たびこふれ

グアム島南部のレストランで絶景を楽しもう!

記事投稿日:2017/12/12最終更新日:2017/12/12

Views:

Hafa Adai!青い空に海が素敵なグアム。リゾート地として名が知られるだけあって、ショッピングやビーチでのアクティビティーの充実はもちろん、アメリカン料理に地元チャモロ料理、そしてアジア料理など数々の国を代表するレストランも勢ぞろい。その中から今回ご紹介するのはグアム南部にあるレストラン「マリーナグリル(Marina Grill)」です。

タモン地区から車で30分ほどマリン・コア・ドライブ(Marine Corps Drive)を南へドライブし、海軍基地ゲート前から2号線へと左へ進み続けるとアガット村がみえてきます。観光客で賑わうタモン地区の雰囲気とはうって変わり自然豊かな緑と海のコントラストが素敵な村で、グアム特有のゆったりとした贅沢な時間が流れる場所。レストランはアガットマリーナと呼ばれる港内に位置する海に面した最高のロケーションにあります。

IMG_3955.jpg

日頃の喧騒からのがれプライベートな時間を楽しむのに最適なレストランがここマリーナグリル。建物の前には港が広がり、船が浮かびます。レストランの周りを散歩し海の中を覗いてみるとカラフルな魚が泳いでいるのが見えます。この港からドルフィンウォッチングの船が出発するほど自然に恵まれた場所です。レストラン内から見えるこの眺めがとても素敵です。

IMG_4051.jpg

青い空に浮かぶ白い雲、青い海に白波が立つのを連想させるブルーとホワイトの建物内に入るとダイニングバーとレストランがあり、向かって右がダイニングバー。左がレストランと分れています。ホールには子連れでも気軽に足を運べる、アットホームな温かい雰囲気のレストランを象徴しているかのように、子供たちが食事を待っている間に描いた絵が壁に飾られていました。

IMG_2800.JPG

レストランとダイニングバーから見える景色は穏やかな海。写真(上)はダイニングバー。食事をメインに楽しむか、ドリンクを片手に大人の時間を楽しむかと目的に合わせて場所選びが出来るのが嬉しい。ドリンク片手に景色を眺め、時間が許す限りボーっと過ごすのもおすすめです。

IMG_4041.jpg

レストランでもバーでも楽しめるこちらのスムージー。写真はマンゴー(スモール$4.00、ラージ$5.00)。果肉がたっぷり入った冷たいスムージーはとても爽やかで島内南部を観光する際のお供として購入してみては。

その他にもコーヒー紅茶などの温かいドリンクに、マンゴーやパイナップルなどのトロピカルジュースもあります。お好きなドリンクを飲みながらの休憩タイムは心と体が一気にリフレッシュできますよ。もちろん、テイクアウトを利用してそのまま旅を続けても最高です。

IMG_3943.jpg

シンプルに統一された壁掛けにテーブルが並ぶレストラン。天井が高く開放的な空間が広がります。窓の外に広がるマリーナの眺めも手伝ってリラックスできるような造りになっています。

IMG_2875.jpg

レストランからは西の海に沈む夕陽がとても綺麗に見えます。お昼の穏やかな青い海も、ゴージャスなサンセットも両方楽しめるのがマリーナグリルの良いところ。平日のランチからディナーまで一日を通しての営業に加え、週末は朝食タイムからのオープンと気軽に足を運び利用しやすいのも嬉しい。早朝やサンセット後など涼しい時間帯にはテラス席もおすすめです。海の香りにそよ風が心地よくて気持ちがいいですよ。

IMG_3941.jpg

マリーナグリルはフライドチキン、チーズバーガーなどのアメリカン料理にグアムを代表するBBQなどローカルの人々に愛されるメニューに加え、お魚料理が用意されています。どの料理もボリュームがあり、値段も手頃なのが地元の人や旅行者から親しまれる理由です。

DSC00739.JPG

例えばこちらのフライドハーフチキン、このボリュームでたったの$10ドル!
他にもシーザーサラダ$7.50など家族やお友達とシェアして食べられる、お財布に優しいメニューがいっぱいです。サイドのポテトも盛りだくさんで食べ応えがあります。

IMG_3985.jpg

グアムの人は辛い食べ物が好き。ローカルの人に人気なのはこちらのピカバーガー$10。ピカ(Pika)とはグアムの言葉であるチャモロ語で"辛い"を意味します。厚みのあるバーガーの上にはシェフ自慢のピカソースがたっぷり。こちらのバーガーを求めて来店するお客さんも多いのだとか。

IMG_3988.jpg

ソースには唐辛子がふんだんに使用されていますが、隠し味のココナツミルクが優しく辛さを抑えてくれていて、見た目ほどそんなに辛くないのだとか。バーガーにオニオンリングをのせて食べるのがマリーナグリル風。サクサクした衣がバーガーとマッチして美味しい。ぜひ、グアムでしか味わえないオリジナルの味に挑戦してください。

IMG_4010.jpg

次に紹介するのはマリーナグリルご自慢のお魚料理。お魚の切り身をカリカリに揚げたビールに合いそうな一品、フィッシュ&チップス$17.50。

IMG_4023.jpg

見てくださいこのボリューム!フォークを隣に並べサイズを比べてみると一目瞭然!お魚の一つ一つがとても大きい!すぐ上の写真からも見て取れるようにサイドのポテトもお皿から溢れださんばかりのボリュームです。これはさすがに食べきれないかもと思う人は、お持ち帰りも出来ますのでご心配なく。

IMG_4031.jpg

マリーナグリルに来たからには、このパロットフィッシュを食べないと意味がないと言われるほどの看板メニューがこちら。 30cmほどの大きな魚が丸ごと一匹、調理されてきます。パロットフィッシュは身が柔らかく優しい味がするのでグアムでも人気の魚です。

グアムの万能ソースであるフィナデニソースと一緒にどうぞ。醤油、レモン、唐辛子の絶妙なバランスが広がります。ぜひ、こちらも挑戦してみてくださいね。

グアムには、海を眺めながら食事やお酒を楽しめるレストランがたくさんありますが、南部独特の静かな雰囲気と大自然を一緒に堪能できるレストランはなかなかありません。昼間の鮮やかな青と白のコントラストを楽しむのもよし、空を真っ赤に染める優しい夕焼けに癒されるのもよし、夜のディープな大人の時間を満喫するのもよし、どちらも楽しめることでしょう。

グアム島南部の観光をお考えの方はマリーナグリルへ足を運んでみてください。

<インフォメーション>

店名:マリーナグリル (Marina Grill)
営業時間:平日 11:00AM~9:00PM 土・日 7:00AM~9:00PM
定休日:なし
ロケーション:アガットマリーナ(Agat Marina)内
電話番号:+1(671)546-0215
URL:http://marinagrillguam.com/home_jp.html

プロフィール画像
この記事を書いた人
チャモリータ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/12最終更新日:2017/12/12

Views:

ミクロネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.