サステナブルなケアンズを楽しむ

日本ではよく「SDGs」という言葉を耳にする機会が多くなりましたが、オーストラリア北部のケアンズは、ゆったりと時が流れているからか、「SDGs」という言葉自体には、あまりピンとこない方が多いです。しかし、だからといって、SDGsに関心がないわけじゃないんです。

むしろその逆・・・ケアンズには、熱帯雨林とグレートバリアリーフという2つの世界遺産に囲まれた、自然豊かな土地であることも手伝って、街全体が環境に関わることには殊に関心が高く、日本でSDGsが流行する前から、だいぶサステナビリティを実践する街なのです!今日は、そんな、自然を大切にしたいケアンズの人々の想いを感じつつ、サステナブルなケアンズを一緒に楽しみましょう!

目次

プラスチックごみだけでなく・・・

日本でもプラスチックごみを減らすべく、スーパーのレジ袋が有料化されたり、カフェのストローが紙製になったりといろいろな取り組みがありますでしょう?

オーストラリアでも、お買い物の際はマイエコバッグが必須ですし、プラスチックのストローも禁止です。

エコバッグ

スーパーでもエコバッグが販売されています。定期的にデザインも変わるので、お土産にもいいですね♪

発泡ポリスチレン製トレイ、使い捨てのプラスチック製果物・野菜袋、食パンの袋についているプラスチックのクリップも禁止される予定ですし、イベントなどでたくさんの風船を飛ばすのも禁止になります。

ただ日本と違うのは、もはやごみがプラスチックかどうかということは問題の焦点ではなくなりつつあるということです。プラスチックに限らずなるべく梱包を簡素にするなど、何の材質でもごみを作らないようにする傾向にあります。

毎年エコな祭典も盛り上がります

ケアンズでは、毎年「エコ」をテーマにしたお祭り「エコフィエスタ」が開催されるのですが、年々その人気は高まっているように思います。ケアンズは、自然豊かな街なので、エコフィエスタには、環境保護、動物保護、自然農法などの展示やワークショップも大集合!

そして、家族で楽しめるよう、子どものためのコーナーであったり、大道芸人の方がいたり、たくさんのお店もあり、まさに「お祭り」なのですが、食べ物屋さんも含むどのお店も、自然に寄り添った材料が使われていたり、エコなお店ばかりなんですよ♪

エミューの羽のピアスや化石化したサンゴなどエシカルなナチュラル素材のアクセサリー

エミューの羽のピアスや化石化したサンゴなどエシカルなナチュラル素材のアクセサリーが素敵でした。

ケアンズ、自然農法の野菜

自然農法でこんなに立派なお野菜ができるんだ~と興味津々にみなさん見学されていました。

>>エコの祭典についての記事はこちら

光にもエコな工夫が満載なのです

何気なく泊まっているホテルや参加しているツアーにもエコな工夫が凝らされているのがケアンズ♪

例えば、みなさんが泊まったホテル、ライリー クリスタルブルックコレクション。

ライリー クリスタルブルックコレクション

ホテル内で使用するプラスチック類を最小限に抑えるために、プラスチック製のストローや水筒はもちろん、不要な包装を排除し、環境に優しい代替品を提供しています。プラスチックごみ以外にも生ごみのコンポスト化などごみの削減に努めています。さらに詰め替えバスアメニティを採用するなど徹底しています!

ホテル内のレストランでも、、地元で持続可能な方法で調達された食材を使用することを重視し、地域経済を支え、二酸化炭素排出量を削減するために、地元のサプライヤーや農家と協力することを優先しています。

そして、みなさんが乗ったスカイレール

スカイレールは、熱帯雨林の保護に取り組んでいて、元々、ロープウェイの環境への影響を最小限に抑えるよう設計されており、各タワーは熱帯雨林の木の伐採を最小限に抑えるように建設されています。 運転に関しても、環境に配慮して設計されているので、二酸化炭素の排出を抑え、周囲の生態系への影響も最小限に抑えています。

ケアンズ、スカイレール.JPG

街全体あちこちにちりばめられたケアンズのサステナビリティを楽しまれてくださいね~!

関連記事

オーストラリア」に興味わいてきた?あなたにおすすめの『オーストラリア』旅行はこちら

※外部サイトに遷移します

Related postこの記事に関連する記事

Rankingオーストラリア記事ランキング

ランキングをもっと見る

この記事に関連するエリア

この記事に関連するタグ

プロフィール画像

キャノン美佳

オーストラリア在住。AUのナチュラルコスメやスーパーフードにはまり、ウェブショップ「おうちスパ」を運営。素敵なケアンズ情報をお届けします。

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!