たびこふれ

ノルウェーインナットシェルに行ってきました!大自然の絶景に感動間違いなし

記事投稿日:2019/10/29最終更新日:2019/10/29

Views:

目次

ノルウェーインナットシェルとは???

突然ですが、ノルウェーインナットシェルって何でしょう?インナットシェルとは、「小さな木の実に入れて」→「簡潔に、手軽に」という意味です。つまり、ノルウェーの見所を凝縮したハイライトコースということです。 ヴォス~ミュルダール~フロム~グドバンゲンという区間のベルゲン鉄道、フロム鉄道とナーロイフィヨルドのクルーズというコースこそノルウェーインナットシェルです!鉄道と船から見るノルウェーの山々とフィヨルドの大自然の絶景には、感動間違いなしですよ。

それでは早速行程を紹介していきます。 朝、魚市場と世界遺産のブリッゲン地区があるベルゲンからまずはバスで、スタート地点のヴォス駅へと向かいます。

ブリッゲン地区.JPG

ベルゲンのブリッゲン地区です。

ヴォス駅.JPG

ヴォス駅に到着です。ノルウェーインナットシェルのスタートです!ここからまずはベルゲン鉄道に乗って、フロム鉄道の始発駅のミュルダール駅へと向かいます。

1. まずはベルゲン鉄道に乗車!

ベルゲン鉄道.JPG

ベルゲン鉄道が入線しました。 ベルゲン鉄道は景勝地を走る列車のひとつとして世界的に有名です。指定席なので必ず座れますよ。

ベルゲン鉄道風景.JPG

約45分の乗車のあと、ミュルダール駅に到着します。ここでフロム鉄道に乗り換えです。乗り換え時間が短いので注意!

2. この旅のハイライト、フロム鉄道に乗車!

フロム鉄道.JPG

フロム鉄道は、世界の鉄道のなかでも屈指の急勾配の山間部を走ることで有名で、完成までに20年の歳月がかったそうです。フィヨルドや山間部の絶景を楽しむことができ、海外の旅行ガイドでも世界でもっとも素晴らしい鉄道の旅として取り上げています。

出発して少し経つと、ショースフォセン駅に到着し、5分ほど停車します。ホームからは落差225mの迫力あるショースの滝を眺めることができます。

ショースの滝.JPG

その後も険しい山の中を、急カーブを曲がったりトンネルを抜けながら進んでいきます。

フロム鉄道車窓.JPG

約1時間の乗車後、終点のフロム駅に到着しました!フィヨルドが見えるお店で昼食をとり、フィヨルドクルーズに向かいます。フィヨルドとは、「入江」という意味で、氷河によって侵食された地形のことです。

昼食.JPG

お昼ごはんの写真です。

店からの眺め.JPG

お店からの眺めです。

3. いざ、フィヨルドクルーズへ!

クルーズ船.JPG

クルーズの船がやってきました!日によって船の大きさは違うそうです。船のなかにはちょっとしたカフェもあります。船が出港すると、フィヨルドの間を這うように進んでいきます。フィヨルドを船内から見ることも、デッキから見ることもできますよ。デッキはかなり寒いので、防寒対策はしっかりと!船は大きく揺れることはなく快適です。

フィヨルド.JPG

ほんのりと木々も黄色に色づいています。美しい山々が水面に映えてきれいで本当に感動します。ナーロイフィヨルドは世界遺産にも指定されているんです。この日は天候にも恵まれました!

グドバンゲン.JPG

約1時間45分のクルーズを経て、終点のグドバンゲンに到着です。 景色に見とれていると、あっという間の時間でした。

最後に

いかがだったでしょうか。なかなか日本では見ることが出来ない険しい山々とフィヨルドの景色、是非あなたの目で実際に見てこの感動を味わってください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
じろう
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/29最終更新日:2019/10/29

Views:

ノルウェーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.