たびこふれ

<電車の乗り方編>コペンハーゲンから35分!スウェーデンへ電車で日帰りの旅♪

記事投稿日:2014/09/24最終更新日:2018/02/21

Views:

ヨーロッパのよい所は隣の国に簡単に行けてしまうこと。デンマークの首都コペンハーゲンから一番近いお隣の国はスウェーデン。コペンハーゲン中央駅から電車に35分乗れば、スウェーデンのマルメという街に遊びに行けてしまいます。日帰りも楽にできる距離なので、旅行中にもおすすめしたい小旅行です。

今回は、コペンハーゲン中央駅からマルメ中央駅までの行き方を細かく説明していきます!

DK_0902_01.jpg

まずコペンハーゲンの中央駅の切符売場でチケットを買いましょう。インターネット予約や前売りはないので、当日、チケット売場または自動販売機で切符を購入すれば問題ありません。

切符売場に入ると番号が書かれた紙が出てくる機械があるので、ボタンを押して小さな紙を取ります。自分の番号が電光掲示板にカウンター番号とともに表示されたら、カウンターに行きマルメに行きたい旨を伝えます。片道(Single)か往復(Round trip)か、いつ戻って来るかを聞かれるので答えます。

自動販売機で買う場合は行き先「Malmo C(マルメセントラルステーション)」を選びます。自販機だと詳しい説明がなく分かりにくいので、有人の切符売場で購入したほうが間違いないと思います。

支払いは、クレジットカードまたは現金になります。

DK_0902_02.jpg

これが大人2人の日帰り往復チケット。1人144dkk(約2,600円)です。また、大人2人以上で一緒にチケットを買うと、16歳以下の子供3人までが一緒に無料で乗る事ができます。子連れの方はお得。大きなベビーカーも無料で載せて行けますよ。

また、中央駅発着に限らず、コペンハーゲンはF+Lゾーン(1+3+4ゾーン)の交通機関が当日乗り放題になるので便利です。1+3+4ゾーンは、一番スウェーデンに近いカストラップ空港から市内一帯までが含まれます。マルメ市内は徒歩でも回れるので利用することは少ないと思いますが、この切符でマルメ市内の他の交通機関も利用できます。

駅構内の掲示板のDeparture(出発)で次の電車を探します。基本的に5番線から20分毎に出ているØresundstogを探せばOK。この電車は中央駅を出発した後、コペンハーゲンカストラップ空港を経由してスウェーデンに入ります。マルメ以降もスウェーデン各地へ乗り入れているため、終点の行き先がマルメではなくGothenburg、KalmarまたはKarlskronaになっていることが多いですがご心配なく。

DK_0902_03.jpg

これがØresundstogです。オレンジ色の線が目印。ちなみによく遅れることで有名です。

DK_0902_04.jpg

車内の様子。空港近辺で車掌さんが検札に来るのでチケットを見せましょう。EU内なのでパスポートは見せませんが、最近スウェーデン内で不法滞在の移民取り締まり強化のためなのか、非北欧人に見える人はパスポートの提示を求められるとか。念のためパスポートも持って行く事をオススメします。

DK_0902_05.jpg

マルメまでの風景。電車は地下トンネルをくぐった後、Øresundsbroenを渡って海の上で国境を超えます。橋は、ミステリードラマThe Bridge(ブリッジ)の舞台になったあの橋です。

DK_0902_06.jpg

スウェーデン国内に入った電車はHyllie駅とTriangelen駅を経由してMalmö Centralstationに到着します。2011年に駅が地下に移動したため、ピカピカのプラットホームです。

次回はマルメ市内をご案内します!
>次回の記事「<マルメ観光編その1>コペンハーゲンから35分!スウェーデンへ電車で日帰りの旅♪」はこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/09/24最終更新日:2018/02/21

Views:

デンマークのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.