たびこふれ

台南の新名所!三井アウトレットパーク台南の行き方・歩き方

記事投稿日:2022/05/16最終更新日:2022/05/16

Views:

三井アウトレットパーク

2022年2月末、台湾の古都台南に大型ショッピングモール「三井アウトレットパーク台南」が誕生しました。三井不動産が手掛ける台湾のアウトレットモールとしては、北部の林口、中部の台中につづく3か所目となります。

オープン後すぐに3連休が始まったこともあり、オープン当初は長蛇の列をなしてにぎわう様子がニュースでも大きく取り上げられていました。

今回は、三井アウトレットパーク台南のアクセス方法とパーク内の様子をご紹介します。

目次

アウトレットパークがあるのは台南のはずれ

アウトレットパークがあるのは、新幹線(高鐵)台南駅の目の前ですが、この駅は台南市の中心部にあるわけではありません。市の中心部にある在来線(台鐵)の台南駅とは少し離れているので、お間違えのないようご注意ください。

それぞれの位置関係を見てみましょう。

Photo 2.jpg

新幹線の台南駅と在来線の台南駅は、約10kmほどの距離があります。

新幹線の台南駅は比較的新しく、付近にはここ数年マンションなどがちらほらと立ち並び始めてはいるものの、アウトレットパーク以外の観光スポットは特にありません。

なので行きあたりばったりではなく、事前に行き帰りの交通手段を決めてから出発することをおすすめします。

三井アウトレットパーク台南への行き方

三井アウトレットパーク台南への行き方はいくつかあります。

新幹線(高鐵)の場合は、降りてから徒歩5分ほどでアクセスできるため、ここでの説明は省略しますが、他にも在来線、バス、車でアクセスすることが可能です。

在来線(台鐵)でのアクセス方法

新幹線の台南駅は、台鉄の「沙崙(サルン)」駅に直結しています。

そのため在来線を利用しアクセスする場合は、台南駅から沙崙線にのりかえ終点の沙崙駅で下車します。

片道の料金は25元、所要時間は25分で、駅を降りてから徒歩5分ほどでアウトレットパークへ到着します。

沙崙

バス(公車)でのアクセス方法

アウトレットパークへアクセスするバスには、市バスとシャトルバスの2種類があります。

それぞれ乗車方法やルートが異なるので、利用する前によく確認しておきましょう。

バスターミナル

・市バス

台南の中心部は市バスが縦横無尽に走っており、ショッピングモールへは「赤3」バスでアクセスすることができます。

「高鐵台南站」駅で下車し、そこから歩いて5分ほどで到着します。片道の料金は73元(交通カードの場合は47元)で、所要時間は約1時間ほどです。赤3バスのルートは「大台南公車(日本語あり)」サイトの「ルートマップ」で確認することができます。

このサイトではバスの発着時刻や料金を調べられるほか「リアルタイム」で現在の位置情報も確認することができます。

・新幹線のシャトルバス

台南市の中心部からは「H31」と「H62」という新幹線の無料シャトルバスでアクセスすることもできます。

ただしこのシャトルバスは新幹線のシャトルバスであるため、基本的には新幹線の利用が条件となり新幹線の乗車チケットを見せるなどの措置がとられる場合もあります。チケットのチェックを行っていない場合もあり利用条件は曖昧なのですが、シャトルバスを利用する際は、あくまでも新幹線の利用者が対象ということを頭に入れておきましょう。

それぞれのバスルートは、上述した「大台南公車」サイトより「H31」と「H62」のルートマップで確認できます。

ただし、両ルートとも台鉄台南駅は経由しないのでご注意ください。

遠方から高速道路を利用する場合は「上崙交流道」を降りてから約10分、台南の中心部からは約30分ほどでアクセスすることができます。

アウトレットパーク内の駐車場は、1時間につき30元(休日は50元)で利用することができ、1,000元のお買い物で1時間無料になります。

オープンして間もないため土日祝日はとても混み合いますが、周辺には新幹線利用者のための駐車場も数多く点在しているので、駐車場に困ることはありません。

三井アウトレットパーク台南へ、いざ潜入!

新幹線の台南駅を出てるとすぐに、正面エントランスが見えてきます。

古都台南を象徴する赤レンガをふんだんに使ったデザインが目を引きます。

三井アウトレットパーク台南

それでは、早速館内に入ってみましょう。

正面エントランスを入ると、広々とした吹き抜けの館内が見渡せます。1階~3階までが売り場となっており、パーク内には南部エリアに初出店となる34店舗を含む約190店舗が集結しています。

最近ではコロナの感染者数が増えつつあることが影響しているためか、平日であれば人の姿はそれほど多くはありません。

三井アウトレットパーク台南

1F

フロアマップ

1階には、台湾を代表する老舗や台湾初出店となる人気レストランなど、気になるお店が目白押しです。

台南で言わずと知れた台湾料理店の「阿霞飯店」が手掛けるニュースタイルのレストラン「A Sha」や埼玉発祥の「がってん寿司」が大人気の様です。

がってん寿司

ファッションブランドも「Urban Research」や「United Arrows」、「Beams」などなど充実しています。

こちらは南台湾初出店となる「.st ドットエスティ」です。

.st

2F

フロアマップ

2Fにも、日本発のレストランやブランドショップが数多く出店しています。

「串家物語」や「京都柚子豚骨拉麺研究中心」、それに台湾初出店となる「銀座羅豚食堂」などは、オープン当初は3時間以上待つこともあったそうです。

レストラン

日本ではおなじみのビアードパパは、こちらが南部初出店となります。

ビアードパパ

3F

フロアマップ

そして3Fには、広々としたフードコートがあります。

フードコート

嘉義の有名鍋料理店「林聡明沙鍋魚頭」と台南の老舗豆花のお店「安平豆花」もこのフードコート内にあります。

街中をあちこち歩かなくても、ここに来ればいろいろな台湾の味を堪能することができます。

安平豆花

台南の新名所「三井アウトレットパーク」はいかがだったでしょうか?

気軽に海外旅行が楽しめない今日この頃ですが、ネクスト台南旅行の際には、ぜひ足を運んでみてくださいね。

三井OUTLET PARK台南

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/05/16最終更新日:2022/05/16

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.