たびこふれ

日本三大秘境「祖谷(いや)」で大歩危峡の絶景とかずら橋のスリルを体験!

記事投稿日:2020/01/28最終更新日:2020/01/28

Views:

徳島県の山間の秘境「祖谷(いや)エリア」は日本三大秘境の一つともいわれ、 「かずら橋」や「大歩危峡(おおぼけきょう)」など、山々に囲まれた渓谷美を楽しむ絶景スポットが盛りだくさん!

2019年10月、少しずつ秋めいてきた祖谷エリアの自然を観光してきました!

目次

絶景とスリルを味わう!「祖谷のかずら橋」

かずら橋1.jpg

祖谷渓で最も人気のある観光地といえば「祖谷のかずら橋」! 重さ約6トンのシラクチカズラで作られており、3年ごとに作り替えされています。 大きさは、長さ45m・幅2m・水面上の高さは14mもあり、また国指定重要有形民俗文化財にも登録されています。

かずら橋2.jpg

ここかずら橋では渓谷の絶景はもちろん、同時にスリルも味わうことができます...! まずは遠くから眺めるかずら橋の様子。

今回は10月の最終日に訪れましたが、木々が色づいていて秋を感じる絶景です! 行楽シーズンということもあり、たくさんの人が橋を渡っている様子が見えます。

遠くからしばらく眺めていると...渡っている人達のペースがなんとなく遅い気がします。さらにみんな腰も引けているような...。恐る恐る橋の入り口まで行ってみました。

かずら橋3.jpg

実際に近づいてみると足元は驚くほどにスカスカです。一歩一歩踏み外さないように手すりを持ちながら進みますが、つり橋のためどうしても揺れます...。高所恐怖症の方はおそらく1歩も踏み出せないと思います...。

どれだけスカスカかを写真に残そうと思いましたが、携帯を落とすのが怖くて写真を撮ることはできませんでした。

隙間から靴を落とさないように丁寧に進みました。スニーカーで渡ることをお勧めします!

真ん中を超えると少しずつ気持ちが慣れてきました。

足元ばかり見てしまいがちですが、顔を上げると周りには美しい渓谷美が広がります! 中央で携帯で自撮りをする強者もいましたよ!

大歩危峡で遊覧船に乗船!

大歩危1.jpg

かずら橋で絶景とスリルを楽しんだ後は、大歩危峡の遊覧船へ!

大歩危は、2億年もの時間をかけて吉野川の激流が生み出した渓谷です。大理石がそそり立つような特徴的な岩肌と、川の深い水色が織りなす景色を楽しむことができます。

大歩危2.jpg

大歩危3.jpg

両岸にはダイナミックな奇岩が次々と現れ、船頭さんがマイクを使って説明をしてくれます。

川の色は、鉱物が溶けているのか深い翠色(すいしょく)。大理石のような白い岩石と川の翠色のコントラストが美しく、まさに絶景でした!

乗船時間は約30分。ゆっくり川を下り、途中でUターンして乗船場まで戻るルートです。

大歩危4.jpg

是非!まだ見ぬ四国の絶景へ!

今回は、遠方からだとなかなか訪れることの少ない四国の秘境をめぐってきました! 四国といえば金刀比羅宮や道後温泉、桂浜等の観光地がすぐ思い浮かびますが、まだまだ魅力的なスポットがたくさんあります! 是非、日本三大秘境のひとつ祖谷エリアで絶景や遊覧を楽しんでみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
さくはな
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/01/28最終更新日:2020/01/28

Views:

徳島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.