言えるほどの絶景。なお、サン・ピエトロ教会では結婚式を挙げることもできるそう。

新婚旅行の行き先でイタリアを検討されている方は、ポルトヴェーネレも訪ねてみてはいかがでしょうか?

美しい風景を、ぜひ体感してください

写真:美しい風景を、ぜひ体感してください

大切な人と一緒に訪れるのも素敵ですね

写真:大切な人と一緒に訪れるのも素敵ですね

のんびりとした空気の中、とっておきのバカンスを楽しんでは

写真:のんびりとした空気の中、とっておきのバカンスを楽しんでは

写真・文:Italyii(イタリィ)編集部

基本情報

名前:ポルトヴェーネレ(Portovenere)/サン・ピエトロ教会(Chiesa di S.Pietro)

住所(サン・ピエトロ教会):Lungo Calata Doria, 19025 Portovenere SP,

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/01/09
最終更新日:2017/09/15

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.