たびこふれ

フィレンツェを流れるアルノ川にかかる奇跡の橋「ポンテ・ヴェッキオ」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/12/25
最終更新日:2017/10/04

Views:

ポンテ・ヴェッキオはフィレンツェ最古の橋と呼ばれアルノ川を象徴する橋。

橋の上にはたくさんの宝飾品店が並び、メディチ家の専用通路「ヴァザーリの回廊」も通るなど、歴史が造り出した独特の構造が魅力的です。

奇跡の橋とも呼ばれる、歴史的建造物「ポンテ・ヴェッキオ」

フィレンツェを横切るアルノ川にかかる「ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)」は、14世紀に建造(これも再建時だそうです)されてから、なんと660年以上もの古い歴史を持つ橋。

これまでの大戦を生き延び、オペラにもうたわれているこの橋は、独特の魅力にあふれています。

橋の上にお店が並びます

写真:一般的な橋とは違い、その上にはお店が並びます

橋の上には宝飾品を扱うお店、さらにその上には権力者専用の回廊!?

お店の上にはさらに階層が重ねられていますが、こちらは「ヴァザーリの回廊」と呼ばれる通路です。当時の支配者であったメディチ家が、ヴェッキオ宮殿からピッティ宮殿までを一度も地上に降りることなく移動するためにつくられたそう。

さらに、この橋が建てられてしばらくは食肉店が並んでいたそうですが、1600年頃にメディチ家によって撤去され、代わりに宝飾店が並ぶようになっそうです。

この2つのエピソードから、当時のメディチ家が絶大な権力をもっていたことがうかがえます。

住宅も建てられています

写真:住宅も建てられています

お店のひとつひとつが魅力的

写真:お店のひとつひとつが魅力的

とても賑やかなスポットですが、のんびりした風景も

写真:とても賑やかなスポットですが、のんびりした風景も

宝飾店がズラリ!

写真:宝飾店がズラリ!

橋でありながら、商店街でもあります。

写真:橋でありながら、観光地でもあります。

ポンテ・ヴェッキオで売られている宝飾品は、職人による手作りの品が多いそう。お土産として気軽に買うには勇気が要りますが、交渉に慣れている方であれば気になるアクセサリーを探してみると良いでしょう

ヴェッキオ橋に建てられているお店の中には、壁がカラフルに塗られているものも。歴史的な側面だけでなく、現代の人々によってアレンジされた箇所もあり、ユニークな魅力が詰まっています。

歴史を感じる橋の土台と、お店のにぎやかさが融合

写真:歴史を感じる橋の土台と、現在のにぎわいが融合しています

アーチ状の美しい形をしています。

写真:橋の土台自体はシンプルなアーチ状。

にぎやかな雰囲気が好きな方はぜひ日中へ、静かな雰囲気がお好きな方は、早朝に訪れてみてはいかがでしょうか。どちらの時間に訪れても、楽しい発見がありますよ!

基本情報

名前:ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋、Ponte Vecchio)

住所:Ponte Vecchio, 50125 Firenze FI,

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/12/25
最終更新日:2017/10/04

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.