たびこふれ

ハワイで40年以上愛される格式高い老舗「ハイズ・ステーキハウス ワイキキ」

記事投稿日:2014/08/26最終更新日:2019/01/29

Views:

※編集部註:2019年1月、加筆修正をいたしました。

ハイズ・ステーキハウス ワイキキは、ホノルルで愛されてきた老舗ステーキハウス。前菜のチーズブレッドやメインのステーキが看板メニューですが、シーフードやデザートも好評です。

重厚なインテリアに囲まれながら、ハワイ産の香木「キアヴェ」の炭で焼き上げられた、最高級の熟成ビーフステーキをいただくことができます。クラシックスタイルのディナーを楽しみたい方におすすめです。

目次:クリックで見出しに移動します

Hy's Steak House(ハイズ・ステーキハウス )の概要

ハワイ-ハイズステーキハウス-テーブル.jpg
<美しいテーブルセッティングも味を高める演出の一つ(写真提供:Hy's Steak House ※2014年時点のものです)>

長きに渡って、上質なおもてなしで地元の人や観光客を迎えてきた老舗ステーキハウス「ハイズ・ステーキハウス ワイキキ」。記念日に訪れた人々の期待を裏切らない安定の味とサービスに、数年ごしで通いつめている家族のようなお客さんも多いという評判のお店です。

関連記事:2016年で40周年を迎えた「ハイズ・ステーキハウス」が、数々の栄誉を受賞!

ハワイ-ハイズステーキハウス-店内.jpg
<豪奢な店内。でもサービスはアットホーム(写真提供:Hy's Steak House ※2014年時点のものです)>

店内は格調高いインテリアで統一されています。椅子、絨毯、壁に掛けられた絵、ライト......ハワイのカジュアルな印象を覆すようなピシっとした空間です。クラシカルな雰囲気がお好きな方は、店内に入っただけでもときめいてしまうでしょう。

ハワイ-ハイズステーキハウス-オーブングリル.jpg
<オーブングリルから漂うお肉の芳香(写真提供:Hy's Steak House ※2014年時点のものです)>

奥に見えるのがオーブン。壺のような丸い形はちょっと珍しいですね。

ハイズ・ステーキハウスの定番メニューは?

ステーキハウスを名乗るだけあり、ぜひお試しいただきたいのがステーキ!USDAの最高級格付けであるプライムビーフにこだわり、サーロイン、リブロース、フィレなどさまざまな部位のステーキを提供しています。ステーキはオリジナルのベアルネーズソースや和風ソースなど、計4種類から選べます。

ハワイ-ハイズステーキハウス-フィレミニヨン.jpg
<キアヴェ炭でグリルしたフィレミニヨン写真提供:Hy's Steak House ※2014年時点のものです)>

フィレミニヨン:7oz / 198gで$55、11oz / 312gで$65

キアヴェは「Kiawe」と書きます。この材木は良い香りがすることから良質な建材や燃料となり、炭にしてバーベキューに使うのがハワイでは一般的。このほか、花はミツバチによって蜜が採取され、高級な「白いハチミツ」として売られています。

余談ですが、キアヴェは南米が原産地。ハワイでは親しまれ高級品にもなり得る植物なのですが、ハワイ原産ではないのはちょっと意外ですよね。

関連記事:白いハチミツ!?高級なお土産としても人気の「レア・ハワイアン・ハニー・カンパニー」

ハワイ-ハイズステーキハウス-ポーターハウスステーキ.jpg
<一枚で2つの部位が味わえるポーターハウスステーキ写真提供:Hy's Steak House ※2014年時点のものです)>

ポーターハウスステーキ:34oz / 964gで$125

「Tボーンステーキとは違うの?」と思った方は鋭い!ポーターハウスステーキはTボーンよりもヒレ肉が多いんですよ。サーロインとヒレがそれぞれたっぷりあることから、一枚で2つの部位を楽しめる、というわけです。

牛肉以外にラムやシーフードをチョイスしても、満足の品ばかり。サイドの野菜も残さず食べるとお腹がいっぱいになると思いきや、定評のあるデザートまで完食できてしまうから不思議です。また、一部ではありますがベジタリアンメニューも用意されています。さまざまな食事スタイルを持つ人々の会食にも安心ですね。

誕生日や結婚記念日など、大切な日を過ごすときは毎年ハイズで。そんな習慣を持ちたくなるような、贅沢なひとときを約束してくれます。

ハイズ・ステーキハウスについて知っておきたいこと

日本人旅行者からも人気のハイズ・ステーキハウスですが、訪ねる前にいくつかのポイントを押さえておきましょう。

ドレスコードは重要

ハイズ・ステーキハウスではドレスコードが敷かれています。襟付きのシャツやつま先の出ていない靴、ワンピースなどであればOKです。野球キャップ、水着、ビーチサンダルは明確にNGとなっていますので注意しましょう。

クラシカルな店内に合う服装はどれが良いかな?と、楽しみながら服装を考えてみてください。

事前予約がおすすめ!

満席で待機することもあるほどの人気店であるため、行くことを決めているのであれば予約をしましょう。予約は公式サイトに設置された「RESERVATION」ページから、Open Tableと言う予約サイトを通じて行います。このWebサービスは英語であるため、自信が無い方は翻訳ツールやアプリを使うのがおすすめです。

日本語メニューはある?

日本語メニューはあります!Webサイトでもメニューページ下部に、日本語版のpdfがありますので、こちらを確認の上予算を立てて予約すると安心でしょう。もちろん、チップも忘れずにご用意を。なお、注文自体は英語ベースとなるため、不安な方は定型文だけでも覚えておくと便利ですよ!

参考:ハイズ・ステーキハウス-メニュー(外部サイトに遷移します)

関連記事:ホテルのチェックインから買い物まで!ハワイへ行く前に知っておきたい英語表現

子供連れでも大丈夫?

予約の際に、何歳ぐらいのお子さんと行くかを伝えて確認しておきましょう。Open Tableの画面で「Add a special request」の欄に、人数構成を記載しておくと安心です。上品な雰囲気が魅力のお店でもあるため、騒ぎ過ぎないなどのマナーを守ってお楽しみください。

ハイズ・ステーキハウス ワイキキ(Hy's Steak House Waikiki)基本情報

■住所:2440 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:17:00~22:00
■URLhttp://hyswaikiki.com/
想定予算(1名あたり):$150前後 ※メニューによって変動します

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/08/26最終更新日:2019/01/29

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.