たびこふれ

オーストラリア北部ケアンズぶらり旅をしてみれば、公共の交通機関からケアンズ文化が見えてくる♪

記事投稿日:2022/05/28最終更新日:2022/05/28

Views:

ケアンズ

ほんの10年くらい前は、ケアンズでは、いろいろな社員旅行のグループの方や、個人旅行者でも、ツアーに参加して大型バスで観光地をめぐる、というスタイルの観光客の方がたくさん見られましたが、これからは、個人で旅行される方が一層多くなると思うんです。

ケアンズは、自分のペースでゆっくりめぐるほどに一層リラックスできますからね!ケアンズをぶらぶら個人的に旅行するスタイルもとてもお勧めです!

そして、レンタカーやバスなどを利用する際は、ちょっと日本と違うところがあるのでお気を付け下さい。ケアンズの交通機関を覗いてみると、ケアンズ文化まで見えてきますよ~。

目次

何の乗り物で出かけるにしてもケアンズにはいたるところにこれがある

ラウンドアバウト

ケアンズでどこで運転していても出会うのがこのラウンドアバウト。環状交差点、ちょっと違うけどロータリーのことです。

日本から観光でケアンズに訪れた方には、「ケアンズは広いからラウンドアバウトがどこにでも作れていいねえ~」とよく言われます。

確かに!広々とした土地ならではなのかもしれませんね!

郊外にはとっても大きいラウンドアバウトもたくさんありますし、住宅街の中で家がたくさんある場所でもこのような小さめのラウンドアバウトがありますからね、やはり場所に余裕があるんですね。

レンタカーでケアンズをめぐるならきっとたくさんのラウンドアバウトに出会います。

その際、慣れていないと、いつこの輪に入ったらいいものか迷っちゃいそうですね(笑)。

「右からの車に譲る」と覚えておけば大丈夫♪

ラウンドアバウトは右回りに進行しているので、右から来る車が入るのに譲った後、自分も入ればいいんです。

そして輪から出たいときに「出ますよ~」の合図をするために左ウィンカーを出します。

バスをタクシーのように乗り回すケアンズの強者

バス

ケアンズの街の中心自体はとてもコンパクトなので、徒歩で見て回れるほどなのですが、例えば、ちょっと植物園に行こうかなとか、少し遠出してパームコーブビーチまで行ってみようかなと思うと、歩くのは無理なので、バスに乗っていく観光客の方も見かけます。

といっても、まだ日本の観光客の方がバスを乗り回す姿はあまり見かけないので、ぜひ挑戦してみていただきたいと思います!面白いですし!

だってケアンズのバスの中には、ケアンズらしい人間模様があふれているんですよ(笑)。

知らない人同士が乗ってるのに、なぜか自然に会話が始まる、そんな雰囲気がケアンズのバスにはあるのです。

バス

バスの基本的な乗り方は、乗る際、入口でドライバーさんに行き先を告げて、料金を支払うと、レシートのようなチケットをもらえて、あとは、降りたい場所で車内のブザーを押して降りるだけです。

そう、「降りたい場所」で降りるだけなんですが、それは、必ずしもバスの停留所とは限らないんです。バスが停車できる場所であるなら、バス停でなくても降りることができます。

バスの中でよく見ていると、常連のおばあちゃんが自分の家の前でバスを降りるのを見かけます(笑)。実は、ケアンズではバス停でなくても、バスが停車できる場所であり、ドライバーさんにしっかり意思表示できれば、バスに乗ることもできます。

ケアンズバス常連のおばあちゃんは、なんとバスに乗るときも家の前から乗っていました(笑)。もはや市民バスをタクシーのように乗り回す、堂々としたケアンズのおばあちゃんの姿はなんだかかっこいいのでした・・・。

タクシーは呼びつけるもの

タクシー乗り場

バスに乗らないのであれば、ケアンズの街からはタクシーが乗りやすいです。日本とちょっと違うのは、日本では、「空車」のサインがあるタクシーを道で止めてそのままのることもありますでしょう?

ここでは、タクシーは、タクシー乗り場から乗るか、大きな施設、例えばカジノや病院、空港などに、taxi phoneと呼ばれるタクシーを呼ぶ用の電話が設置されているので、乗り場にタクシーがいなかったら、その電話で呼んで乗ります。

タクシーに乗り込む際は、扉は自動ではないのでご自身で開けて乗り込んでください。

日本でタクシーに乗るときは、複数人数で乗るのでなければ、たいてい自動的に後部座席に乗ると思いません?

ケアンズでは、ひとりでタクシーに乗るのなら、自然と助手席に乗る人のほうが多いんですよ。やはりタクシーでも、知らない人同士の距離感がケアンズでは近めなのかもしれませんね。

私も、疲れていたので、ひとりでタクシーの後部座席に乗ろうとしたところ、「いやいや、こっちにいらっしゃいよ」と助手席をフツーにすすめられたこともあります(笑)

「上を向いて歩こうの歌を毎回披露するドライバーさん」「財布を忘れた私に呆れて、ただで乗せてくれたドライバーさん」「あまりに大荷物だったので運ぶのまで手伝ってくれたドライバーさん」などなど思い出すだけでも、ケアンズの人の人懐っこさあふれるドライバーさんの思い出がたくさんあります(笑)

最後に

旅の目的は目的地に着くことだけにあらず。

目的地に着くまでの間にもケアンズの人間模様が見られて面白いものです。

次回ケアンズにぶらりといらっしゃるときには、いろいろな交通機関を利用してみるのもおすすめですよ。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/05/28最終更新日:2022/05/28

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.