たびこふれ

100均オーストラリアバージョンを探検してみよう!

記事投稿日:2018/03/04最終更新日:2018/03/05

Views:

日本はいろいろな100円ショップがあって楽しいですよね~!

値段の安さだけでなく、商品のなるほどな機能も楽しいポイント。

オーストラリアには100円ショップはないのですが、それに相当するような、安くて、いろいろなものが集まっていて、ついついぐるぐる見て回っちゃう(笑)ようなお店はいくつかあります。

今日は、観光でケアンズを訪れた際、行きやすい距離にある100円ショップ的存在のお店をご紹介いたしますね。

ケアンズにダイソーができたときは、みんな大喜びでした!

実は、ケアンズにも日本の100均、ダイソーがあるんです!

ダイソー

ダイソーはオーストラリア全土にありますが、ケアンズにやって来たのは、2017年6月のことです。オープニング時にはお店の前に、ケアンズには珍しく長い列ができていたのを覚えています。街中のケアンズセントラルショッピングセンターにあります。

オーストラリアでは、「100円」ではなく「2ドル80セント」で売られています。日本でも100円ショップで150円や200円の商品がありますが、オーストラリアも3ドル80セントやそれ以上の商品もあります。

英語で商品の機能説明POPもあるので、地元の人にも人気で今ではすっかりケアンズに馴染んでいます。

100均お洋服バージョンならBest&Less

BestLess

こちらもケアンズセントラルショッピング内にあるのでついでに覗いてみてくださいませ♪

100円ではないけれど、地元の人が100均に行く感覚で、お洋服や靴下、下着類、パジャマなどを買いに行くお店です。

安いから、とあなどるなかれ。カラフルなオーストラリアらしいデザインが結構あります。

そうなのです、オーストラリアバージョン100円ショップ的お店では、なるほどな機能性より、カラフルなデザインがポイント。すぐに成長してしまう赤ちゃんのお洋服や靴下のような消耗品のお買い物にもお勧めです。

カラフル

どぎつい色使いのデザインがなんともオーストラリアらしいです(笑)。女の子はカラフルなものが大好きですからね、何枚でも気兼ねなく買ってあげられますよ♪

100均らしさ漂うThe Reject Shop

TheRejectShop

こちらは、ケアンズセントラルショッピングセンターから徒歩5分ほどで行ける、これぞ100円ショップ!という雰囲気のバラエティショップです。

掃除用品、収納グッズ、キッチングッズ、バスグッズ、文房具やパーティー用品、子供のおもちゃ、手芸用品など品揃えも日本の100均に似ています。

おかし

The Reject Shopも100円で販売しているわけではないですが、お菓子も1ドルくらいから買えますし、グリーティングカードなども1ドル、あるいは、79セント(!)などというオドロキの安さのカードもありましたので、本当にオーストラリアの100円ショップ的存在です。

The Reject Shopでもやはり、オーストラリアらしいカラフルなグッズが狙い目です。

ジェリービーン

ジェリービーンの香りのキャンドルなんて、お土産にもかわいいのではないでしょうか♪

今回は、ケアンズの街の中心から行きやすい距離で100円ショップ的お店をご紹介しましたが、オーストラリアでは、各ショッピングセンターに必ずと言って良いほど100均感覚で行けるショップがあります。

日本の100均と一味違う、意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/03/04最終更新日:2018/03/05

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.