たびこふれ

ロコガールが教える本物のビーチファッション「レベッカ・ビーチ」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/08/01
最終更新日:2018/08/02

Views:

※2018年7月、加筆修正をいたしました。

ロコガールなスタイルを楽しむなら、レベッカビーチをチェックしてみませんか?こちらはセレブ御用達のリゾートファッションブランドで落ち着いた色使いが多く、重ねてコーデしても主張しすぎないのが魅力。

Instagramで日々更新されるアイテムたちは、思わず「欲しい!」と言いたくなる可愛さです。

目次:クリックで見出しに移動します

セレブ御用達ブティック「レベッカ・ビーチ」

頑張り過ぎない、大人のビーチファッションを楽しめるブランド「レベッカ・ビーチ」。カジュアルなのに安っぽくならない、落ち着いた色使いとシルエットがセレブをはじめ、多くの人々に支持されています。

当記事の初出は2014年8月ですが、2018年現在もそのテイストは変わらず、大人のロコガールスタイルを楽しめます。

静かなビーチに溶け込む落ち着きのあるビーチファッション

静かなビーチに溶け込む落ち着きのあるビーチファッション※こちらは2014年8月時点のアイテムです。

ビーチで遊ぶなら、下着はいっそ水着で!

ビーチで遊ぶなら、下着はいっそ水着で!※こちらは2014年8月時点のアイテムです。

明るい色は差し色程度に、が大人のビーチスタイル

明るい色は差し色程度に、が大人のビーチスタイル※こちらは2014年8月時点のアイテムです。

風のある月曜のアフタヌーンランチにいかが?

アフタヌーンランチのコーディネートにいかが?※こちらは2014年8月時点のアイテムです。

ドレスアップしても、気取り過ぎないテイストに仕上がるのは、セレクトされたアイテムがシンプルながらも洗練されたノームコアだから。ポップなアクセサリーを合わせても、凛とした大人な女性でいられます。

各種小物も大人可愛いデザイン

パイナップル柄のアクセ、でもポップすぎない

パイナップル柄やヤシの木のポーチ、それでもポップすぎないのはデザインや色合いが大人だから。※こちらは2014年8月時点のアイテムです。

2018年はコレをチェック!

また、2018年現在はInstagramのアカウントもあります。こちらでも新アイテムやスタイリッシュなコーディネートを投稿しているので、お見逃しなく!

引用:REBECCA beach公式Instagramより。
大胆なテキスタイルの水着と、同系統の配色でそろえたカットソー。ステッチと紐の赤色が絶妙なバランスです。

REBECCA beachさん(@rebeccabeach)がシェアした投稿 -

引用:REBECCA beach公式Instagramより。
カラフルなストライプのタオルにバッグ。ピンクが効いたサンダルとウォーターボトル。ビーチに行くのが楽しくなりそうなコーディネート!

REBECCA beachさん(@rebeccabeach)がシェアした投稿 -

なお、レベッカ・ビーチではオンラインショップも展開しており、アメリカだけでなく国外発送も行っているとのこと。全て英語のため注意事項をしっかりと読む必要がありますが、英語に自信のある方はネット購入も検討してみてはいかがでしょうか。

写真提供: REBECCA beach

店舗情報

名前:レベッカ・ビーチ(REBECCA beach)
住所:2259 Kalakaua Avenue, Shop # 7 Honolulu, HI 96815
営業時間:[毎日]9:00-21:00
公式サイト:http://www.rebeccabeach.com/
※2018年7月、基本情報を更新しました。

豆知識:ロコガールなコーディネートをするときのポイント

最後に、ファッションに関するちょっとした豆知識を。この記事でご紹介したレベッカビーチだけではなく、ハワイ発のブランドやセレクトショップに共通するロコガールなコーディネートを見ていると、自ずと共通点が見つかってきます。それは、「自然体」であること。

南国や海のモチーフを取り入れ、デニムやサンダルでラフに......と、基本要素は分解できるのですが、それだけではくみ取れない空気感をまとった着こなしにすることで、グっとロコガールらしさが高まります。

そこで、Hawaiiii(ハワイイ)編集部が見つけた、ロコガールらしさを高めるポイントをまとめてみました。

1:無理しすぎない

ロコガールのスタイルは、「無理しすぎない」ことがとっても重要。「オシャレは我慢」と言うフレーズもありましたが、ロコガールはそこから離れ、その時々の自分を魅力的に見せるスタイルと言えます。

たとえば、暑い日であればショートデニムやワンピース、少し肌寒い時は羽織れるシャツやカットソーをプラスするなど、疲れないスタイリングを見つけてみましょう。Tシャツ一つとっても着心地が良いものか、毎日見ていて飽きないデザインかどうか、意識するのがオススメ。

アクセサリーも同様に、たくさん付けるよりはワンポイントで大きめの物を選ぶ、重ね付けをするなら一つ一つが繊細なデザイン......と言ったように、「ちょうど良い引き算」を意識してみてください。

2:長く使えそうだな、と思えるアイテムを選ぶ

長年愛用している、つまりユーズドな雰囲気が加わるとロコガールらしさがさらに高まります。さすがにボロボロになるまで使い倒すべき!と言うわけではありませんが、トレンドカラーをトップスに取り入れ、ボトムは何年も夏を共に過ごした履きやすいデニムとサンダル、小物は流行のデザインと言ったコーディネートは、オシャレなロコガールの得意分野です。

3:色使いにも注目

ハワイのブランドをチェックしてみて「オシャレだな」と感じるのは、色使いが上手なこと。派手に感じられる総柄のアイテムも実は配色が淡かったり、スタイルのどこかにオフホワイトや薄いピンクを取り入れていたり......そうしたリラックスできる要素を含んだ色使いを意識してみると、全身コーディネートがしやすくなります。

たとえば、ビビッドな配色のバッグを持つなら、オフホワイトのアロハなメッセージTシャツ、ボトムは濃すぎない色合いのデニムやスカート、そしてメタリックカラーが映える茶色ソールのサンダルを合わせる、と言ったイメージです。

これらのポイントをつかんで、ハワイ発のファッションを楽しんでみてください!

この記事と一緒に読みたい関連記事

2018年版:DEAN & DELUCA HAWAII ロイヤルハワイアン店のイチオシ商品大公開!

ハワイ旅行で自分用お土産に♪おすすめのアクセサリーショップ6選!

話題のホテル「ザ モダン ホノルル」プールサイドでランチが穴場

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/08/01
最終更新日:2018/08/02

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.