たびこふれ

【アルジェリア】言葉が分からなくても会話が見える!?ジェスチャー特集

記事投稿日:2021/05/26最終更新日:2021/05/26

Views:

アルジェリア レストラン

海外を旅行したり、海外に住んだりする上で役立つものは何でしょうか?

お金、経験、コミュニケーション能力。様々なものが考えられますが、その中でも特に役に立つのは言語かもしれません。自分の意思を表現したり、情報を得たり、自分を守ったり、一番強力な武器ともいえるのが言語です。しかし、言語を覚えるのはやはり簡単ではありませんし、ましてやいきなり実践だなんて、ハードルが高すぎる!このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アルジェリアの言語ならぬボディランゲージ、すなわち「ジェスチャー」に焦点を当ててみたいと思います。一般的に多くの国は、書くのではなく直接話して伝える文化が発達しています。アルジェリアも例外ではありません。むしろアルジェリア人はジェスチャーを多用する国民です。

言葉が分からなくてもジェスチャーを知っていれば、状況を判断できたり、自分の意思表示を可能にしたり、大切な役割を果たしてくれることでしょう。

言語よりも覚えやすく簡単なジェスチャー、日本のジェスチャーとの違いも交えて見ていきましょう!

アルジェリア 街並み

目次

想像以上!ジェスチャー状況

アルジェリア 風景

日本でいうジェスチャーを想像すると、何かを説明するときに用いるものというような、意識して使う機会が多いです。つまり日本人はあまりジェスチャーを用いて生活する人種ではないということです。

筆者の小学校では、ジェスチャーを用いたスピーチを練習する授業があったほど、私たち日本人にとってジェスチャーは少しオーバーで、普段の表現とはかけ離れた方法だといえます。しかし、アルジェリアに一歩踏み入れると、そこはジェスチャーあってこその生活。感情の起伏に関係なく、どんな時も限界までジェスチャーを会話の中に入れ込んでいるのです。これは紛れもなく意思表現として、言葉とセットで繰り出されます。

たとえば、普段人と話している時はもちろん、電話している時、車を運転している時までも。動作が大きいので日本人から見ると喧嘩しているのか?と疑ってしまうこともしばしばあります。

知っていると役に立つジェスチャー紹介

元気!?

アルジェリアのジェスチャー

街角でも一番よく見かけるのがこのジェスチャー。片手で何かを下から掴んでいるかのような手の形をし、上下に動かします。

この手は、"元気!?"という意味で、日常的によく使われています。

アルジェリア人は毎日会っている人でも元気かどうか質問をします。たとえば車で運転している時に友達を見かけたらこのジェスチャーをして挨拶をしたり、もちろん面と向かってこのジェスチャーをすることもありますよ。

ざまぁみろ!

アルジェリアのジェスチャー

日本でいう、ごまをする時のジェスチャーがアルジェリアにも存在します。しかし意味は全く異なるので注意してください。

実は、この意味は"ざまぁみろ!"なんです。友達同士でふざけている時などに見ることがあるかもしれません。日本人にとっては誤解しやすい面白いジェスチャーです。

分からないよ

アルジェリアのジェスチャー

日本にも存在するこの両手を上にあげるジェスチャー。"降参"や"お手上げ"の意味として知られていますが、実際に日常生活で使っている人はあまり見ませんよね。

アルジェリアでは、このジェスチャーをよく会話の中に入れています。意味はさほど変わりませんが、"お手上げ"状態、つまり"分からない"という意味にもなります。言葉に出さずとも、このジェスチャーだけで口をへの字に曲げていても伝わります。

威嚇ポーズ

アルジェリアのジェスチャー

アルジェリア人が本気で怒りに達した時にするジェスチャーがあります。それは舌を丸めて見せる動作です。

本人たちはあまり意識していないようですが、怒っている時のジェスチャーとして有名です。なお、このジェスチャーがなくても彼らが怒ってる時は日本人でも分かりやすいと思いますのでご心配なく。

あとでお仕置きしますからね

アルジェリアのジェスチャー

待ての合図をしたあとにアゴを掴むこのジェスチャー。日本人が見たらサッパリ分からないジェスチャーです。

意味は"待ってろ、捕まえたらお仕置きするからな"という意味です。

アルジェリアでは他人の子供にも自分の子供のように接するフレンドリーさがあり、優しくしたり怒ったりします。自分の子供に限らず、何か悪さをしたりするとこのジェスチャーをする時があります。

まとめ

アルジェリア 街並み

アルジェリアのジェスチャーはいかがでしたか。思ったより簡単に意味が想像できなかったという人が多いかもしれません。

他国ではジェスチャーが同じ意味を持つとは限らないことを念頭においておくと、誤解やトラブルを避けることができるかもしれませんね。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
川面 朝美
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/05/26最終更新日:2021/05/26

Views:

アフリカその他のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.