たびこふれ

【ポーランド】クリスマスの定番ピエルニクを作ってみよう!

記事投稿日:2020/11/30最終更新日:2020/11/30

Views:

クリスマスシーズン到来!今年はコロナウイルスの影響で残念ながら、クリスマスマーケットは開催されませんが、毎年カラフルなアイシングが目を引く、"Piernik(ピエルニク)"という、ポーランドのクリスマスに欠かせないお菓子をご紹介します。

ピエルニクにはいろいろなタイプがありますが、今回は日本でも手軽に作れるレシピでクリスマス気分を盛り上げてみませんか?

目次

Piernik(ピエルニク)ってどんなお菓子?

pno1.jpg

Piernik(ピエルニク)はシナモン、ジンジャー、カルダモンやクローブなどのスパイスをたっぷり使ったジンジャーブレッドで、一般的なものはクッキーとパンの中間のような食感で厚みがあります。アイシングでデコレーションされていたり、チョコレートでコーティングされていたり、ジャム入りがあったりなど大きさや形も様々です。クリスマスマーケットではもちろん、スーパーでも手軽に買える定番のスイーツです。ピエルニクの本場 Toruń(トルン)にあるピエルニク博物館では、伝統的な作り方を体験することもできます!

DSC_5687.jpg

10種類ほどのスパイスがミックスされた"ピエルニクの素"を使えば、家庭でも手軽に作ることができます。ケーキタイプのジンジャーブレッドもあって、こちらも"混ぜて焼くだけ"のお手軽キットが販売されています。

スパイスがたっぷり入っていて日持ちするので、クッキータイプのピエルニクは食べるだけでなく、紐を通してクリスマスツリーのデコレーションとして楽しむこともできます!

簡単ピエルニク(さくさくクッキータイプ)の作り方

DSC_5716a.jpg

材料<約20枚分>

  • バター  60g
  • 粉砂糖  50g
  • たまご  半分
  • はちみつ 大さじ1
  • ハーブミックス 大さじ1
    (シナモン小さじ2,ジンジャーパウダー小さじ半分,カルダモンパウダー少々,クローブパウダー少々,オールスパイス少々を目安にお好みで)
  • 小麦粉  130g
  • ベーキングパウダー 少々

作り方

1. 室温に戻したバターと粉砂糖をよく混ぜます。

DSC_5721a.jpg

2. 1に溶き卵と、はちみつを加えよく混ぜたら、スパイスを加えてさっと混ぜて、

DSC_5726a.jpg

3. 2に小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れ、さっくりと混ぜながらひとまとめに。

DSC_5731a.jpg

4. ラップでくるんで冷蔵庫で1時間ほど休ませます。

DSC_5733a.jpg

5. オーブンを180℃に熱し、打ち粉をして、生地を3ミリ程度にのばしたら、型抜きをしてクッキングシートに並べ、10〜15分ほど焼きます。(ツリーの飾りにする場合は穴を開けてください)

DSC_5740.jpg

6. 粗熱を取ったら、アイシングなどでデコレーションして完成です!

DSC_5750a.jpg


DSC_5763.jpg

さくさくでスパイスの風味があとを引くおいしさ。温かい紅茶、コーヒー、ホットミルクとも相性抜群です!

お土産に

DSC_5684a.jpg

お土産には、本場トルンのメーカー"KOPERNIK"がおすすめです。右上のものは甘さ控えめでシンプル。真ん中のミニサイズや、箱入り、ショパンやハートの缶入りのものもあり、ヴィーガン対応のものまで販売されています!

ぜひ、ご家庭でポーランドのクリスマスの味を楽しんでみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/11/30最終更新日:2020/11/30

Views:

ポーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.