たびこふれ

初ヨーロッパ日記「ロンドン編」

記事投稿日:2022/02/01最終更新日:2022/02/01

Views:

ロンドン

窓子デース。SNSに以前書いていた旅の日記を見つけたので、5年前の記憶と共にお届けします。この旅はデンマークに行くのが目的でしたが、中抜けしてイギリスへと飛びました。

ではでは旅の日記、ロンドン編をお楽しみください。

2017.1.26 ロンドン

朝一便のブリティッシュエアウエイズでデンマークからイギリス(ロンドン)へ入国。

機内でコーヒーはまだかなぁ、と待っていたら男性2人がサービスを提供していた。

機内

しかし、恐ろしく時間がかかっている。フライト時間は2時間半もないのに。年配(50歳は過ぎているか?)の方は、顔に手を当て考えるポーズなどもしている(´・_・`)

機内メニュー

機内のパンフレットの中にメニュー表らしきものがあり、サービスではなく販売ということがわかった。

機内メニュー

つまりコーヒーも有料!せっかくなので頼んでみることに。

やはりイギリスなら紅茶だろう。トワイニングのアールグレイをオーダー。

アールグレイティー

機内でカップに入れる紅茶なのに美味い。前からそうかと思っていたが、やはり水の違いだろう。たぶん日本では真の紅茶の味は出ないと思う。ミルクは本当の液体が入っていたのにビックリ!

機内からの眺め

霧のロンドンとは昔から聞いていた。ヒースロー空港もたびたび霧で発着ができないと。大分県もよく霧が出るが比較にならない。上空待機で何度も旋回してようやく降りたが、まだかな?下が見えないなと思った瞬間に着陸。下が見えたのは着陸2秒前!!どれだけ霧が深いんだ。

シェンゲン協定がある国民はEUに加盟していたら入国は簡単だ。なので、毎回私達は長蛇の列に並ぶ。分け方もシンプル。EUとNOT EUみたいな。

パディントン駅

荷物を預けるために、まずエクスプレスを使いパディントン駅に。それから徒歩でホテルに入りチェックイン。

当たり前ではあるが、イギリスに入ってからは全く日本語が通じない。デポジットがかかる話を理解するまでに娘と2人がかりでも時間がかかった。香港の格安ツアーのおかげで、デポジットつまり保証金制度を知っていて助かった。

それから最寄りの地下鉄の駅まで歩いたのだが、最寄りの地下鉄の駅は廃止かリニューアルかわからないが使われていなかった。次の駅まで延々と歩いたが、ハイドパーク沿いなので公園側を見れば雰囲気は良かった。しかし、夜歩くのは危ないような気がする。

ぶっちゃけ霧のせいで梅雨の季節の日本を歩いている感じだ。

二階建てバス

しかも、道路がゴミやらイヌの糞やらで汚い。それは地下鉄も2階建てバスもそう。地元のバスの車内にゴミなんてないぞ(; ̄ェ ̄)日本人の美徳に改めて気づいた。私達の当たり前は海外にはない。

地下鉄でオイスターカード、つまり交通系ICカードを買う。これで2階建てバスにも乗れる。しかし、ゾーン設定があり福岡市で例えるなら中央区までがゾーン1みたいな感じ。ゾーンが拡大されると料金体系が違う。

オックスフォードピカデリーで降りてから、本日の目的、いやイギリスにおける最大の目的、ショッピングを開始(笑)リバティ、東インド会社、ヴィヴィアン ウエストウッド、フォートナ&メイソン、キャスキッドソン・・・。

リバティ
<憧れのリバティ。しかしなぜか何も買わず>

フォートナム
フォートナム&メイソンの素敵なエントランス>

キャスキッドソン
<キャスキッドソン。この頃は日本にもありました・・・泣>

途中で、ハンターに寄ったり(レインコートがめちゃオシャレで素敵だったがあまりの重さに購入を断念)、飲み物を買うためにコスタというアムステルダムの空港にもあったチェーン店に入ってチョコレートまで買ったり、念願のフィッシュ&チップスを食べたり。(レインブーツで有名なハンターも、さらには去年から日本にもコスタは上陸。)

フィッシュアンドチップス
<ちょっと想像していたより巨大なフィッシュ&チップス>

...こうやって書いていると楽しそうに見えるが、実際は寝不足のため疲労の極致にいた(笑)

ランチというより夕食みたいな感じで食べたフィッシュ&チップス(日本時間23時)。

ようやく、キャスキッドソンで本日のノルマは達成されたので、トラファルガー広場に行こうと思ったが、日本時間で言えば深夜3時...。2階建てバスに乗り、歩かず見る楽ちんな観光にチェンジ。

ハリー・ポッターで観たロンドンの幽霊バスだったか名前を失念したが、あの誇張されていると思った乱暴な運転は実在した。道がくねっていても曲がる時に減速などしない。急に曲がるのだ!!

乗車して2階に上がろうとした時に振り飛ばされる所だった。手すりを持っていなかったら転げていただろう。我が身は自分で守るしかない、だ。

2階建てバスは高い位置から見下ろせて、チャイナタウンも雰囲気がよくわかった。明日も乗りたい!

夕方の6時くらいだが冷えてきたのでタクシーで帰ることに。

ホテルの住所を見せたら連れて帰ってくれたので、意味なく嬉しくなり、チップを多めにはずんだ(多分この時は脳内が深夜過ぎて朦朧としていたと思われる...。)

部屋に入ってシャワーを浴びて爆睡。

そして、元添乗員の同僚に聞いていた通り、深夜2時半頃に目が覚めてこれを書いている。

昼に買ったグリーンジュースを飲みながら。メインはキュウリ味(笑)(キュウリ味のジュースの写真は撮っておらず...。)

お菓子
<毎夜の夜食におやつを常備>

終わりに

今回はロンドンの初日をお届けしました。

2日目はテムズ川クルーズやタワーブリッジなど普通に市内観光へ。また日記が出てきたらお届けします。

ロンドンで買ったもの
<ロンドンで手に入れた物たち>

早く海外に行きたいですね~!!

皆さまも昔の写真を眺めて、思い出ツアーに出かけてみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
窓子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/02/01最終更新日:2022/02/01

Views:

イギリスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.