たびこふれ

【2021年】名古屋の人気観光スポット37選! ジャンル別に厳選してご紹介

記事投稿日:2021/03/21最終更新日:2021/03/21

Views:

名古屋の人気観光スポット37選! ジャンル別に厳選してご紹介

東京から新幹線で約1時間半、大阪からは約1時間で遊びに行ける、政令指定都市・名古屋。織田信長や豊臣秀吉、徳川家康の三英傑にも愛された歴史ある町には、伝統とモダンが息づく魅力的な観光スポットがたくさんあります。

今回は、日本を代表するデザイン都市としても知られる名古屋の人気観光スポットを紹介します。

目次

<1. 名古屋の自然・公園>

<2. 名古屋の歴史的建造物>

<3. 名古屋の神社・仏閣>

<4. 名古屋の交通の名所>

<5. 名古屋の乗り物>

<6. 名古屋の動物園・水族館>

<7. 名古屋の美術館・博物館>

<8. 名古屋のレジャースポット・テーマパーク>

<9. 名古屋のグルメスポット>

<10. 名古屋の商店街>

<11. 名古屋のショッピング施設・複合施設>

1. 名古屋の自然・公園

独自の文化を持つ名古屋には、大都市でありながら自然を感じられる癒しのスポットが多いのも特徴です。ここでは初めての名古屋旅行で絶対に行きたい、おすすめの自然・公園スポットを紹介します。

1.1 オアシス21

名古屋 オアシス21
<出典元:写真AC

「デザイン都市宣言」を掲げる名古屋の象徴とも言えるのが、栄にある都市公園「オアシス21」です。

近代建築の美しいデザインが圧倒的な存在感を放つ「水の宇宙船」は、地上14mの空中に浮かぶガラス張りの屋根になっていて、1周約200mの散歩道が設けられています。

昼間は栄の町並みを眼下に、夜には美しい夜景に包まれた幻想的な空間を満喫できる人気スポットです。

また、水の宇宙船の真下にある「銀河の広場」では約30軒のショップが並び、週末にはさまざまなイベントも開催されています。

そのほかにも、なだらかな芝生の斜面が美しい「記憶の路」など、居心地の良い時間を満喫することができます。

  • 住所:愛知県名古屋市東区東桜1丁目11-1
  • 営業時間:各店舗により異なります
  • 定休日:各店舗により異なります
  • HP:オアシス21

1.2 鶴舞公園(つるまこうえん)

名古屋 鶴舞公園
<出典元:写真AC

JR地下鉄・鶴舞駅から徒歩すぐの「鶴舞公園(つるまこうえん)」は、1909年(明治42年)に造られた名古屋市にとって最初の総合公園です。

110年以上の歴史を誇る園内には歴史的施設も多く、2006年には「日本の歴史公園百選」にも選ばれ、現在は公園のほぼ全域が国の登録記念物として文化財に登録されています。

和洋折衷の園内には、バラやハナショウブをはじめ季節の花が咲き誇り、市民憩いの場として多くの人が訪れます。特に春は桜の名所としても人気で、約1200本の桜が満開を迎える時期は圧巻の美しさです。

  • 住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1
  • HP:鶴舞公園

1.3 徳川園

<出典元:Instagram

「徳川園」は、尾張徳川家の二代藩主・光友の隠居所跡に造られた日本庭園。

広々とした敷地の中には、季節の花々や滝、樹林などがあり、高低差のある地形や立体的な岩組みを生かしながら、尾張国の自然景観を表現しています。

見どころは、池泉回遊式庭園の中心的存在でもある「龍仙湖(りゅうせんこ)」と、鯉が滝を登りきって龍になったという伝説に基づいて造られた「龍門の瀧」、紅葉スポットとしても有名な「虎仙橋」、落差6mの三段の滝が美しい「大曽根の瀧」。

四季折々の表情を見せる庭園美をゆっくりと楽しんでください。

  • 住所:愛知県名古屋市東区徳川町1001

  • 営業時間:9:30~17:30 (入園は17:00まで)
          ※催事等、台風等により時間変更・開園する場合があります。

  • 定休日:月曜日(祝日のときは直後の祝日でない日)、年末年始(12月29日から1月1日)
  • HP:徳川園

1.4 久屋大通公園

名古屋 久屋大通公園
<出典元:写真AC

名古屋の中心地・栄エリアを南北に貫く久屋大通り。その中央におよそ2kmに渡って広がるのが「久屋大通公園」です。

2020年9月には名古屋のシンボルでもあるテレビ塔エリアと北エリアに「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)」もオープンし、公園と商業施設が楽しめる新たな憩いの場として注目のスポットとなっています。

  • 住所:愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6
  • HP:久屋大通公園(名古屋市 公式サイト)

2. 名古屋の歴史的建造物

尾張徳川のお膝元として400年の歴史が根付く名古屋には、時代のロマンを感じさせる歴史的建造物も目白押しです。関東や関西とも異なる独自の文化を持つ名古屋ならではの、魅力あふれる建物を紹介します。

2.1 名古屋城

名古屋 名古屋城
<出典元:写真AC

天守閣に燦然と輝く金のシャチホコで有名な、名古屋のシンボル「名古屋城」。

1610年(慶長15年)から徳川家康の命令によって築城された城で、日本三名城のひとつにも数えられています。散策の際には、「正門」からスタートして、「表二之門」「本丸御殿」「清正石」「天守閣」、国の名勝に指定されている「二之丸庭園」の順番に回るのがおすすめ。

城内ではイケメン揃いで話題の「名古屋おもてなし武将隊」が毎日観光客をおもてなししてくれていて、運が良ければ遭遇できるはず。

  • 住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
  • 営業時間:9:00~16:30 ※本丸御殿へのご入場は16:00まで
  • 定休日:12月29日~31日、1月1日 ※催事等により変更となる場合があります。
  • HP:名古屋城

2.2 名古屋市役所本庁舎

<出典元:Instagram

1933年(昭和8年)竣工の名古屋市役所本庁舎は、国の重要文化財にも指定されている歴史ある建造物です。

中央にそびえる時計等の屋上には、名古屋城天守閣との調和を図るために、四方を睨むシャチが乗せられるなど、随所に設計者である平林金吾氏のこだわりが光ります。

西洋的な建築様式に日本的な要素を織り交ぜ、室内の細かな装飾にまで手技が見られる歴史的にも価値のある建物です。

  • 住所:愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-1
  • 営業時間:8:45~17:15
  • 定休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
  • HP:名古屋市役所本庁舎(名古屋市 公式サイト)

2.3 名古屋テレビ塔

名古屋 名古屋テレビ塔
<出典元:写真AC

久屋大通公園の中心にそびえる「名古屋テレビ塔」は、1954年(昭和29年)に日本初の集約電波塔として建築され、登録有形文化財にも指定されています。

2020年9月には開業以来はじめての全体改修工事によってリニューアルを行い、新たな名古屋のランドマークとして生まれ変わりました。

公園と一体感のある空間が広がる1階の「公園コミュニティのMIRAI」、ウェディングなどさまざまなイベントが行われる多目的空間のある2F「時間のMIRAI」、VR体験施設やカフェ、テレビ塔グッズを扱うショップなどが入った3F「栄のMIRAI」、世界初のタワーホテルでもある4・5F「THE TOWER HOTEL」、地上90mの高さを誇る屋内展望台「スカイデッキMIRAI360」など、見どころ満載のスポットとなっています。

  • 住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15

  • 営業時間:
    平日・日曜日10:00~21:00(最終入場20:40)、
    土曜日10:00~21:40(最終入場21:20)
    ※イベントにより変更になる場合あり

  • 定休日:なし(但し年に2回程メンテナンス休館あり)
  • HP:名古屋テレビ塔

3. 名古屋の神社・仏閣

名古屋屈指の人気観光地として知られる「熱田神宮」は、名古屋旅行の際に絶対に外せない注目スポットのひとつ。その昔から「熱田さま」の愛称で地元の人々に親しまれていて、初詣の時期だけでなく一年を通して多くの人が全国から参拝に訪れます。ここでは、「熱田神宮」の魅力を詳しく見ていきましょう。

3.1 熱田神宮

<出典元:Instagram

織田信長が桶狭間の戦いに出陣する直前に、戦勝祈願に訪れたことでも知られる「熱田神宮」は、1900年以上の歴史を刻む由緒ある神社です。

三種の神器のひとつでもある「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」が祀られている本宮をはじめ、織田信長や徳川家康ら武家からも篤い信仰を集めていた「別宮八剣宮」、樹齢1000年以上と伝えられ弘法大師のお手植えとも言われている「大楠」など、見どころ満載です。

悠久の歴史が息づく杜で神秘的な空気に包まれながら、心静まるひと時を過ごしてみてはいかがですか?

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
  • HP:熱田神宮

4. 名古屋の交通の名所

名古屋旅行の際にぜひチェックしておきたいのが、名古屋の交通の名所。ここでは、名古屋の中心にかかる歴史ある橋「納屋橋」と、全国でも非常に珍しい線路「ダイヤモンドクロッシング」について、その魅力を紹介します。

4.1 納屋橋(なやばし)

名古屋 納屋橋
<出典元:写真AC

「納屋橋」は名古屋で最も有名な橋のひとつ。名古屋市中心部のメインストリート「広小路通」と、名古屋の中心を流れる「堀川」が交差する場所にかけられた橋で、早朝から深夜まで人の波が途切れることのない賑やかなスポットです。

周辺には大人の雰囲気漂うおしゃれなバーも多く、納屋橋の夜景を眺めながら美味しいお酒を楽しめるところも。大切な人とのデートや特別な記念日を過ごすのにぴったりのエリアです。

  • 住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目1-2-49
  • HP:納屋橋(名古屋市 公式サイト)

4.2 ダイヤモンドクロッシング

<出典元:Instagram

日本中の鉄道ファンが熱い視線を注ぐのが、激レア線路で知られる平面交差、通称「ダイヤモンドクロッシング」です。

その中でも名古屋鉄道・築港線は、鉄道線路の十字交差を見ることができる超激レアスポット。線路への立ち入りは禁止となっていますが、手前のエリアまでは入ることができますので、鉄道ファンならぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 住所:愛知県名古屋市港区大江町7 付近

5. 名古屋の乗り物

リニアモーターで走るモノレールのような電車「リニモ」や、名古屋のみどころばかりを結んで走る観光ルートバス「メーグル」など、名古屋には観光客にとって魅力的な乗り物が多数あります。

その中でも注目なのが、バスと電車の良いとこ取りをしたユニークな乗り物、「ゆとりーとライン」です。

5.1 ゆとりーとライン

<出典元:Instagram

交通量の多い名古屋で、一般道路の渋滞を避けながら走行時間を短縮し、時間通りに到着する安定度の高いダイヤを実現するために誕生した「ゆとりーとライン」。

交通システム「名古屋ガイドウェイバス」を取り入れ、渋滞の多い都心部では専用軌道の高架道路を走り、交通量の少ない郊外では一般道路を走行するという非常にユニークな乗り物です。

世界でもめずらしく、日本では名古屋でしか乗ることができないため、一度は乗ってみても損はないはず。

  • 住所:愛知県名古屋市守山区竜泉寺2丁目301(名古屋ガイドウェイバス株式会社)
  • HP:ゆとりーとライン

6. 名古屋の動物園・水族館

「東山動植物園」と「名古屋港水族館」は、地元の人にも愛されている名古屋を代表する人気スポット。いずれも市街地からは離れていますが、地下鉄の駅から徒歩圏内とアクセスも良いため、旅行のプランにぜひ加えておきたいおすすめの場所です。

6.1 東山動植物園

<出典元:Instagram

イケメンゴリラのシャバーニで一躍有名になった東山動植物園。

愛らしい姿が人気のコアラをはじめ、世界中の動物約500種が飼育されていて、国内最大級の規模を誇ります。園内では、無料のエサやり体験やさまざまなイベントも実施されていて、子どもはもちろん大人のデートスポットとしても楽しめます。

また、植物園では6mもの高さを誇る巨大なサボテンが見られる温室も。小さな遊園地も併設されていて、暖かい季節にはお弁当を持って1日楽しむのがおすすめです。

  • 住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3丁目70
  • 営業時間:9:00~16:50 ※入園および入園券の販売は16:30まで
  • 定休日:月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)
    ※月曜日が国民の祝日または振替休日の場合はその直後の休日でない日が休園日となります。
  • HP:東山動植物園

6.2 名古屋港水族館

<出典元:Instagram

愛嬌があって芸達者なイルカをはじめ、約500種類の海の生き物に出会うことができる「名古屋港水族館」。

館内はイルカやアザラシ、シャチなどが住む北館と、日本から南極までのエリアに住む生き物を紹介する南館の2つに大きく分けられていて、それぞれに特色のある展示方法で来園者を楽しませています。

イチオシは、約3万5000匹のマイワシが巨大な水槽の中で縦横無尽に泳ぎ、幻想的なうねりを生み出す「マイワシのトルネード」と、日本最大のプールで行われるバンドウイルカのパフォーマンス。

北館の「オーロラの海」では、シロイルカのベルガーがトレーニングを行うかわいらしい姿も見学することができます。

  • 住所:愛知県名古屋市港区港町1-3
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 定休日:月曜日
  • HP:名古屋港水族館

7. 名古屋の美術館・博物館

デザイン都市として魅力ある街づくりに取り組む名古屋には、おしゃれなミュージアムがたくさんあります。

ここでは、名古屋観光のプランに加えてほしいおすすめの美術館・博物館を紹介します。

7.1 名古屋市科学館

名古屋 名古屋市科学館
<出典元:写真AC

2022年に60周年を迎える「名古屋市科学館」は、名古屋の中心に位置する白川公園内にあります。

2011年にはギネスにも登録されている世界最大のプラネタリウム、「Brother Earth」 を備えた施設としてリニューアル。最新鋭の投影機を使って描き出される星空の世界は、圧倒的な迫力と美しさで訪れた人を魅了しています。

館内にはこのほかにも、高さ9mの竜巻を人工的に発生させる「竜巻ラボ」や、マイナス30度の世界を体験できる「極寒ラボ」、放電の不思議な世界を体験できる「放電ラボ」など、子どもから大人までワクワクできるユニークなコンテンツが目白押しです。

  • 住所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
  • 営業時間:9:30~17:00 ※入館は16:30まで

  • 定休日:
    月曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日を休館します)、
    第3金曜日(祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館します)、
    年末年始(12月29日から1月3日)、その他にも臨時開館、休館日があります

  • HP:名古屋市科学館

7.2 トヨタ産業技術記念館

<出典元:Instagram

トヨタグループの発祥の地に残る大正時代の赤レンガ工場を「産業遺産」として保存するために設立された「トヨタ産業技術記念館」。

繊維機械や自動車技術の変遷を子どもでもわかりやすく解説していて、「見て」「驚いて」「学ぶ」をコンセプトとした本物の機械による動態展示や実演を楽しむことができます。

  • 住所:愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1-35
  • 営業時間:9:30~17:00(入場受付は16:30まで)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • HP:トヨタ産業技術記念館

7.3 リニア・鉄道館 夢と思い出のミュージアム

<出典元:Instagram

港区の金城ふ頭にある「リニア・鉄道館 夢と思い出のミュージアム」は、子どもから大人まで鉄道の魅力を存分に体感できる名古屋の新しい観光名所。初代0系新幹線や懐かしの在来線車両をはじめ、世界最高速を記録した超電導リニアなど39両の実車が展示されていて、鉄道マニアでなくても楽しむことができます。

  • 住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2-2(リニア・鉄道館)
  • 営業時間:10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
  • 定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 12月28日~1月1日
    ※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館します。天候等の理由により臨時休館する場合がございます。
  • HP:リニア・鉄道館 夢と思い出のミュージアム

7.4 徳川美術館

<出典元:Instagram

徳川園に隣接する「徳川美術館」は、徳川家康の遺品をはじめ尾張徳川家の遺愛品を多数所蔵する美術館。

国宝に指定されている現存最古の源氏絵の遺例「源氏物語絵巻」や、三代将軍家光の娘である千代姫が婚嫁する際に持参した「初音の調度」を筆頭に、9点の国宝と59点の重要文化財が収蔵されていて、季節ごとにさまざまな展覧会が開催されています。

また、季節の小鉢や天ぷらなどのランチを楽しむことができる、美術館の敷地内にある日本料理店「宝善亭(ほうぜんてい)」もおすすめです。

  • 住所:愛知県名古屋市東区徳川町1017
  • 営業時間:10:00~17:00(入館16:30まで)
  • 定休日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)
    ※令和3年12月13日~令和4年1月3日まで館内メンテナンスのため休館
  • HP:徳川美術館

8. 名古屋のレジャースポット・テーマパーク

名古屋とその周辺には、家族連れにも人気のレジャースポットやテーマパークなどが多数あります。名古屋市街であっても直通バスで行けるところも多いので、旅行のプランにぜひ加えてみてはいかが?

8.1 レゴランド・ジャパン・リゾート

<出典元:Instagram

「レゴランド・ジャパン・リゾート」は、日本初上陸のレゴのテーマパークとして、港区の金城ふ頭に2017年にオープン。

その翌年にはホテル「レゴランド・ジャパン・ホテル」と、水族館「シーライフ名古屋」が新設されて、名古屋の新しい一大リゾートとなりました。パーク内は8つのエリアに分かれていて、外観から内装に至るまで全てがレゴブロックの世界観が忠実に再現されていて、家族連れに大人気のスポットとなっています。

  • 住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1(LEGOLAND Japan)
  • 営業時間:感染予防対策により日によって異なります

  • 定休日:3月2日~4日、3月9日~10日、3月16日~17日、4月6日~7日、5月11日~12日、9月1日~2日 ※感染予防対策により変更の可能性あり

  • HP:レゴランド・ジャパン・リゾート

8.2 邦和スポーツランド

<出典元:Instagram

フィギュアスケートの有名選手を数多く輩出する名古屋。その練習拠点のひとつとなっているのが、港区にある屋内スポーツ施設「邦和スポーツランド」です。

施設内にはスケートリンクのほかに、温水プールやインドアテニスコート、武道場やスタジオなどがあり、さまざまなスクールが開かれています。スケート場は一般利用も可能で、冬だけでなく一年中スケートを楽しむことができます。

  • 住所:愛知県名古屋市港区港栄1丁目8-23
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 定休日:なし
  • HP:邦和スポーツランド

8.3 あいち航空ミュージアム

<出典元:Instagram

「あいち空港ミュージアム」は、県営名古屋空港内に併設された、航空機がテーマのミュージアム。

戦後初の国産旅客機「YS-11」などの実機展示のほか、シミュレーターなどを使って行うパイロット体験や整備士体験、実験や工作を通して航空機の仕組みを学ぶ「サイエンスラボ」など、さまざまな体験プログラムが用意されています。

イチオシは滑走路からおよそ300mという近さで航空機の離着陸を見ることができる「屋上展望デッキ」。その迫力満点の姿に、大人も子どもも心踊るはず。

  • 住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場 内 名古屋飛行場(県営名古屋空港)
  • 営業時間:9:30~17:00まで(最終入館は閉館の30分前)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、その他臨時に定める休館日
    ※悪天候などの場合、臨時休館することがあります ※8月は無休
  • HP:あいち航空ミュージアム

9. 名古屋のグルメスポット

「なごやめし」という言葉が広く知られているように、名古屋は日本屈指のグルメタウンとしても有名です。その中でも、名古屋旅行で絶対に食べておきたいイチオシグルメを紹介します。

9.1 矢場とん(味噌カツ)

<出典元:Instagram

「なごやめし」といえば真っ先に浮かぶのが、甘い味噌とサクサクのとんかつが絶品の「みそかつ」。そのみそかつを全国に広めた名店が1947年(昭和22年)創業の「矢場とん」です。

1年半熟成させた天然醸造の豆味噌を使って作る味噌だれは、見た目の濃厚さとは裏腹にあっさりとした仕上がりで、みそかつビギナーでもおいしくいただけます。がっつり食べたい人には、通常の約2倍サイズのロースとんかつが楽しめる、「わらじとんかつ定食」がおすすめです。

「矢場とんみそだれ」や「矢場とんカレー」などお土産にぴったりのお持ち帰りメニューも充実しています。

  • 住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目6-18(矢場とん 矢場町本店)
  • 営業時間:11:00~21:00 ※店舗により異なります
  • 定休日:なし ※店舗により異なります
  • HP:矢場とん

9.2 味仙(台湾ラーメン)

<出典元:Instagram

「なごやめし」の中でも、麺好きの人から絶大な人気を集めているのが、中国台湾料理の名店「味仙(みせん)」の「台湾ラーメン」です。

台湾の坦仔麺(たんつーめん)を、店主自らがアレンジして仕上げたのが始まりで、今や名古屋を代表する名物となっています。

ガツンと衝撃的な辛さが人気の理由ですが、辛いのが苦手という人は「アメリカンで」と注文する裏技も。通常よりもスープの量を増やしてくれて、辛さを抑えることができます。

  • 住所:愛知県名古屋市千種区今池1丁目12-10(味仙 今池本店)
  • 営業時間:11:00~9:00(酒類ラストオーダー20:30) ※店舗により異なります
  • 定休日:なし(12月31日、1月1日は休業)
  • HP:味仙

9.3 風来坊(手羽先)

<出典元:Instagram

甘辛いタレがクセになる名古屋のソウルフード「手羽先」。その生みの親として人気なのが「風来坊」です。

二度揚げをしたジューシーな手羽先に、完全極秘の甘辛だれを絡めた逸品は、ビールのおつまみにもぴったり。名古屋駅にあるエスカ店では、風来坊初のランチ営業も行っていて、手羽先のタレで味付けした唐揚げをごはんに贅沢にのせた「風来坊丼」が人気です。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9(風来坊 エスカ店)
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:なし
  • HP:風来坊

9.4 世界の山ちゃん(手羽先)

<出典元:Instagram

風来坊と並んで名古屋の手羽先の2大巨塔として人気なのが、その名もユニークな「世界の山ちゃん」です。

甘辛いタレにコショウがピリッと利いたスパイシーな手羽先が特徴で、ピリ辛好きから絶大な支持を集めています。「幻の手羽先」は1人前5本で528円とコストパフォーマンスも抜群で、お持ち帰りも人気です。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目16-27(世界の山ちゃん 名古屋駅東店)

  • 営業時間:
    月~土17:00~0:15 (ラストオーダー23:30)、
    日祝17:00~23:15 (ラストオーダー22:30)
    ※3月1日~3月14日は16:00~21:00 ※店舗により異なります

  • 定休日:なし
  • HP:世界の山ちゃん

9.5 鳥開総本家(名古屋コーチン)

<出典元:Instagram

名古屋を代表するブランド鶏「名古屋コーチン」をつかった、こだわりの鶏料理が楽しめる、鳥開総本家(とりかいそうほんけ)。

ぬくもりのある店内では、1本1本丁寧に手打ちをして焼き上げる「炭火串打ち焼き」や、「唐揚げグランプリ」を3年連続受賞した「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」など、一度は食べておきたい絶品料理が多数そろっています。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目17-14(鳥開総本家 名駅南店)
  • 営業時間:11:00~22:00 ※店舗によって異なります
  • 定休日:日曜日 ※店舗によって異なります
  • HP:鳥開総本家

9.6 yoake world relay kitchen(小倉トースト)

<出典元:Instagram

名古屋駅から徒歩8分の好立地に2019年にオープンした「yoake world relay kitchen」。

廃校となった小学校の給食室をリノベーションして作られたおしゃれなカフェで、名古屋の新グルメスポットとして連日多くのお客でにぎわっています。

その人気メニューがモーニングで出される「小倉トースト」。その名の通り、トーストした食パンに餡子と生クリームが添えられただけのシンプルな一品ですが、岐阜のパン店から取り寄せている厚さ約4cmの食パンに優しい甘さの餡子と生クリームが抜群に合います。

餡子はおかわり自由というのもうれしいポイント。あんこ好きなら絶対に訪れておきたいスポットのひとつです。

  • 住所:愛知県名古屋市西区那古野2丁目14-1 なごのキャンパス yoake
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:なし
  • HP:yoake world relay kitchen

9.7 あつた蓬莱軒(ひつまぶし)

<出典元:Instagram

1873年(明治6年)創業の「あつた蓬莱軒」は、ひつまぶしを全国に広めた老舗の人気店です。実は「ひつまぶし」という名前も、この店の登録商標。

1膳目はそのままタレのおいしさを楽しみ、2膳目でネギなどの薬味をトッピング、3膳目は出汁をそそいでお茶漬けにするという食べ方で、3つの味を楽しむことができる満足度の高いなごやめしです。

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503(あつた蓬莱軒 本店)
  • 営業時間:11:30~14:00(LO)、16:30~20:30(LO)
  • 定休日:毎週水曜日、第2第4木曜日(祝日は営業)
  • HP:あつた蓬莱軒

9.8 山本屋(味噌煮込みうどん)

<出典元:Instagram

豆味噌に出汁を加えたつゆに、平たいうどんを生の状態から直接煮込む名古屋の名物「味噌煮込みうどん」。その名店が「山本屋総本家」です。

名古屋市内に複数の支店があり、どこでも変わらぬおいしさを楽しむことができます。もちもちとコシの強い麺は濃厚なつゆとの相性も抜群で、一度食べたら癖になるおいしさです。

  • 住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目12-19(山本屋総本家 本家)
  • 営業時間:平日・土日祝11:00~16:00(L.O15:00) ※店舗により異なります
  • 定休日:なし ※店舗により異なります
  • HP:山本屋

9.9 名代きしめん 住よし(きしめん)

<出典元:Instagram

名古屋で麺といえば、うどんやそば、ラーメンではなく、やっぱり「きしめん」。

平たい麺に、甘辛ジューシーなお揚げと、ほうれん草、花かつおをのせたシンプルな一品が定番で、万人に愛されるクセのないおいしさが人気です。

その人気店が、新幹線のホームや在来線ホームに店を構える「名代きしめん 住よし」。「早い、うまい、安い」の三拍子がそろい、出張の行き帰りでパパッと食事をすませたいという人にもおすすめです。

卵やかき揚げ、海老天などのトッピングもおすすめ。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4(JR名古屋駅3・4番ホーム店)
  • 営業時間:7:00~19:50
  • 定休日:なし
  • HP:名代きしめん 住よし(食べログ)

10. 名古屋の商店街

旅先で絶対に立ち寄りたいおすすめスポットが、地元の商店街。

その土地で採れた新鮮な野菜や、特産品を使ったローカルグルメを扱っているお店が多く、食べ歩きを楽しんだり、お土産を探したりと、充実した時間を過ごせるのが魅力です。

ここでは、名古屋旅行の際に立ち寄りたいおすすめの商店街を紹介します。

10.1 大須商店街

名古屋 大須商店街
<出典元:写真AC

名古屋の商店街といえばここ! というくらい知名度の高い「大須商店街」。

若宮大通、伏見通、大須通、南大津通と4つの大通りに囲まれている商店街で、通りには1200軒以上のお店がずらりと並びます。

名古屋名物の新スイーツ「揚げまん棒」や、4段階の辛さから好みが選べる人気の台湾唐揚げ、名古屋銘菓のういろうなど食べ歩きグルメが充実しています。

そのほかにも、激安電気店や個性的なアイテムが揃うアパレル店や古着ショップなど、さまざまなジャンルのお店が並び、時間が過ぎるのを忘れてショッピングに没頭してしまうはず。

  • 住所:愛知県名古屋市中区大須2丁目~3丁目付近(大須)
  • 営業時間:各店舗により異なります
  • 定休日:各店舗により異なります
  • HP:大須商店街

10.2 円頓寺商店街(えんどうじしょうてんがい)

<出典元:Instagram

その昔、商人の町として栄えた西区那古野にあるのが、「円頓寺商店街」です。

周辺には「円頓寺本町通商店街」や「西円頓寺商店街」もあり、広範囲で商店街の雰囲気を満喫することができます。

イチオシは80年以上の歴史を誇る喫茶店「なごのや(旧店名:西アサヒ)」。地元の人にも愛されている老舗で、看板メニューの「タマゴサンド」は訪れた人が必ず注文する逸品です。

  • 住所:愛知県名古屋市西区那古野6
  • 営業時間:各店舗により異なります
  • 定休日:各店舗により異なります
  • HP:円頓寺商店街

11. 名古屋のショッピング施設・複合施設

お土産はもちろん自分へのごほうびなど、観光先でのショッピングは旅行の醍醐味のひとつです。名古屋には歴史ある老舗から新しい施設まで、さまざまなショッピングスポットが多数あります。

ここでは、その中でもおすすめのショッピング施設や複合施設を紹介します。

11.1 ノリタケの森

<出典元:Instagram

愛知を代表する産業のひとつである「陶磁器」。その代表的なメーカーである「ノリタケ」の陶磁器に関する複合施設が「ノリタケの森」です。

敷地内には、工場見学をはじめ、レストランでの食事ができるだけでなく、直営店での買い物も楽しめます。

明治時代に建てられたという歴史ある赤レンガ建築も必見です。

  • 住所:愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1-36
  • 営業時間:10:00~18:00 ※園内施設によって異なります
  • 定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※悪天候等による臨時休園あり
  • HP:ノリタケの森

11.2 KITTE名古屋

<出典元:Instagram

「KITTE名古屋」は日本郵政が展開する商業施設で、名古屋は東京、博多に続く3店舗目として2016年6月にオープン。

なごやめしをはじめ、東海地方の美食に出会える人気のグルメスポットで、開放感あふれるスタイリッシュな空間でさまざまなジャンルのグルメを楽しむことができます。

各交通機関からも地下通路と連結するなど、アクセスのしやすさもうれしいポイントです。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋

  • 営業時間:
    フード 11:00~23:00、
    ファッション・グッズ 10:00~20:00、
    コンビニエンスストア 7:00~23:00

  • 定休日:1月1日 ※一部店舗は異なる場合があります
  • HP:KITTE名古屋

11.3 JRセントラルタワーズ(JRゲートタワー)

名古屋 JRセントラルタワーズ
<出典元:写真AC

高さ200mを超える2つのタワーが圧倒的な存在感を放つ、名古屋のランドマーク「JRセントラルタワーズ」。

ナゴヤタカシマヤや名古屋マリオットアソシアホテル、レストラン街、商業施設などが数多く入った複合施設でグルメやショッピングを楽しむことができます。

JR名古屋駅からのアクセスも便利なため、新幹線などの待ち時間にもふらりと立ち寄りたいスポットです。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4 JRセントラルタワーズ
  • 営業時間:各店舗により異なります
  • 定休日:各店舗により異なります
  • HP:JRセントラルタワーズ

11.4 tonarino(となりの)

<出典元:Instagram

「城の隣」、「あなたの隣」という思いを込めて名付けられた、名古屋初の公園商業施設「tonarino(となりの)」。

名城公園の北園に位置し、カフェやレストラン、スポーツ施設、シャワー・ロッカールームなどが集まっていて、2017年のオープン以来、名古屋市民の新しい憩いの場として人気です。木をふんだんにつかったおしゃれな建物は、周辺の緑にしっくり溶け込んでいて、天気の良い日にはなだらかな外階段に腰掛けてゆっくりと友人とのおしゃべりを楽しみたいスポットです。

  • 住所:愛知県名古屋市北区名城1丁目4-1
  • 営業時間:各店舗により異なります
  • 定休日:各店舗により異なります
  • HP:tonarino

11.5 松坂屋名古屋店

<出典元:Instagram

「松坂屋名古屋店」は400年の歴史を誇る、名古屋を代表する老舗デパート。名古屋屈指の繁華街である栄にあり、本館、南館、北館の3つのエリアにはファッションから生活雑貨、グルメまでが幅広くそろっています。

  • 住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目16-1
  • 営業時間:10:00~20:00 ※店舗により異なります
  • 定休日:元旦 ※店舗により異なります
  • HP:松坂屋名古屋店

11.6 金シャチ横丁

名古屋 金シャチ横丁
<出典元:写真AC

再開発が進む名駅エリアに2018年にオープンした「金シャチ横丁」は、名古屋城観光の前後で立ち寄りたい新名所のひとつ。

地元の人々から愛されている老舗12店が並ぶ「義直ゾーン」と、時代の先端を行く新グルメが楽しめる「宗春ゾーン」の2つのエリアに分かれていて、それぞれに異なる魅力のグルメを堪能することができます。

  • 住所:愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2

  • 営業時間:
    義直ゾーン 10:30~名古屋城閉門30分後まで
    宗春ゾーン 平日11:00~22:00、土日祝日10:30~22:00
    ※臨時休業・時間短縮の店舗あり

  • 定休日:なし ※店舗により異なります
  • HP:金シャチ横丁


名古屋旅行の際には、ぜひ上記で紹介した内容を参考にして素敵な旅行のプランを計画してみてくださいね。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/03/21最終更新日:2021/03/21

Views:

愛知のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.