たびこふれ

【PART3】Chihiroの"Lovelyロンドン"体験レポート 阪急英国フェア2019

記事投稿日:2019/10/09最終更新日:2019/10/10

Views:

阪急うめだ本店にて10月9日(水)から15日(火)まで行われる「英国フェア2019」。今回のテーマでもある"Lovelyロンドン"を体験すべく、プロトラベラー®︎として世界中を駆け回るChihiroさんが4泊6日で現地に。阪急がピックアップしたロンドンのLovelyなコンテンツの体験レポートを3回に渡りお届け。 本場英国では「Lovely」を"可愛い"というフレーズに限定せず、"美味しい"、"ステキ"、"いいね!"という意味合いも持つそう。Chihiroさんが体験したLovelyな場所をチェックして、「英国フェア2019」を楽しもう。

▼前回の記事は下記よりご覧いただけます。
【PART1】Chihiroの"Lovelyロンドン"体験レポート 阪急英国フェア2019
【PART2】Chihiroの"Lovelyロンドン"体験レポート 阪急英国フェア2019

36.蜀咏悄 2019-09-29 19 56 42.jpg

取材3日目。最初に足を運んだのがロンドン北部エリアの閑静な住宅街に店を構えるデリカテッセンのMelrose and Morgan(プリムローズヒル店)。地域コミュニティに根ざして、こだわりの食材を提供する同店は、フランス系、ユダヤ系といった食に強いこだわりを持つ住民が多い同エリアでも人気の店。

37.蜀咏悄 2019-09-29 19 58 43.jpg

このデリカテッセンを語るうえで外せないのが地元でも人気のオリジナルトートバッグ。取り扱う食材の名前をプリントしたデザインがlovelyでお土産にぴったり。 「スコーンやケーキだけでなく、このトートバッグも英国フェアで販売されるので、ぜひ手に取ってチェックしてみてください。」

40.蜀咏悄 2019-09-29 20 28 35.jpg

イートインスペースにてデリを楽しむChihiroさん。数ある総菜からお好みをチョイスするランチプレートをオーダー。 「新鮮な野菜がふんだんに使われているので、ボリュームがありながらもヘルシー。英国は食事が美味しくないというのは昔の話ですね。」

38.蜀咏悄 2019-09-29 20 06 25.jpg

英国人の朝食に欠かすことのできないマーマレードの種類も多彩。 「中にはウイスキーのフレーバーを効かせた変わり種のマーマレードもありました。」

42.蜀咏悄 2019-09-29 19 40 25.jpg

Melrose and Morgan(プリムローズヒル店)から歩いて約10分の場所にあるカムデン駅。駅近くの運河沿いを歩いてカムデンマーケットへ。古着・家具・アート・音楽など、あらゆるお店が立ち並ぶ巨大マーケットでお店の数は1,000軒以上だとか。

43.蜀咏悄 2019-09-29 19 47 38.jpg

この日は週末だったこともあり、地元のロンドンっ子でいっぱい。 「ファッションに敏感な若い人たちも多くて、人間観察するだけで刺激をもらいました」。

41.蜀咏悄 2019-09-29 11 09 46.jpg

マーケット内のジューススタンドで絞り立てのオレンジジュースを購入するChihiroさん。 「1日では足りないほど広大ですが、散策するだけでも楽しいです。Melrose and Morganと合わせて行くのがオススメです。」

46.蜀咏悄 2019-09-29 22 25 22.jpg

ロンドンのオシャレスポット、メリルボーン通りのDaunt Books(メリルボーン店)へ。ロンドン市内に6店舗を構えるDaunt Booksに行くなら、"世界で最も美しい書店"にも選ばれたメリルボーン店がオススメ。1990年代のエドワード朝時代に建てられただけあり、お店に一歩足を踏み入れるとタイムスリップした気分に。

44.蜀咏悄 2019-09-29 22 12 07.jpg

右手の奥のコーナーは必見。天井から自然光が差し込み、使い込まれた本棚に本が整然と並ぶ姿は思わず息を呑む美しさ。 「空間はもちろんですが、旅行関連の書籍が充実しているのは楽しかったですね。」

45.蜀咏悄 2019-09-29 22 24 07.jpg

Chihiroさんが思わず手に取ったのが、いまロンドンで大人気のインド料理店、DISHOOMのレシピ本。 「友人や取材先の方々に薦められてちょうど前日の夜にこのレストランに行ったのですが、どれも美味しくて感動していたところです。このレシピ本も写真集みたいで装丁もLovely」

47.蜀咏悄 2019-09-29 17 40 16.jpg

最後に、洋服好きのChihiroさんがどうしても訪れたいと足を運んだのが英国ファッションを語る上で欠かせないVivienne Westwoodの原点でもあるWorld's end。創業した1970年代から変わらない場所にあり、シンボルである逆回転する時計を眺めるChihiroさん。 「残念ながら定休日だったので店内には入れませんでしたが、ずっと気になっていた場所に来れて幸せでした。再びロンドンへ訪れる理由ができたので、次回が楽しみです。」

霑ス蜉蛻・50.蜀咏悄 2019-09-30 21 16 42.jpg

3回に渡ってお届けしたChihiroさんの"Lovelyロンドン"体験レポートいかがでしたか? この記事を読んで早速ロンドン旅行に行きたいと思った方は、まずは阪急2019英国フェア(2019年10月9日〜10月15日まで開催)にリサーチ兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか? 今回の"Lovelyロンドン"体験記の内容は、10月12日(土)に阪急英国フェア2019の会場でChihiroさんがトークショーも行いますので、気になる方はぜひお越しください。

>>>英国フェア2019について詳しくはこちらから(阪急百貨店)
>>>阪急うめだ本店 英国フェア2019×阪急交通社コラボ企画「春の英国周遊9日間」のツアー情報はこちらから(阪急交通社)

プロフィール画像
この記事を書いた人
SASAGAWA
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/09最終更新日:2019/10/10

Views:

イギリスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.