たびこふれ

一度は寄ってみて!コーヒー好きのハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選

記事投稿日:2019/09/18最終更新日:2019/09/18

Views:

この数年、ハワイも世界のトレンドに合わせてサードウェーブコーヒーの波が押し寄せ、スペシャリティーコーヒーを扱うカフェが続々とオープンしています。

この記事では、あえてワイキキ以外にあるホノルル市内でお気に入りの店を厳選し、どんなスペシャリティーコーヒーを使用しているのかも含めてご紹介しましょう。

目次

ワイキキそばでお気に入りのカフェ:Ars Cafe

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-02-Ars Cafe.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

グルメストリートとしても有名なモンサラット・アベニューにあるアーズカフェ。英国風を意識した内装で、カフェの奥はローカルアーティストの作品を紹介するアートギャラリーにもなっており、落ち着いてコーヒーや食事を楽しめます。

スペシャリティーコーヒー:Ritual Coffee Roasters(リチュアル)

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-03-Ars Cafe Ritual.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

こちらでは、サンフランシスコ・ベイエリアで4大サードウェーブコーヒーショップの一社と言われているRITUALのコーヒー豆を使用しています。ちなみに、他の3社には、日本でも大人気のブルーボトルコーヒーも含まれています。

つまり、サードウェーブコーヒーのパイオニアと言われるコーヒーショップのコーヒー豆ですね。この他に、コナコーヒーも常時提供しています。

珍しいポアオーバー用のマシーン

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-04-_Ars Cafe Pour Over Machine.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

ポアオーバー用のマシーンも、お湯を注ぐタイミングがセッティングされて自動的に注がれる珍しいタイプが使われています。ハワイでこのマシーンを導入しているのは、他では見かけたことがありません。

アーズカフェがお気に入りの理由

こちらは同じ通りにある大人気のプレートランチ店「パイオニアサルーン」のオーナーが経営されており、アーズカフェでの料理やペーストリーも美味しいですよ。

だから、コーヒーが美味しいだけでなく、料理、そして店の雰囲気とトータルで文句なし!これがお気に入りの理由です。友達とランチやお茶をしたい時に頻繁に利用しています。

アーズカフェの基本情報

【行き方】

  • 徒歩: ワイキキのロイヤルハワイアンセンターから徒歩30分。
  • バス:2番または23番のバスに乗り、Campbell Ave + Monsarrat Aveの停留所で下車。そこから徒歩22分。
  • BIKI:ワイキキから約10分。Monsarrat Ave + Kanaima Ave にドックあり。そこから徒歩3分。

ハワイ大学そばのお気に入りカフェ1:Morning Glass Coffee + Café

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-05-Morning Glass 外観.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

こちらは日本人観光客の間でも絶大な人気のコーヒーショップ。ワイキキからは車でないとちょっと行きにくいマノアの町にあり、しかも隠れた場所にあるにも関わらず、日本人観光客も毎日たくさん訪れていて、芸能人との遭遇率も高い店です。

スターバックスのオリジナル店で働き、チェーン展開にも関わったというオーナーが、逆にチェーン展開する前のシンプルだった時代のコーヒーショップをやりたいと思って開いたお店。2015年にはアメリカのWebマガジンで、「死ぬまでに行きたいアメリカのコーヒーショップ24店」にも選ばれています。

関連記事:1時間で満喫!熱帯雨林、マノア・フォールズ・トレイルでハイキング!

実はハワイでポアオーバーを流行らせた店

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-06-Morning Glass Pour Over.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

今やどこのカフェでもポアオーバーという淹れ方は当たり前になっていますが、2011年のオープン当時はあまりメジャーではなく、このモーニング・グラスが大々的にポアオーバーを始めました。そして「ポアオーバーで淹れるコーヒーが美味しい」と、すぐに話題になったのです。

スペシャリティーコーヒー:Coava (コーヴァ)とKuma Coffee(クマコーヒー)

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-07-Morning Glass Coffee Beans.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

そのポアオーバーで飲めるコーヒーは、オレゴン州ポートランドで豆の品質にとことんこだわっている新進気鋭のコーヒーロースターとして話題の「Coava」。そして、スターバックス発祥の地ワシントン州シアトルからは「Kuma Coffee」を取り寄せています。ハワイ産の豆も常時ありますよ。

モーニング・グラス・コーヒーがお気に入りの理由

もともと私は緑が多く、マイナスイオンがたっぷりなマノアの町自体が大好きなので、その雰囲気を感じながら美味しいコーヒーが飲めるというのが魅力的です。その上、車で常に移動しているハワイ在住者からすると、「美味しいコーヒーが飲みたいな」と思った時に、プラっと寄れる店なのがとてもありがたいのです。

モーニング・グラス・コーヒーの基本情報

【行き方】

  • バス:ワイキキからは2番バスに乗り、Kalakaua Ave + S. King Stの停留所で下車し、そこから徒歩でPunahou Stの停留場に行き6番バスに乗る。そこから16個目の停留所E Manoa Rd + Lowrey Aveで下車。

行列が嫌な時は、こちらのお店へ!

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-08-Morning Glass at Fishcake.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

マノアの本店は30分以上待つときもあるので、混雑を避けたいときはワードビレッジにあるお店へ行きます。こちらはインテリアショップでもあるフィッシュケーキの店頭にポップアップ形式で出店しており、さほど待つことなくコーヒーが買えます。

また、ポアオーバーで注文したときなど待ち時間の間に、フィッシュケーキでショッピングも楽しめるので良いですよ♪

モーニング・グラス・コーヒー(フィッシュケーキ店頭)基本情報

  • 住所:307C Kamani St. Honolulu, HI
  • 電話番号:(808)366-1525
  • 営業時間:月~金:8:00~15:00/土:10:00~14:00/休日:日曜日
  • ※営業時間は変更される可能性があります。

【行き方】

  • バス:ワイキキから13番バスに乗り、Kapiolani Blvd + Ward Aveの停留所で下車。そこから徒歩7分。
  • BIKI:Ward Ave + Haleauwila St  ワード・ゲートウェイ・センター前にドックあり。そこから徒歩3分。

ハワイ大学そばのお気に入りカフェ2:Glazer 's Coffee

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-09-Glazers 外観.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

こちらは、今のようなコーヒーブームが訪れる前からあるカフェ。ハワイ大学のそばにあり、いつもラップトップをもった学生たちでいっぱいです。

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-10-glazers coffee内観.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

コーヒーの聖地ともいえるシアトルスタイルをテーマにしていて、"インスタ映え"などのSNSが流行する前から、店内はいつもセンスのよいアートでデザインされています。

スペシャリティーコーヒー:Green World Farms(グリーン・ワールド・ファームズ)

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-11-Glazers Coffee Beans.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

コーヒー豆は、ノースショアにあるGreen World Farms(グリーン・ワールド・ファームズ)から取り寄せていて、100%ハワイ産のコーヒー豆を使用しています。

可愛いラテアートでも有名な店

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-12-Glazer Coffee Latte Art.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

グレイザーズ・コーヒーは、ラテアートをしてくれるカフェとしても有名。この後に紹介する店「ローカル・ジョー」とは違い、店のスタッフが自分の手でやってくれ、とても可愛いのでほっこりします。

グレイザーズ・コーヒーがお気に入りの理由

ここはもちろんテイクアウトもできますが、お店の雰囲気が好きで「美味しいコーヒーを飲みながら仕事がしたい」と思ったときに、ラップトップを持って行きます。皆様にも、ちょっとゆっくりひと休みしたいときに寄ってもらいたい店です。

グレイザーズ・コーヒーの基本情報

【行き方】

  • バス:ワイキキから13番バスに乗り、Kapiolani Blvd + Waialae Ave.の停留所で下車。そこから徒歩9分。
  • BIKI:ワイキキから約15分。Hale Mahana Apartments(住所2615 S King St) 前にドックあり。そこから徒歩1分。

ダウンタウンでお気に入りのカフェ1:Brue Bar

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-17-Brue Bar 外観.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

ダウンタウンにあるこちらのお店は、煉瓦造りの建物の中にあり、ハワイというよりはサンフランシスコやニューヨークにいるような気持ちにさせてくれる上品な店です。店内はさほど広くはないのですが、アーズカフェと同様、ローカルアーティストの作品を紹介す内装となっており、行くたびに店内のデザインが変わっているようなイメージです。

SNS映えする青い絵文字のカップホルダー

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選18-Brue .jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

この店の特徴と言えば、青色のカップホルダー。全部で5種類の表情があります。このカップホルダーがSNS上で広がり、それを目にした私も「ここ行ってみたい!」と思って行きました。

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-19-Brue Bar Holder.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

スペシャリティーコーヒー: Kona Coffee(コナコーヒー)とVerve(ヴァーヴ)

スペシャリティーコーヒーは2つ。エスプレッソマシーンを使うラテやマキアートなどには、ワイキキのインターナショナル・マーケットプレイス内に店を構える「Kona Coffee Purveyors(コナコーヒー パーベイヤーズ)」がこの店用にブレンド・焙煎したハワイ島コナのコーヒー豆を使用。

また、スチームパンクというハイテクコーヒーマシーンを使って淹れるコーヒーには、アメリカ西海岸で実力派コーヒーロースターとして名高いVerve Coffee Roasters(ヴァーヴ) の豆を使用しています。

ブルー・バーがお気に入りの理由

建物自体が煉瓦造りとなっていてとても上品で、この気品溢れる雰囲気にとても魅了されました。 初めて行ったときはカフェラテを飲んで、すぐに「ここはリピ決定!」と思ったほど味が気に入ったことと、もちろんこの可愛い顔ホルダー欲しさに寄りたくなる店です。

ブルー・バーの基本情報

【行き方】

  • バス:ワイキキから19番バスに乗り、Alakea St + Nimitz Hwyの停留所で下車。そこから徒歩4分。
  • BIKI:ワイキキから約30分。Fort St + Queen Stにドックあり。そこから徒歩3分。

ダウンタウンでお気に入りのカフェ2:9Bar HNL

ハワイ在住ライターお気に入りカフェ5選-20-9 Bar HNL.jpg
<撮影:Miki Cabatbat>

ウォールアートですっかりハワイの名所となっているカカアコ。そこにある複合施設SALT内に9Bar HNLはあります。こちらはカリフォルニアで育ったオーナーが、ハワイには自分が慣れ親しんだスタイルのカフェがないと思い、開いた店です。

なんと店の工事をする時に水質調査もして、そこから「おいしいコーヒーをつくるため」の水の基準に合わせたフィルターを装備したという、水までこだわっている店です。

「完全無欠コーヒー」はハワイNO.1のおいしさ!

ここで初めて飲んだのが、Jump Start Latte(ジャンプスタート・ラテ)で、日本では「完全無欠コーヒー」と呼ばれている、MCTオイルにグラスフェッドのバターを混ぜて作っているコーヒーです。

噂を聞いて注文してみたらとても美味しくて、瞬時にファンになりました。また、お口直しにでてくる炭酸入りウォーターの飲みやすさにも感動。そこでオーナーにお話しを伺ったら、水にとてもこだわっていることが判明したのです。

その後、「完全無欠コーヒー」を出している他のカフェ(店によってメニュー名が違いますが、Bullet Coffeeと呼ぶところが多いです)を見つけて多々試してみたのですが、正直飲みづらいと思うのがほとんどで、9Bar HNLのJump Start Latteを超えるところに出会ったことはありません。

スペシャリティーコーヒー : Paradise Coffee Roasters (パラダイス・コーヒー・ロースターズ)

この店が扱っているスペシャリティーコーヒーは、ミネソタ州にあるParadise Coffee Roasters。世界中からシングルオリジンの前を直接農園から買い取ってローストしています。時には、ペルーやタイのコーヒー豆など、希少価値のある豆もありますよ!

ナインバー・ホノルルがお気に入りの理由

もちろん普通のラテやカプチーノもありますが、Jump Start Latteのようないつもと違うコーヒーを飲みたいときや、カリフォルニアのトレンドを知りたくなったらここに来ます。

ナインバー・ホノルルの基本情報

【行き方】

  • バス:ワイキキから19番バスに乗り、Ala Moana Blvd + Coral Stの停留所で下車。そこから徒歩3分。
  • BIKI:ワイキキから25分。複合施設SALTの目の前Auahi St + Keawe Stにドックあり。

まとめ

こうしてみると、各店にオーナー好みのスペシャリティーコーヒーがあり、それだけ違う味のコーヒーに出会えます。また、ここ数年は、Cold Brew(コールドブリュー)と呼ぶ水出しコーヒーがブームで、中でも窒素を注入したNitro Cold Brew (ナイトロ・コールドブリュー)が滑らかさを増すコーヒーとして人気が出ています。

SNSにUPしたくなるおしゃれな店も本当に増えていますので、ぜひチャンスがあったらハワイのカフェ巡りをしてみてくださいね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
カバットバットみき
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/18最終更新日:2019/09/18

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.