たびこふれ

オーストラリア土産はティムタムだけにあらず!オーストラリアで愛され続ける懐かしのお菓子5選

記事投稿日:2022/04/22最終更新日:2022/04/22

Views:

timtam

日本にもありますでしょう?昔からあるお菓子だから、たまに見かけると懐かしい気持ちになってつい買っちゃうお菓子。オーストラリアにもたくさんあります!そしてお菓子にもお国柄って出るものなんです♪

今日は、お土産にも楽しいオーストラリアの昔ながらのお菓子をご紹介します!

目次

チョコレートと言えば、で思い出すのはティムタムだけではなく...

timtam

オーストラリアのお土産の定番として真っ先に思いつくのが、このビスケットでクリームを挟んで、そこにチョコレートがコーティングされている、みんな大好き「TimTam(ティムタム)」だと思うんですが、オーストラリアにはこのティムタムと同じくらい愛されるチョコレート菓子があります。

それが、このカエルの形のFreddo Frogとコアラの形のCaramello Koalaです!

freddokoala

見た目は何の変哲もないミルクチョコレートなんですが、意外に歴史が深いチョコレートなんです!

カエルの形のFreddo Frogは、1930年のメルボルンのお菓子メーカーから誕生しました。コアラの形のCaramello Koalaは、ミルクチョコレートの中にキャラメルクリームが入ったお菓子で、こちらは1966年誕生なので、カエルのチョコよりは歴史が浅いですがそれでも60年近く愛されていますからね、ロングセラーお菓子ですね!

どちらも同じくらい人気なので、上の写真のように一袋で両方楽しめるものもあるんです!

今ではこのカエルもコアラもCadbury(カドベリー)という大きいチョコレートメーカーが生産しています。Caramello(キャラメロ)自体は例えばアメリカなどにもありますが、このコアラのキャラメロコアラはオーストラリア独自なんですよ♪

いちご味よりもポピュラーなアノ味...

せっかくチョコレートの話題が出ましたので、もう一つ昔から愛されるチョコレートをご紹介!

それは、このCHERRYRIPEチェリーライプ)です!

cherryripe

チョコレートバーの中にチェリー味のココナッツが入った今も大人気のチョコレート。

なんとこのチェリーライプも先ほど登場したカエルのチョコレートと同じメーカーが発明したチョコレートで、カエルの形のチョコレートより歴史が古く、1924年の登場です!

チェリーライプそのものもとても人気ですが、オーストラリアでは、チョコレートやお菓子のフレーバーとしてチェリーが好まれる傾向があるように思うんですよね...

日本では、ピンク色のお菓子は、圧倒的にイチゴ味が多いように思うんですけれど、オーストラリアでは、イチゴよりむしろチェリー味が優先されることが多いですね~。

オーストラリアを代表する食べ物ベジマイト味もお試しの価値あり!

あまーいチョコレートのお話が続きましたから、ここで少しお口直しにしょっぱい味のスナックをご紹介します♪

スナック菓子の中で、このShapesははずせません!実は、日本の皆さんも大好きティムタムと同じメーカーArnottsが作っているスナックで、1954年に登場しました。薄焼きのクラッカーのようなスナックです。

Shapes自体はニュージーランドでも販売されていますが、オーストラリアらしいフレーバーもあるのですよ~。

それがこのベジマイトチーズ味。

Shapes

ベジマイトと言えばオーストラリアの代表的食べ物ですからおみやげにもぴったり!ベジマイトとチーズを挟んだベジマイトサンドイッチはオーストラリアのソウルフードですからね♪

さらに、普段のシェイプスと違ってこのオーストラリアフレーバーのシェイプスは、形がオーストラリア大陸なんです!ときどきタスマニア州の形のShapesが混じっていますから探してみて下さいね!

Shapes

あったー!タスマニア♪見つけられましたか?

Shapes

これですこれ♪

これこそ国民的ビスケットかも!

最後にご紹介するのはこのアンザックビスケット

anzac

オーストラリアには、「アンザックデー」という祝日が4月25日にあります。

これは、第一次世界大戦のガリポリの戦いで犠牲となった、オーストラリア・ニュージーランド連合国軍(Anzac)を追悼するために1969年に定められた祝日なのですが、アンザックビスケットも、このオーストラリア・ニュージーランド連合国軍のAnzacから取ったものです。

アンザックビスケットは、第一次大戦時に戦地へ向かう兵士にお母さんや奥さん送ったビスケットです。

今はアンザックデーに限らず、1年中オーストラリアで愛されていて、オーツがザクザクと心地よい歯ごたえで、満足感の高いビスケットでもあります。

さいごに

オーストラリアのお菓子コレクションいかがでしたか♪

いずれもスーパーで手に入るお菓子ですので、今度オーストラリアにいらしたら、あれもこれも全部制覇してみて下さいね~。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/04/22最終更新日:2022/04/22

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.