たびこふれ

洞窟の中に鎮座する最強のパワースポット鵜戸神宮のご紹介

記事投稿日:2020/04/17最終更新日:2020/04/17

Views:

こんにちは!mymyと申します。

宮崎県屈指のパワースポットとして人気を集める「鵜戸神宮」をご存じでしょうか。
鵜戸崎岬の先端に鎮座するとても珍しい「洞窟の中にある神社」です。
一般的には神様が祀られている場所って山の上にある場合が多いのですが、鵜戸神宮は、断崖の階段を降りたころに静寂な洞窟があります。足を踏み入れた途端、空気が変わるのを全身で実感できますよ。それではヴァーチャル参拝ご一緒に参りましょう!

目次

いざ鵜戸神宮へ!!

①.jpg

入口はごく普通の佇まいです。入り口とその先とのギャップがすごいんです!!

これが美しい景勝地の鵜戸崎岬

②.jpg

絶景を見渡せる断崖絶壁はスリル満載です。奇岩・怪礁が壮大です。太平洋の荒波が打ち寄せて更なる素晴らしい景勝地を堪能するこができます。神社としては珍しい「下り宮」となります

これぞ鵜戸神宮の御本殿

③.jpg

まさかの鍾乳洞の中に神社!

朱塗りの鮮やかな御本殿が幻想的に鎮座しています。鍾乳洞なのでヒンヤリしていて全身でパワーを感じることができるかも!?

鵜戸神宮は、第十代崇神天皇の御代に創建され、その後782年には、天台宗の僧である光喜坊快久が勅命によって当山初代別当となり神殿を再興し「鵜戸山大権現吾平山仁王護国寺」の勅号を賜りました。縁結び・家庭円満・安産にご利益があるそうです。

運玉投げで願いを叶えてみましょう

④.jpg

私がみなさんにぜひオススメしたいのが「運玉投げ」です。運玉5玉を100円の初穂料にて求めたら、願い事を心に浮かべながら断崖から亀石のくぼみにめがけて、縄で囲まれたくぼみに「霊石亀石」(写真左下部)に男性は左手で、女性は右手で運玉を投げ入れる。私は5個のうち2つが入りました。運玉を入れる事だけしか考えてなかったので、願いごとを浮かべるのを忘れてしまいましたが(笑)、結果、2つ入ったので叶ったことになりますね!!

鵜戸神宮までの行き方

●住所:宮崎県日南市大字宮浦3232番地宮

●宮崎空港バス停から路線バス《日南行・飫肥行・都井岬行》に乗車して(約60分)鵜戸神宮にて降車し徒歩約10分。

●宮崎空港駅から電車で田吉駅まで行きJR日南線(下り)に乗換。各駅から路線バスで約20分鵜戸神宮にて降車し徒歩約10分。

●油津駅から車で約20分(12㎞)。

●宮崎市内から国道220号線で約60分

●宮崎ICから国道220号線で約50分

⑤.jpg

鵜戸神宮までは、国定公園日南海岸内にある通称「日南フェニックスロード」を通ります。日本の道100選にも選ばれている海岸線の道です。オーシャンビューが続き、ロケーションが抜群です。途中には、インスタ映え必至のイースター島を思わせるサンメッセ日南のモアイ像もあり、印象的でした。やはり青い空・青い海とのコントラストは最高です。

周辺観光も楽しめるパワースポット鵜戸神宮に行ってみてはいかがですか!!

それでは、また!

プロフィール画像
この記事を書いた人
mymy
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/04/17最終更新日:2020/04/17

Views:

宮崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.