たびこふれ

【沖縄】冬でも大満喫!宮古島おすすめスポット4選☆

記事投稿日:2020/12/23最終更新日:2020/12/23

Views:

宮古島ってどんなとこ?

宮古島は、沖縄県宮古島市に属する宮古列島の島で、南東端に東平安名岬、北西端に西平安名岬等、有名な観光スポットが多数ある島としても有名です。現在は、関西国際空港⇔宮古空港までの直行便も飛んでいるので、那覇空港で乗り換える手間もなく宮古島まで行くことができます!

今回は夏のベストシーズンからは少し外れた12月に訪れましたが、肌寒い冬でも十分に宮古島を満喫することができました!(海も膝上まで入りました!)あくまで参考程度ではありますが、12月頃の服装としては、半袖にカーディガンなどの羽織りものがあれば十分だと思います!晴れた日の昼間は、半袖1枚でも観光できるような温暖な気候です!

今回は、そんな宮古島の【おすすめスポット】を4つご紹介いたします!

目次

おすすめ1. ~伊良部大橋~

まず、初めにご紹介する宮古島のおすすめスポットは「伊良部大橋(いらぶおおはし)」です!!伊良部大橋とは全長3540メートルもある平良港トゥリバー地区と伊良部島東南部の長山の浜近辺を結ぶ橋です。

絶景のドライブスポットとしても人気があり、右を見ても左を見ても綺麗な海の絶景が広がっています!今回私は、あまりに綺麗な景色に見とれてしまい、橋からの絶景写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたので、少し離れたところから撮影した伊良部大橋の写真を載せておきます。

写真⑦.jpg

▼Googleマップ

おすすめ2. ~東平安名崎~

写真⑩.jpg

続いての宮古島おすすめスポットは、宮古島の南東端に位置し、宮古島を代表する観光地とも言われる「東平安名崎(ひがしへんなざき)」です!私が訪れた時はあいにく強風で、お天気も曇り気味でしたが、それでも壮大な海の景色が一気に見渡せるような絶景の岬です。

写真⑬.jpg

また、岬の先端には「平安名埼(へんなさき)灯台」という灯台もあり、中は何段もの階段を上り、灯台の頂上まで登ることもできるため、頂上からは360度高いところから絶景を望むこともできます。(有料)ちなみに、灯台の頂上への道のりは何百段もあるので、なかなか登りがいがあります(笑)。体力に自信のある方は是非お試しください!!!

▼Googleマップ

おすすめ3. ~雪塩ミュージアム~

写真④.jpg

宮古島には絶景を楽しめるスポットも多くありますが、宮古島の名産である「雪塩」を身近に体験・学ぶことのできる施設が、こちらの雪塩ミュージアムです!!

写真⑤.jpg

雪塩ミュージアムでは、雪塩ができるまでの行程を、わかりやすくそして面白くスタッフの方が説明をしてくださり、雪塩の製作段階を学びます。

写真⑧.jpg

そして、施設内には、雪塩を使った宮古島ならではのお土産や、その場で雪塩を食べることができる、雪塩ソフトクリームなども販売されています!!ここを訪れれば、雪塩の繊細さに魅せられ、雪塩土産を買いたくなること間違いなし!!

私は雪塩ソフトクリームを食べましたが、12月の気温でも5分も立たない内に溶けてしまうので、夏場は要注意です!!

雪塩ミュージアム

【公式サイト】https://museum.yukishio.com/

【住 所】 宮古島市平良字狩俣191
【T E L 】 0980-72-5667
【営業時間】 9:00~18:30(10~3月:9:00~17:00)
【定休日】 なし
【駐車場】 5台
【ガイド料金】 無料
【予約】 不要 ※団体の場合は予約が必要です
【アクセス】 宮古空港より車で約30分

おすすめ4. ~シギラセブンマイルズリゾート~

写真①.jpg

最後にご紹介するおすすめ観光スポットは、シギラセブンマイルズリゾートです!

写真②.jpg

ここは、100万坪の敷地を持つ大型リゾート施設で、ホテルやヴィラ、温泉、ゴルフ場、ビーチなど様々な施設が含まれています。この敷地内から出なくても宮古島を満喫できるといっても過言ではありません!!

写真⑫.jpg

写真⑪.jpg

今回私は、この敷地内にある「HOTEL BREEZE BAY MARINA」というホテルに泊まり、絶景ペアリフトに乗ってきました!生憎お天気は曇りでしたが、リゾート施設全体とビーチまで一望することができました!

広大な敷地ですが、敷地内はシャトルバスで移動することができ、移動に時間をかけることもなく1日中有意義な時間を過ごすことができます。

【ホテル】シギラセブンマイルズリゾート

【公式サイト】https://www.nanseirakuen.com/

【住 所】〒906-0000 沖縄県宮古島市上野
【T E L 】0570-550-385 予約センター(10:00~18:00/年中無休)

☆宮古島豆知識☆

以上、私の宮古島おすすめスポットをご紹介させていただきましたが、宮古島には知っておくと島めぐりがさらに楽しくなるような面白い豆知識を1つご紹介いたします。

宮古島には要所要所に「まもるくん」という人形が立っています!

このまもる君は、警察官の格好をした人形で、宮古島の道路などに設置されており、現在は約20体近く設置されていて、一体ずつ名前がついているとか。。。

現在設置されているまもる君は全て兄弟という設定で、身長は約180cm、体重約5kg。宮古島の安全を守ってくれているそうです!^^

私も移動中は、まもる君を探していましたが、なかなかのレアキャラで、2体ほどしか発見できませんでした。。。見つけられた方は「ラッキー!」と思ってください☆

また、まもる君の妹「まるこちゃん」もいるそうなので、宮古島に行かれた際は探してみると面白いかもしれません^^

最後に

写真9.jpg

宮古島のおすすめスポット4か所をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

宮古島には、今回ご紹介しきれなかったまだまだ多くの素敵な観光スポットがたくさんあります!

離島は夏!というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃると思いますが、真夏のような海水浴やマリンスポーツが難しい12月頃でも、存分に楽しむことができますので、季節を問わず、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか^^

プロフィール画像
この記事を書いた人
M.H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/12/23最終更新日:2020/12/23

Views:

沖縄のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.