たびこふれ

ノルウェー人って何食べているの?〜北欧ノルウェー気になる食事情〜

記事投稿日:2021/04/10最終更新日:2021/04/10

Views:

旅行先、特にそれが異国なら特に!現地の食文化は事前に知っておきたい情報の一つではないでしょうか。旅行の目的はそれこそ人それぞれですが、私自身、旅先での食事や現地の人が一体どんなものを食べているのかはとても興味深く、行く前にある程度は調べています。

そこで今回はノルウェーの食文化、典型的なノルウェー料理から実際ノルウェー人が普段どんなものを食べているのかをご紹介しようと思います。

ノルウェー ワッフル

目次

ノルウェー人の食事情、外食?お家?

世界でも物価が高くて有名なノルウェー、もちろんレストランやカフェなどでの外食も決して安くはありません。よって日常的な外食文化はほぼ無し!昼間や仕事のランチタイムはともかく実際ノルウェー人がノープランで突然ディナーのためにレストランへ行くのは少ないと思います。

日本で生まれ育ち気軽に安くて美味しい外食やテイクアウトに慣れていた私にとって、これは暮らしてみて慣れるまでは少しカルチャーショックでした。「ああ〜今日料理するのめんどくさいからどこか食べに行こ〜」って気軽に言えないのが残念な反面、今では自分で食べたいものを全て一から作る安心感、喜びや楽しさに気づきました。

でも、せっかくの旅行中なら尚更、私は多少高くても滞在中一度でも美味しいレストランで外食することをオススメします。なぜならある程度値段がするだけノルウェーのレストランはサービスも味も満足な場合が多いです。その分、簡単な食事はスーパーなどを上手く活用して節約できるところは節約していけるといいですね。

いわゆる"典型的な"ノルウェー料理とは

みなさんはノルウェー料理と聞いてどんなものを想像しますか?日本にも輸出されていて有名なサーモン?それともIKEAで食べられるスウェーデンのミートボールのイメージとかでしょうか?ここ数年は北欧ブームもあり、日本でも北欧料理を食べられる場所が増えていると聞きます。

まず、ノルウェー人の主食は「ジャガイモ」です。スーパーにはそれこそ茹でるよう、焼くようなど様々な調理法や料理に合ったジャガイモが何種類もずらっと大袋で並んでいます。それに合わせて食べるのがお肉(牛、豚、鶏だけではなく、ラム肉やヘラジカ肉などもお肉売り場にはあります。)、もしくは魚(サーモンや鱒などピンクの魚、白身魚なら鱈、鯖、ニシンなどが一般的)、そして野菜(ブロッコリーや人参などの根菜を茹でたものやオーブンで焼いたもの)にブラウンソースをかけたものがこれまで私が6年間暮らしてきた中でみてきた"典型的な"ノルウェー料理という感じです。ワンプレートで食べるのが一般的で和食に比べると味も見た目もかなりシンプルなものが多いです。

ノルウェー料理
<お肉も野菜もワンプレートの盛り付けが多めです>

ノルウェー人が家に常備しているもの

一般的なノルウェー人家庭に必ずといって良いほど常にあるものは何でしょう。それは"パン"です。ノルウェー人は朝も昼もパンを食べる人がほとんどです。

パンと言っても日本のパン屋さんで見かけるような食パンやおかずパン、菓子パンではなく見た目は茶色の素朴なパンです(笑)日本のスーパーに比べると小麦の種類もかなり豊富で、ノルウェー人はいつも買う自分の好みのタイプのパンをスーパーで見つけるか、自分で焼いている人がほとんどです。ノルウェーのパンについてはどこまでも深入りできるので今回はあまり掘り下げず詳しくは書きませんが、このよく朝食や昼食で食べられているパンのノルウェー流の食べ方について紹介しようと思います。

種や穀物たっぷりのパン
<種や穀物たっぷりのパン。ここ数年で2日に1度ぐらいの頻度で日常用のパンは自分で焼くようになりました>

ノルウェーにはPålegg(ポーレッグと言い、パンの上にのせて食べるもの全般)というノルウェー語の単語が存在します。ハムやチーズなど日本でもお馴染みなものからそれもパンに合うの?!と思ってしまうような珍しいものまで種類は本当にたくさんあります。それをスライスしたパンに各自自由に組み合わせてのせて食べるスタイルが一般的です。

クラッカー
<パンの他にも手前にあるような固めのクラッカーもあります>

knekkebrød
<エビのサラダとキュウリをknekkebrødというクラッカーにのせています>

日本でいうとオープンサンドイッチのような見た目です。自由に組み合わせて良いものの、実はノルウェー人に言わせると「これとこれは合う、合わない」などある程度常識のようなものはあるようで、私は最初の頃、この組み合わせ方がわからず(ノルウェー人からしたらおかしい組み合わせだったり)でよく義家族にクスッと笑われました!そんな私も今ではホテルの朝食ブッフェなどで前後の人のお皿をチラッと見るとすぐノルウェー人か外国人かわかってしまうほどに慣れました(笑)

今回は、我が家の冷蔵庫に大体いつもあるPåleggでの朝食をお見せします。

Pålegg
<↑上の写真に写っているものは全てPåleggです>

左上からエビのサラダ、その下が人参のイタリアンサラダ、紫ケースのPRIMはクリーム状のブラウンチーズ、楕円の箱はレバーペースト、チューブは左がクリームチーズにハムが入ったもの、右がキャビアという卵につけるペーストです。その他右側に写っているのはサラミやハムです。これはたまたまその日に冷蔵庫にあったものですが、スーパーにはまだ私も全部試しきれていない程、本当にたくさんのPåleggが並んでいます。あとは、トマトやキュウリ、アボカド、パプリカなどの野菜も自由に組み合わせて一緒にお好みのパンにのせて食べます。

鱈の卵ペースト
<卵にキャビアと言われる鱈の卵ペースト。日本のたらこに比べるともうちょっと塩味が強い感じです>

今後、ノルウェー旅行中にホテルの朝食やカフェのランチで見かけることがあれば、ぜひいろんなPåleggを試してお気に入りを見つけてみてください!

子供から大人までみんな好きなもの

子供から大人まで幅広くノルウェー人に愛されている食べ物!と聞いて私がパッと思い浮かぶものは「ソーセージ」と「ワッフル」です。

ソーセージは焼くか茹でるかしてホットドック用のパンに挟むか、Lompe(ロンペ)というジャガイモと小麦粉でできたクレープのような薄い皮に包んで食べます。ケチャップとマスタードは定番、そのほかにもホットドック専用のドレッシングがあったり、カリカリのフライドオニオンやポテトサラダを一緒に挟んで食べたりします。最初はたかがソーセージと少しバカにしていましたが、これがまた最高に手抜きで最高に美味しいんです(笑)お外で食べると美味しさ倍増でノルウェー人は手軽に食べられる軽食としてコンビニなどどこでも見かけわりと頻繁に食べます。

次に、ワッフル!日本でワッフルと聞くとベルギーワッフルを想像しますが、ノルウェーワッフルは味も形もまた少し違います。ハートがいくつかくっついた形をしていて、それ自体はほんのりバター風味なだけですがこの上に好みでジャムやサワークリーム、ブラウンチーズなどをのせて食べます。これもワッフルを焼く機械さえあれば簡単にできるので、野外でのイベントなどでもよく見かけます。我が家も家族全員大好きでお手軽にできるので、週末のランチになりがちです。カフェや駅のコンビニなどで見かけることも多いでので、もし滞在中に機会があればお試しください。

ノルウェーワッフル
<何種類かのジャムとサワークリームをのせて・・・焼き立ては満腹でも食べられちゃいます!>

よくある夕食の献立メニュー

ほぼ毎日家で食べるのが当たり前な外食文化の薄いノルウェー、一般家庭では一体どういった夕食の献立があるのでしょうか。

例えばノルウェー語ではFredagstaco(金曜日のタコ)という言葉があります。

このタコとは海の蛸ではなくメキシカン料理のタコスのことです。この言葉の通り金曜日や週末はタコスやナチョスといったメキシカンメニューは定番です。スーパーには棚一列分ぐらいメキシカンコーナーがあり、比較的安くでサルサやラップ/チップス、お肉に混ぜるパウダーなど買うことができますし、あとは野菜を切るだけなので夫婦共働きの家庭でも帰宅後にサッと作れて美味しい優秀メニューです。

Fredagstaco
<野菜、お肉、チーズ、ワカモレ、サルサ、サワークリームのタコス>

そのほかにも定番なのはピザ!

こちらもノルウェーではとにかく安くて簡単なのが魅力的。同じくスーパーにはピザコーナーがあり既に出来上がった生地や上にのせる様々なトッピングも購入することができます。実はピザの生地は家に常備されている材料だけで簡単にできる(我が家は小麦粉、塩、オリーブオイル、ドライイーストのみ!)ので、隙間時間に生地だけ混ぜて発酵させておけば、お家でもその時にある好きな具材をのせてオーブンに入れて15分ほどでなのも嬉しいポイントです。

ノルウェーのピザ
<ピザにもニンニクの効いたサワークリームのドレッシングをかけて食べるのがノルウェー流>

あとは子供のいる家庭ではFiskepinne(白味魚のバーをフライしたもの)と茹で野菜もよく出てくるそう。これも冷凍で売っているんですね〜(笑)あらかじめ冷凍庫にひと箱あればいざという時に活躍する優れもの!

「なんて手抜きなんでしょう!」と驚いた方も少なくないと思いますが、夫婦共働きが多い社会で仕事から帰宅後いかに効率良く、男女平等に、尚且つ家族が美味しく食べられるものにフォーカスした結果なのではと思います。もちろんお料理が好きな人は手の込んだ料理は時間のある週末などに作ることもできますし、仕事後に限られた1日の自由時間を家事よりも自分の好きなことにまわしたい!と思っているノルウェー人がとっても多いのです。

庭で食事
<日の暮れない夏にお庭で海老をのせたパンを堪能するのが私のお気に入りです!>

おわりに

意外と知られておらず、日本ではまだまだイメージが薄い北欧ノルウェーの食事。今回はあくまでも普段一般的にノルウェー人が食べているものにフォーカスして紹介しましたが、レストランやカフェでは季節ごとに旬食材を使ったメニューやクリスマスなどキリスト教のイベントに因んだ食べ物もたくさんあります。

訪れる時期や季節に合わせて食べたいものをレストラン、スーパーなどを上手に利用し見つけ、少しでもノルウェー滞在中の食の参考になれば嬉しいです!

プロフィール画像
この記事を書いた人
Wedum莉子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/10最終更新日:2021/04/10

Views:

ノルウェーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.