たびこふれ

タヒチの物産展「Salon Made In Fenua」に行ってきました!

記事投稿日:2019/06/07最終更新日:2019/06/07

Views:

イアオラナ~!!

タヒチはだいぶ朝夕が涼しくなってきて過ごしやすい季節がやってまいりました。南半球にあるタヒチはこれからさらに涼しくなり冬に突入します。と言っても、日中は30℃近くまで上がります。

そんな太陽サンサンの中、今回はSalon Made In Fenuaというイベントに行ってきました。毎年4~5月ごろに数日間トアタスタジアムの横で行われ、今年でもう19回目を迎えました。

"Fenua(フェヌア)"はタヒチ語で、島とか国という意味ですが、タヒチの人がフェヌアというときは、自分の故郷とか、母国、地元という意味合いで使うことが多いです。

Made in fenuaはMade in mother islandという意味ですね。

Honeyview_image1.jpg

image2.jpeg

目次

このイベントの目的は?

タヒチの特産品やタヒチならではの商品をたくさんの人に広く知ってもらうことで、タヒチで作られる商品の販売促進や品質向上にもつながり、また地域経済への活性化につながり、雇用支援になっていくということです。

簡単に言えば、輸入に頼ってばかりのタヒチだけど、自分たちの周りを見てみたらタヒチにもこんなにいいものあるよ~と紹介するのがコンセプトです。

100以上のテントが立ち並び、タヒチの様々な特産品や新しい商品が所せましと並び、年々店舗数も増え大変にぎわっておりました。

1点もの多し!!

Honeyview_image3.jpg

Honeyview_image4.jpg

Honeyview_image5.jpg

一番多いのはやはり黒真珠やアクセサリーのお店ですが、それぞれのお店で特徴がしっかりしているので見ていても全然飽きません!

黒蝶貝というと黒真珠を思い浮かべがちですが、実はその母貝ってとってもきれいなんです。太陽にかざすとクジャクの羽のように七色に反射します。タヒチアンパール・黒真珠の色が多岐にわたるのも、それが理由です。母貝の黒蝶貝が持っている色素が真珠に反映されるから、私たち人間の顔がそれぞれ違うように、黒真珠の色も個性があるんですね。

その母貝を使ったピアスだったり、バッグだったりとたくさんの商品に出会えます。

image6.jpeg

Honeyview_image7.jpg

一点ものも多くあり、この機会に買わないともう出会えないかも!?と思わせる商品がたくさんあり、あれもこれもほしくなっちゃうのは仕方がない。お値段もサロン料金ということもあり、お手軽価格でお買い物が楽しめます。

タヒチの誇り・手工芸品のクオリティー

マルサス諸島やガンビエ-ル諸島からはるばるやってきている店舗なんかもあり、実際の商品の製作工程を見せてくれるお店もあります。

手工芸品のティキ像やタヒチアンキルト「ティファイファイ」、特産品のバニラやタヒチアンソルト、地産地消をうたっているスナックやジャムなんかも見かけました。

Honeyview_image8.jpg

image10.jpeg

一つ一つの製作に時間がかかるティキ像は一つ一つに魂がこめられ家宝となります、ティファイファイも手縫いの物は母から子へ世代を超えて受けつがれ、長く使われます。

Honeyview_image9.jpg

Honeyview_image12.jpg

普段行くお店ではなかなか見る機会がないものも多いから、たくさんの新しい商品に出会えてとっても満足です。

珍しい商品に出会えるチャンス

今回出店していたお店で興味を引いたのが、タヒチアンソルトのお店!確かに、周りを海に囲まれている島国だからお塩も取れるのは確か。それにさらにタヒチ風の味付けがついて登場!

バニラ、マンゴー、パイナップル風味のお塩をテイスティングしながら気に入ったものを購入することが出来ます。

Honeyview_image13.jpg

もう一つ興味深かったのが、タヒチの波を写真にして販売しているアーティスト作品。

大きな波から、小さなしずくが落ちる水面を青空や太陽の背景と共に写真に収めたもの。本当に自然の造形美ってため息が出るほどきれいに見えるように計算されていますよね。

image14.jpeg

会場では、商品の販売だけでなく時間ごとにコンサートや、抽選会など色々なイベントが行われています。丁度会場に到着したら、抽選会をやっていたので5分くらい列に並んでルーレットを回したら、Made in Fenua Tシャツが当たりました!

最後に

楽しいので時間を忘れてしまいますが、そうここはタヒチ!くれぐれも日焼け対策を忘れないように。大変なことになりますよ!

ではでは、またね!ナナ~!

プロフィール画像
この記事を書いた人
ポエラバ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/07最終更新日:2019/06/07

Views:

この記事に関連する記事

タヒチのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.