たびこふれ

ママが楽しい!赤ちゃんとお出掛け in お台場~子連れでホテル編

記事投稿日:2022/03/07最終更新日:2022/05/09

Views:

お台場

バリアフリーで、キッズ向け施設も多く、子連れに優しい街「お台場」。意外とアクセスが良いので、子連れ東京旅行の宿泊地としてもおすすめです。今回は、子連れでのお台場宿泊の利点と、宿泊しなくても楽しめるホテルの使い方をご紹介します。

目次

お台場の2大ホテル

2大ホテル
<ゆりかもめ「台場駅」を挟んで建つ、2つのホテル>

お台場の2大ホテルと言えば、「グランドニッコー東京 台場」と「ヒルトン東京お台場」。

どちらもラグジュアリー感がある、快適なシティホテルです。ゆりかもめの「台場駅」と挟んで、向かいうように建っている2つのホテル。子連れ旅行に、お台場宿泊は本当におすすめです!その理由を次項から説明しますね。

グランドニッコー東京 台場

ヒルトン東京お台場

子連れお台場宿泊をおすすめする理由その1~アクセスの良さ

「グランドニッコー東京 台場」、「ヒルトン東京お台場」どちらのホテルも、

  • ゆりかもめ「台場駅」直結
  • リムジンバスで羽田空港から約20分
  • リムジンバスで成田空港から約80分(LCC利用時に便利!)
  • 公共バスで品川駅から約20分(新幹線利用時に便利!)
  • 埼京線直通りんかい線「東京テレポート駅」利用で、渋谷まで20分新宿まで25分

全て乗り換えなしで移動ができます。子連れで荷物を持って、ホームの移動は大変!直通で行けるのは、子連れにとってはありがたいことです。

さらに、ヒルトン東京お台場から、宿泊者限定で東京ディズニーリゾート直行の無料シャトルバスが運行されています。

また、グランドニッコー東京 台場から、京急リムジンバスで横浜駅(YCAT)まで約50分!意外と知られていない、横浜ヘのアクセス方法です。電車利用だと、大井町駅で乗り換えになるので、直通で行ける京急リムジンバスは便利です。

子連れに嬉しいのは、「ゆりかもめ」も「りんかい線」も比較的空いている電車であることです。ビッグサイトでのイベント時を除けば、ぎゅうぎゅうのすし詰め状態になることは少ないので、ベビーカーでの乗車が楽にできます。これは東京では大きな利点!

ちょっと変わった移動手段も、お台場の魅力です。

お台場内の交通ともなる「ゆりかもめ」は、無人運転。線路が見える、先頭車両は子どもたちに人気です。レインボーブリッジを渡る時には、都心のビル群と東京タワー、東京湾の風景に加えて、気候や時間帯によっては富士山や夕日が臨める絶景!

ゆりかもめ
<ゆりかもめ先頭車両からの眺め。まるで、テーマパークのアトラクションのよう!>

両ホテルから徒歩10分弱のところにある、お台場海浜公園からは浅草行きの水上バスも発着。「銀河鉄道999」の作者である松本零士氏デザインの船は、宇宙船のようでカッコイイです!大人が乗ってもワクワク。ベビーカーで乗船もできますよ。

水上バス
<お台場海浜公園から発着している水上バス「ホタルナ」。レインボーブリッジの下を通り、墨田川を浅草まで上る。桜の時期は特におすすめ>

次項では、子連れ東京の宿泊にお台場をおすすめするもう1つの理由をご説明します。

子連れお台場宿泊をおすすめする理由その2~バリアフリーと安全性

デッキ
<お台場海浜公園からヒルトン東京お台場まで続くデッキ>

お台場が子連れにおすすめの1番の理由は、バリアフリー化されていて、ベビーカーでアクセスがしやすいことです。

お台場の2つのホテル、「グランドニッコー東京 台場」と「ヒルトン東京お台場」は、お台場にあるすべての商業施設、デックス台場、アクアシティ、ダイバーシティ、ヴィーナスフォートとバリアフリーの遊歩道でつながっています。

遊歩道を使えば、信号待ちもなく、移動がスムーズ。そして、何よりも子連れに嬉しいのは、車が通らないので、安心安全に散策ができることです!ヴィーナスフォートの前を除いて、遊歩道は自転車の通行も禁止。安全性からも子連れお台場宿泊はおすすめです。

子連れ旅行で「安心と安全」は、最優先にしたい項目ですね。

子連れで宿泊して楽しむお台場のホテル

eスポーツ専用ルーム
<本格的なゲーム機とゲーミングチェアが付いているeスポーツ専用ルーム>

「グランドニッコー東京 台場」で、面白い宿泊プランを見つけました。お部屋にプロ仕様のゲーム機を備えた、「eスポーツ専用ルーム」の宿泊です。通常のパソコンとしても使えるので、ゲーム以外にも動画を観たり、仕事をしたりもできます。

小学生以上のお子様と一緒なら、親子でeスポーツ対決が楽しそうです。子どもよりも大人の方がハマるという話も。赤ちゃんや小さな子どもと一緒の時は、夜の外出をせずにお部屋で過ごすのもいいかと思います。ルームサービスの夕食を取りながら、ゆっくりお部屋で動画鑑賞。お子様が寝た後は、大人はゲーム機で遊んだりしてはいかがでしょうか。

eスポーツルームは広めのデラックスルームになっているのも、子連れには嬉しいです。

泊まらずに子連れで利用できるおすすめのホテル施設

ホテル内のショップやレストランは、宿泊しなくても利用ができます。子連れのママにおすすめの2つの施設をご紹介します。

シースケープダイニングのランチビュッフェ(ヒルトン東京お台場)

シースケープダイニング
<景色もごちそう!>

複数あるホテル内レストランの中で、こちらをおすすめする理由は

  • お台場の絶景が楽しめること
  • 未就学児は無料のこと
  • ソファー席もあること
  • ハイチェア、子ども用の食器などの用意があること
  • ビュッフェスタイルなので、子どもも好きなものが取れて楽しめること

です。

寒くない時期は、テラス席がおすすめ。絶景を目の当たりにできるだけでなく、多少、子どもがぐずったり、動き回っても、周囲に迷惑がかかりにくいメリットがあります。

2022年3月31日までは、北海道フードフェアを開催中。先日、こちらのランチを子どもと利用しました。ハンバーグやからあげなど、子どもが好きなメニューがたくさん。子どもも喜んで、おかわりをしていました。その場で調理してもらえるオープンキッチンでは、海鮮丼(1人1杯)や白い恋人のソフトクリームを使ったデザートも。北海道に行った気分になれましたよ。

シースケープダイニング

  • 場所:ヒルトン東京お台場2階
  • 電話:レストラン総合案内03-5500-5580(全日10:00~20:00)
  • ランチビュッフェ:1. 11:00~12:30 2. 12:45~14:15
  • HP:シースケープダイニング

ホテル内ショップ「アビステ」

アビステ
<グランドホテルニッコー東京 台場のアビステ。洋服メインと雑貨メインの2店舗に分かれている>

帝国ホテルやパレスホテルなど、高級ホテルに店舗をもつ雑貨屋さん「アビステ」。「グランドニッコー東京 台場」「ヒルトン東京お台場」両ホテルにも入っています。

個性的なオリジナル商品が多いアビステ。おすすめはキラキラがたっぷりついた動物のチャームやストラップ。特に干支のシリーズが好きで、子どもの干支のチャームは自分へのプレゼントとして購入しています。旅の記念に、ぜひお気に入りの1匹を連れて帰ってあげてくださいね。

イノシシのチャーム
<イノシシのチャーム。亥年生まれの息子誕生の記念に。その年の干支以外の商品も販売しています>

ペットと一緒に泊まれる「ヒルトン東京台場」のアビステには、ワンちゃんやネコちゃんをモチーフにしたアクセサリーもたくさん。可愛い首輪もありました。ペットも「我が子」。犬好き、猫好きの人はぜひ覗いてみてください。

首輪
<まるでジュエリーのようにゴージャスな首輪。レースの襟風の首輪もありました>

アビステ グランドニッコー東京 台場

  • 場所:グランドニッコー東京 台場アトリウム2階
  • 電話:03-6380-7588
  • 営業時間:10:00~19:00

アビステ ヒルトン東京お台場

  • 場所:ヒルトン東京お台場2階
  • 電話:03-5579-6733
  • 営業時間:10:00~19:00

※コロナの影響で営業時間は変更する可能性があります。最新の情報は直接店舗にお問い合わせいただくことをおすすめします。

まとめ

安全で、ベビーカーでも動きやすく、アクセスの良いお台場は、子連れでの日帰りお出掛けだけでなく、宿泊にもおすすめできることをご紹介しました。子連れに優しい街、お台場。地方の方も、首都圏在住の方も、ぜひお台場を訪れてみてください。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
Tabicco(旅っ子)
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/03/07最終更新日:2022/05/09

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.