たびこふれ

北海道民でも一度は行きたい利尻島へ初上陸!おすすめ観光スポットを7つご紹介します!

記事投稿日:2020/03/17最終更新日:2020/03/17

Views:

東京にいる友達に言われました。『利尻島(りしりとう)っていい場所だよね~』って。

私、北海道に住んでいますが一度も行った事がないのです!!

だって、札幌から利尻島って結構遠いし、わざわざ飛行機で行くのもな~って。

なんだが悔しくて利尻島に行って来ました(笑)

島一周を時計回りに周遊するイメージで巡りました!

良いところをくまなくお伝えし、効率よく観光できる順番をお伝えします(^◇^)★

※当記事は、2019年9月に利尻島を訪れた際の記事です。

目次

利尻島へのアクセス

深夜2時。札幌から5時間車を走らせ、稚内(わっかない)のハートランドフェリー稚内港へ!

稚内港7:15発、利尻島8:55着の便に乗り込みました(※)。

乗船手続きは出航の30分前には済ませた方が良いとのこと。

いざ出航!!!

(※)時期によってフェリーの時間が異なりますのでご注意ください。

画像①.jpg

外のデッキに出れば景色が良く、北海道のダイナミックな大自然を眺めることができます^^

ここで注意!!

車をフェリーに積んで利尻島に行くと、車両の大きさによって値段は変わりますが、小さくても13,000円程かかってしまいます。

なので車を稚内港に置き、利尻島に到着したら目の前にレンタカーのお店があるので、借りた方が安いのです★

ということで、私は稚内港まで車で行き、利尻島でレンタカーを借りることにしました。

札幌から稚内港まで約5時間、さらにフェリーで利尻島まで約1時間40分と、時間はかなりかかりました。

もちろん飛行機だと、新千歳空港から利尻空港まで約50分と早いです。

長旅になるのでどのような交通手段を使うか話し合って決めたほうがいいですね(^^♪

レンタカーを借りていざ出発!!

>>>ハートランドフェリーについて詳しくはこちらから(公式サイト)

今回私がドライブした利尻島の観光ルート

利尻島の港「鴛泊港(おしどまりこう)」からスタートし、時計回りに車で一周して周遊しました!

フェリーの時間は、利尻島8:55着、14:35発でしたので、滞在時間は5時間40分です!

利尻島のおすすめスポット1. 姫沼

フェリー港から車で10分、第一ポイント「姫沼(ひめぬま)」へ到着!!

1917年にヒメマスの養殖地として生まれたので姫沼と名付けられたそうです。

画像②.jpg

"利尻富士"の別名を持つ利尻山がそびえたち、天気が良ければ逆さ富士を見ることができます^^

ただし、いくつかの条件が重ならないと見ることができないらしく、今回は見られませんでした...。

画像③.jpg

一周できる探勝路があり、手軽にトレッキング気分を味わうことができます。

野鳥の声のBGMに一周20分の散策が楽しめます♪

>>>姫沼について詳しくはこちらから(利尻島観光ポータルサイト りしぷら)

利尻島のおすすめスポット2. オタトマリ沼

姫沼から車で25分程で「オタトマリ沼」へ到着!!

利尻島で一番賑わいを見せている大人気の観光地なので、駐車場も広いです^^

画像④.jpg

原生林に囲まれた自然豊かなブルーの沼で周囲約1.1kmの島一番の大きな沼です。

季節ごとに風情と美しさを映し出す利尻山がカッコいい★☆

画像⑤.jpg

敷地内には食事処やお土産屋さんもあり、ウニとホタテをいただきました★

ホタテはその場で焼いてくれるのでアツアツ!プリプリ!!

画像⑥.jpg

ウニは季節によって出しているウニが違うそうです(´・ω・`)

利尻島のおすすめスポット3. 白い恋人の丘(沼浦展望台

画像⑦.jpg

オタトマリ沼から車で5分のところにある「白い恋人の丘」と呼ばれている「沼浦展望台(ぬまうらてんぼうだい)」があります。

利尻山がきれいな円錐の形で見えるビュースポットです♪

北海道の銘菓"白い恋人"のパッケージに描かれている雪山は、ここから眺めた利尻山だと言われています。

なんと!!

ここでプロポーズをすると石屋製菓(白い恋人を作っている会社)が公認しているプロポーズ証明書がもらえるそうです!!

プロポーズを考えている方は行ってみてはいかがですか??

画像⑧.jpg

そして振り返ると海!海!海!!

少し高台になるので海がほんとうに広く感じるのです。

>>>沼浦展望台(白い恋人の丘)について詳しくはこちらから(利尻島観光ポータルサイト りしぷら)
>>>石屋製菓について詳しくはこちらから(公式サイト)

利尻島のおすすめスポット4. 仙法志御崎公園

画像⑨.jpg

白い恋人の丘から車で15分程のところにある、利尻島の最南端「仙法志御崎公園(せんぽうしみさきこうえん)」。

溶岩が海に流出したときにできた、奇岩が続く海岸線が魅力な場所です。

オススメポイント

この公園には他にもオススメポイントがあります。

それはかわいいアザラシに出会えることです(*^_^*)

つぶらな瞳で見つめられるとキュンとしてしまいます。

画像⑩.jpg

あ、目があいました!!!

ということでアザラシちゃんに餌をあげることにしました。

餌をあげようと魚を箸で取るとアザラシちゃんがやってきました^^

海面から顔が出てるところに注目してください♪

画像⑪.jpg

あら可愛い!!

私が餌をあげると見ていた方々から拍手があがり、動物園の飼育員になった気分でした(笑)

>>>仙法志御崎公園について詳しくはこちらから(利尻島観光ポータルサイト りしぷら)

利尻島のおすすめスポット5. 北のいつくしま弁天宮

仙法志御崎公園から車で12分の道路沿いに何やら鳥居が見えたので、近寄ってみました。

私、海にそびえ立つ鳥居が大好きなんです。

日本にも茨城県の大洗磯前神社や山口県の元乃隅稲成神社などありますが、北海道の利尻島にあるとは思いませんでした!!!

画像⑫.jpg

その昔、嵐で岩に打ち砕かれそうになった弁財船を弁天様が救い、そのご加護に感謝した海の男たちが弁天宮を建てたと言われています。

この美しさは素晴らしいものがあります。海に映える景観をぜひ楽しんでください。

>>>北のいつくしま弁天宮について詳しくはこちらから(利尻島観光ポータルサイト りしぷら)

利尻島のおすすめスポット6. 利尻らーめん味楽

北のいつくしま弁天宮から車で8分、最果てなのに大行列の「利尻らーめん味楽(みらく)」に到着!!

画像⑬ - コピー.jpg

味楽の営業時間は11:30~14:00のお昼のたった2時間半。

11:30に行ったのですが、お店の前は行列で2回転目で入る事ができました☆

画像⑭.jpg

多くの人を惹きつけるこの店の看板メニューは「焼き醤油らーめん」。もちろん私も看板メニューをいただきました!!

利尻昆布を大量に使用して昆布出汁の風味の強さとそれに負けないくらいの強い焦がし醤油の香ばしい風味です。

後味もさっぱりしていて、こってりが苦手な方でも1杯ぺろりと食べてしまうそうです^^

なぜ人気なのか???

それは...ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版にてビブグルマンとなった名店なんです!!

道外からもこのラーメンを求めて利尻島に来る方もたくさんいるのです。

ぜひ味わってみてくださいね(^^♪

>>>利尻らーめん味楽について詳しくはこちらから(利尻島観光ポータルサイト りしぷら)

利尻島のおすすめスポット7. ミルピス商店

味楽を食べてから車で6分程にある「ミルピス商店」!!

利尻島でしか飲めないミルピスという飲み物をご存知でしょうか??

ちなみに私は知りませんでした。

画像⑮.jpg

ミルピスと書かれた小さな看板とノボリを目的に曲がると、ミルピスと書かれた青いシャッターと店舗の入り口があります。

芸能人のサインなどがたくさん飾ってありました(*^_^*)

おばちゃんが一人で作っているそうですが、不在のときは無人販売でお金を置いて勝手に飲めるようになっているそうです。

お値段は一本350円で、瓶を持ち帰ると一本400円!

画像⑯.jpg

酸味が強めのカルピス牛乳のようです。

身体に良いことから、病院の先生も買いに来るそうです。

>>>ミルピス商店について詳しくはこちらから(利尻島観光ポータルサイト りしぷら)

日帰りで大自然を満喫できる利尻島へ是非!

レンタカーを返却し、利尻島14:35発のフェリーで16:15に稚内港に到着!!

時期によってはフェリーの時間が変わるので行く前に確認して予定を立てましょう☆

利尻島だけなら宿泊せずに日帰りで大自然を満喫できます(^^♪

夜には星空がすごく綺麗なので、時間に余裕がある方には宿泊がオススメです。

島そのものから満ち溢れる、大自然のパワーを感じてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

>>>利尻島・礼文島の観光情報やツアーについて詳しくははこちらから(阪急交通社)

関連記事:利尻島のお隣「礼文島」に関する記事も併せてチェック!

プロフィール画像
この記事を書いた人
S A Y A
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/17最終更新日:2020/03/17

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.