たびこふれ

滑り台もトロッコもダンボール!?川崎の室内遊園地「nico ground」赤ちゃん連れ体験レポ♪周辺の無料キッズスペース&授乳室情報も!

記事投稿日:2019/10/27最終更新日:2019/10/27

Views:

こんにちは。ママライターのhiroyukaです。みなさん、突然ですが「ダンボール遊園地」って聞いたことありますか?その名の通り、滑り台、トロッコ、メリーゴーランドなどあらゆる遊具がダンボールで出来ている室内遊び場なんです。そんな、なんとも興味深いキャッチフレーズに惹かれ、週末に0歳の息子と夫と家族三人で遊びに行って来ました!

その噂の施設「nico ground」は、神奈川県の川崎にあるのですが、NICOPAと言うファミリー向けアミューズメント施設も併設されています。施設の1番の最寄り駅は京急の「港町駅」、2番目に近いのが京急「川崎駅」。そんな川崎駅付近にもキッズやベビー向けの無料スペースを発見しましたので、今回はそちらも併せてご紹介していきますね♪

目次

NICOPA & nico groundとは?

冒頭でもご紹介しましたが、nico groundは屋内で遊べるダンボール遊園地!ちなみに遊園地というと広くて大規模な施設をイメージされる方もいらっしゃるかと思うのですが、マーケットスクエア川崎イーストという建物内に入っており、ミニ遊園地と言ったイメージです。そのすぐ隣がNICOPAというアミューズメント施設で、ゲームなどが楽しめます。

IMG_1561.jpg

気になる施設の様子は後ほど詳しくご紹介しますので、まずは建物の外観から。

IMG_1560.jpg

IMG_1559.jpg

川崎競馬場の隣にあります。最近の競馬場はキッズスペースや授乳室も完備されていたりするんですね!nico groundの入っているマーケットスクエアも、ニトリやベビー・子供服を扱うバースデイ、パン屋さんや回転寿司など子連れのお出かけで利用しやすい施設が充実していましたよ。

気になる店内へ潜入!

まずは受付で施設を利用する際の注意事項等の説明を聞きます。受付のスタッフの方が、「今日は少し混みあっていて大きなお子さんも多いのでご注意くださいね。私もしっかりみていますので・・・!」と声をかけてくださりなんだかほっとしました。

IMG_0106.JPG

靴を脱いで中へ入ると真っ先に目に入るのはこちら。ぶたさんのメリーゴーランド!ほんとにダンボールで出来ています・・・!!

IMG_1591.jpg

息子も跨りながら、じーっとなんだか不思議そうに観察しておりました(笑)正直、ダンボールというと乗ったり座ったりするには頼りない印象があったのですが、まるで木材のようにしっかりとしていて、かなり安定感がありましたよ~!しかも綺麗!!子供を遊ばせる身の親としては重要なポイントですよね。

施設内には100円返却式のロッカーがあり、荷物が入れられます。

IMG_1569.jpg

返却式というのが良心的で嬉しいですね。

大きな滑り台もありました。もちろん、この滑り台もダンボールで出来ています!

IMG_1609.jpg

大人の私も上まで登りましたが、こちらもかなりしっかりとした造りでした。うーん、すごい!

IMG_1611.jpg

滑り台の横は海と洞窟をイメージしたボールプールと、ボールを穴に落とさないようにゴールを目指すゲームが出来るコーナー。

IMG_1613.jpg

大画面のモニターで的あてをするゲームも出来て、子供だけでなく、さりげなくパパ達も楽しんでおりました!

IMG_1606.jpg

IMG_1607.jpg

奥には絵本やキッチン、ブロック遊びなどが出来るコーナーが。

IMG_1576.jpg

こちらの施設は0歳から利用出来るそうなのですが、赤ちゃん専用の施設ではない為、こちらのスペースには誤飲してしまいそうな小さいおもちゃもありました。保護者が注意して見守りながら遊ぶ必要がありそうです!私は心配だったので、手の届かないところに隠しました。

IMG_1574.jpg

少し大きなお兄ちゃんが、線路を作ったりして楽しそうに遊んでいました♪

すぐそばにはテーブルとイスがあったのですが、やはりこちらもダンボール・・・・!

IMG_1573.jpg

IMG_1572.jpg

大人が座っても大丈夫でした。ここでは折り紙をして遊べるみたいですね。

IMG_1588.jpg

トロッコもあります!ちゃんと草もダンボールで再現されているのがかわいい!

IMG_1639 (1).GIF

息子は線路が気になるのか、終始前のめり(笑)

IMG_1636.jpg

IMG_1631.jpg

ロープを引っ張って動く仕組みになっていましたよ~!綱引きの要領ですね。

そうそう、ボールプールの中からにこちゃんボールを探すとお菓子がもらえるキャンペーンもやっていました!

IMG_1624.jpg

まだ息子は大人と同じお菓子は食べられないので参加しませんでしたが、もう少し大きくなったら楽しめそうだなあと感じました♪

IMG_1621.jpg

輪投げコーナーの壁には子供たちが描いたぬりえが貼ってありました。次に来た時に自分のぬりえを探す楽しみが出来るので、とても素敵なアイディアですね。

この他にも砂場コーナーや、ソリで滑る滑り台もありました!室内でお砂場あそびが出来るのは、公園とは違い衛生面も安心ですね。奥にある滑り台は、先ほどご紹介したボールプールの横の滑り台よりも高さがあり、迫力満点!赤ちゃんにはまだ早かったので、もう少し大きくなったら是非一緒に利用してみたいと思います♪

最後に、お隣のNICOPAにて1回ゲームが無料で利用出来るサービスも♪

IMG_1643.jpg

このお菓子を落とすゲーム、久しぶりにみました!懐かしい・・・!

料金

気になる料金はこんな感じ。

・こども基本料金:最初の20分→平日300円(フリータイム700円)/土日祝日:460円
その後10分毎に延長料金140円

・大人160円

有料の室内遊び場と言うと、大人1人につき1,000円~2,000円くらいかかる場所が多い印象なので、かなり良心的ではないでしょうか?!平日ならフリータイムで親子で遊んでも860円!

尚、0歳もこども料金に含まれます。よくこのような遊び場では、0歳の場合6ヶ月~など月齢によって料金の発生の有無を決めているところが多い印象ですが、こちらの場合は月齢に関係なく遊び場として利用する場合は有料、遊ばないのであれば料金はかからないんだそう。

例えば上の子が遊べるように、やむを得ずまだ遊べない下の子を一緒に連れていく、なんて場合には料金が発生しないという事ですね。同じ0歳でもおもちゃに興味を持つ時期や動きはじめる時は異なっていたりしますし、お昼寝中に抱っこ紐の状態で同じ空間へ連れていきたい・・・なんて事もきっとありますよね。そのような場合を考えると、入場料として発生しないというのはパパやママにとってありがたいシステムかもなあと感じました。

店長さんにお聞きしたところ、2019年10月からの消費税増税の影響も受けないんだそう!こちらもありがたいですね~♪

授乳室、オムツ替えは?

店内には授乳室がありませんが、同じフロア内(1階)の奥にベビールームがありますよ!ここにおむつ替えの台もあり、おむつ替え可能です!

IMG_1565.jpg

カーテンで仕切られた授乳スペースが2つありました。

IMG_1564.jpg

IMG_1563.jpg

休日の午後でしたが、授乳室は2部屋とも空いていました!

アクセス

最寄り駅は、京浜急行大師線「港町(みなとちょう)」駅。南口から徒歩約3分と駅近です。次に近いのが京浜急行本線「京急川崎」駅で、中央口から徒歩約14分。JRの「川崎」駅からですと東口より徒歩約17分。

今回私は1番近い港町駅を利用しました。はじめて降り立ったのですが、駅のホームがなんだかかわいかったです。

IMG_1646.jpg

気になってあとから調べてみたら、美空ひばりさんの港町十三番地」が接近メロディとして使用されているからなんだそうです!

NICOPA & nico ground マーケットスクエア川崎店(ニコパ アンド ニコグラウンド マーケットスクエア川崎店)

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5番号マーケットスクエア川崎イースト1階
  • 営業時間:10:00 ~ 21:00(nico ground最終受付20:40)
    (NICOPAは20時以降、16歳未満の方は保護者同伴の場合でも入店をお断り)
  • 料金:お子様基本料金 平日 最初の20分:300円(フリータイム700円)土日祝日:460円 その後10分毎に延長料金140円 /大人 160円
  • アクセス:京急川崎駅から徒歩17分、京急港町駅から徒歩3分

川崎駅周辺の無料キッズスペース&授乳室

ここからは、行きと帰りに立ち寄った川崎駅周辺のキッズスペースや授乳室情報もご紹介していきます!

ラゾーナ川崎プラザ (5F)LaZOON(ラズーン)

まずはラゾーナ川崎プラザ。こちらの5階には、「ラズーンパーク」と言う名前の0歳~小学生以下のお子様を対象としたキッズスペースがありました。「ハイハイパーク」「ヨミヨミパーク」「カキカキパーク」の3つの遊び場に分かれています。

「ハイハイパーク」は0歳~1歳半のお子様向けのクッションに囲まれたスペース。

IMG_1516.jpg

すぐ隣が「ヨミヨミパーク」。こちらは小学生以下のお子様までが対象です。

IMG_1522.jpg

なんと、毎月1回新しい絵本が登場するんだそう!

IMG_1524.jpg

よく目にする人気の絵本が揃っていました!絵本を読むための椅子とテーブルが切り株のデザインになっており、思わず写真に撮りたくなる可愛さでした!

IMG_1533.jpg

そのまた隣が「カキカキパーク」。

IMG_1539.jpg

黒板に落書きをして遊べるようになっていました!(※残念ながら息子がお腹がすきはじめて大暴れとなった為、中の写真は撮れず・・・!)

2018年の3月にリニューアルされたばかりのコーナーということで、まだ新しく綺麗なのが嬉しいポイントでした♪

また、このフロアには「ラズーンテラス」と言う名前の屋外スペースがあり、人口芝のスペースに椅子や机が配置されたイートインスペースもありました。写真撮影禁止のマークがあったのでお写真は撮っておりませんが、気になる方は公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

息子はまだ歩けないのですが、よちよち歩きのお子さんがたくさんいたので、こういったスペースなら転んでもコンクリートより怪我の心配もなくて良いな~と思いました!大人が休憩しつつ飲食が出来るスペースってありがたいです。

こちらのフロア内にはmamaroというなにやらおしゃれな個室の授乳室もありました~!

IMG_1513.jpg

IMG_1514.jpg

Baby mapアプリから空き状況が確認できるんだとか。なんだか最先端ですね!便利!!

ラゾーナ川崎プラザ
・住所〒212-8576神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
・公式サイト:https://mitsui-shopping-park.com/lazona-kawasaki/

アトレ川崎/授乳室(5F

アトレ川崎の5階にも授乳室がありました。

IMG_1647.jpg

こちらの授乳室は授乳室の中にベビーベットもありました!抱っこ紐の装着の時とかに一旦寝かせられますし便利ですね。

IMG_1649.jpg

簡単なキッズスペースもありましたよ~!

アトレ川崎/キッズパーク(7F)

授乳中、7階に新しいキッズスペースが出来たという貼り紙をみつけたのでそちらものぞいて来ました!

IMG_1651.jpg

さすが2019年9月1日オープンというだけあって、とても綺麗・・・!!キッズスペース内は、半分が0~2歳用の「はいはいエリア」、もう半分が3~5歳用の「わんぱくエリア」となっていました。

特に仕切りはなく、自由に行き来出来ます。

IMG_1668.jpg

IMG_1674.jpg

カラフルな仕掛けおもちゃがたくさんあり、夢中で遊んでくれたので、見守りつつ一息。

IMG_1680.jpg

息子はこの、中に液体とビーズのようなものが入っていてくるくるまわるおもちゃがお気に入りのようでした。

IMG_1654.jpg

違うおもちゃで遊びながらも、他のお友達が遊んでいるのを羨ましそうに眺めていました(笑)

IMG_1659.jpg

アトレ川崎
・住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
・公式サイト:https://www.atre.co.jp/store/kawasaki

まとめ

いかがでしょうか?川崎は大人の週末を過ごせる街でありながら、子連れにも優しいスポットだったのですね・・・!!ダンボール遊園地「nico ground」は、そこまで知られていないのか、大混雑でもなく、のんびり遊べる穴場感がまたよかったですよ。ママ友同士での話の種にもなりそうです♪是非是非遊びに行ってみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
hiroyuka
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/10/27最終更新日:2019/10/27

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.