たびこふれ

パラオでお得なデイユース!ローカルおすすめの楽しみ方

記事投稿日:2020/10/26最終更新日:2020/10/26

Views:

ホテルなどの施設を、宿泊せずに楽しめる「デイユース」。旅行に行くと自分の宿泊しているホテルだけを満喫してしまいがちですが、パラオに行ったら是非この「デイユース」を試してみてください。

パラオは様々な人種の人々が暮らす島で、ホテルやお店を経営している人々も色々な国から来ています。そのためそれぞれのホテルごとに雰囲気や特色が異なり、違った一面を楽しむ事が出来ます。観光で訪れる方の中には毎日違う雰囲気を味わいたいとホテルを1日ごとに変える方もいるほどです。でもそれは大変という方におすすめなのが、宿泊はせずにそのホテルの施設を使ってお得に楽しんでしまおうという「デイユース」です。お得な値段で高級リゾートホテルのプールやスパ、レストランを楽しむことが出来るため現地で働く日本人にも人気の楽しみ方です。今回はパラオ在住だった私が、休みの日に満喫していたおすすめデイユースプランをご紹介します。

目次

おしゃれなホテルでパラオ最大のプールを満喫!コーブリゾート

パラオの中でもおしゃれで有名なホテルの一つに「コーブリゾート」があります。大海原を航海する船をイメージして作られたというホテルは、エントランスからプール、レストランまで統一された雰囲気でリゾート気分を味わうことのできる造りになっています。パラオは海でのアクティビティが人気な国であるため、ホテルのプールはあまり充実していないというところも多いのですが、このコーブリゾートは違います。パラオで最大のプールは小さな子供が楽しめる浅いエリアもあり、このプールを理由にコーブリゾートを選ぶ人もいるほどです。

plw2010-02.jpg

そんな魅力的なプールを宿泊せずに楽しむこともできるデイユースプランは1日$25を払うと、誰でもこのプールを利用することができるというもので、現地で働く日本人にも大変人気があります。プールサイドにはハンモックなども設置されており、無料で使うことが出来るので、のんびりとした時間を過ごすことが出来ます。

plw2010-03.JPG

またプールを楽しみながらお酒を飲むことが出来るプールバーやプールサイドでの食事が楽しめるレストランもあるため、食事の心配をする必要もありません。

plw2010-04.jpg

プールサイドにあるレストラン「ハングリーマーリン」ではピザやパスタなどの代表的な料理だけでなく、韓国料理やフィリピン料理、和食など様々な国のメニューを用意しています。壁には大型スクリーンが付いていて、いつもスポーツ番組などを流しているのでスポーツバーのようにカウンター席でお酒を飲みながら観戦を楽しみ、飽きたらプールで遊ぶという楽しみ方をしている人もよく見かけます。$25で1日楽しむことが出来る魅力的なスポットです。

コーブリゾート ホテル内プール

  • 住 所:10186 Malakal Road,Koror,96940 Palau
  • 定休日:年中無休
  • 入場料:1日$25(1人あたり)
  • URL:https://www.covepalau.com/jp

パラオ一番の高級ホテルで優雅にバイキングディナー

パラオで言わずと知れた高級ホテルといえば「パラオパシフィックリゾート」です。パラオで一番の高級リゾートホテルで、国賓などを招いた際にも使われるホテルです。パラオに来たら一度は泊まってみたい憧れのホテルですが、中心街からは少し離れたところにあるため、立地の関係で宿泊は別のホテルにするという際におすすめなのが、ホテル内にあるレストラン「ココナッツテラス」の利用です。

plw2010-05.jpg

パラオパシフィックリゾートの誇るプライベートビーチを見ながら食事をすることができ、一年中サンセットを見ることが出来るレストランとしても有名です。アラカルトのメニューもありますが、人気なのは1人$42のブッフェスタイルの食事です。曜日ごとにイタリアン、パラワン、和食など違ったテーマの食事が用意され、ハロウィンやクリスマスなどの時期には季節の特別メニューもあります。美しいサンセットや星空を見ながら、海風の吹き抜ける開放感のあるテラスで食事を楽しむことができます。

plw2010-06.jpg

また「ココナッツテラス」では、午後2時から午後4時まで、2名$30でアフタヌーンティーも楽しむ事が出来ます。サンドイッチやケーキ、フルーツの載ったケーキスタンドと美味しい紅茶やコーヒーで優雅なひとときを過ごすことが出来ます。午前中のツアーなどに参加し、午後はのんびりしたいけどホテルのお部屋ではもったいないという方にもおすすめの過ごし方です。

plw2010-07.jpg

パラオのホテルはフロントでタクシーを頼むと大体片道$5で送迎をしてくれるので、宿泊しているホテルからの移動も安心です。

パラオパシフィックリゾート ホテル内レストラン

  • 住 所:Meyungs,Koror,150 96940
  • 定休日:年中無休
  • 料 金:ディナーブッフェ$42~(1人あたり)/アフタヌーンティー$30(2名分)
  • URL:https://www.palauppr.com/jp/

遊び疲れた身体を癒やす本格スパ

パラオの海で思い切り遊んだ後、身体も心もリフレッシュ出来るスポットとして人気なのがスパです。その際ホテルの中にある高級スパを利用してみるのもおすすめです。特に「ロイヤルリゾート」の中にあるスパは雰囲気も技術も最高級のスパで、パラオ在住だった私も休みの日に自分へのご褒美としてよく利用していました。

まず受付でジンジャーティーを飲みながらオイルの効能などの説明があり、今の状態に最も適したマッサージをカウンセリングをしながらおすすめしてくれます。

plw2010-08.jpg

plw2010-09.jpg

施術も広々とした部屋を貸し切りで使うことができ、疲れた身体がみるみるリラックスしていくのを感じる事が出来ます。

plw2010-10.jpg

全身、フェイス、フットなど様々なコースがあり、料金も大体$70~$225くらいのものまでコースによって異なります。スパの後ロイヤルリゾート内にあるレストランやバーを利用するのもおすすめです。

ロイヤルリゾート ホテル内マンダリンスパ

まとめ

ホテルに泊まらずにその施設を利用するデイユースをうまく活用すると、より多くの選択肢を持つことができ、時間も有効に使うことが出来ます。現地在住の日本人はこのデイユースを利用して休みの日などに楽しんでいます。

パラオに旅行に行った際には、宿泊しているホテルに加えて是非このデイユースをうまく使って目一杯楽しんでみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mona
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/26最終更新日:2020/10/26

Views:

ミクロネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.