たびこふれ

老若男女に大人気!タヒチアンダンスの魅力

記事投稿日:2019/02/17最終更新日:2019/02/17

Views:

イアオラナ~!(タヒチ語のあいさつ)

タヒチといえば、クリアーブルーの海、南国タイム、タヒチアンパール(黒真珠)、豊富なマリンアクティビティー、手つかずの大自然、バニラやパイナップルといった特産物といろいろありますが、今回はタヒチでは老若男女が愛するタヒチの伝統文化であるタヒチアンダンスを紹介いたします。

2.モツ.JPG

4.マラエ©Lucien Pisquiéの表示が必要です.JPG
<Photo:Lucien Pisquie>

目次

タヒチアンダンスは祈り、歓迎、喜び

タヒチアンダンスは、古来より五穀豊穣や戦の勝利を称えて神にささげたり、来客を歓迎したり、またマラエと呼ばれる屋外神殿にて儀式が取り行われる際に踊られてきました。タヒチの伝統的な生活に密接に結びついており、男も女も老いも若いも関係なく、多くのタヒチアンに愛されている伝統文化です。

実際に、タヒチにあるダンススクールを訪れてみると、下は歩き始めの小さなお子さんから、上はダンス暦65年という方まで世代の層の厚さに驚かされます。

そして、タヒチアンダンスを踊るすべての人に共通しているのが、みんながタヒチアンダンスをこよなく愛しているということです。踊っている姿を間近に見てみると誰もが顔に笑みを湛え、喜びを表現しているのです。

3.舞台黄色の衣装.jpeg

日本でも大人気、タヒチアンダンス!

そんな情熱が海を渡り、約9,500km彼方の日本でもタヒチアンダンス熱は年々ヒートアップしてきています。最近は同じポリネシア圏にあるハワイのフラダンスに負けず劣らずの認知度となってきているようです。日本各地でタヒチアンダンスのスクールやコンペティションが開催されています。

6.タネ©Lucien Pisquiéの表示が必要です.jpeg
Photo:Lucien Pisquie>

タヒチアンダンスとは?

タヒチアンダンスはタヒチ語で「オリタヒチ」と呼ばれ、音楽に合わせて基本のステップを組み合わせて踊ります。タヒチアンダンスは大きく分けて次の2つに分類されます。

オテア

トエレやタリパラウと呼ばれるタヒチの打楽器を主旋律とする音楽に合わせて、腰の動きを中心に激しく踊るダンスを「オテア」といいます。主に祈りや喜び、歓迎を表現する際に神や客人に向けて踊られました。

5.茶色のモレ©Lucien Pisquiéの表示が必要です.jpeg
<Photo:Lucien Pisquie>

アパリマ

ウクレレなどの弦楽器や、鼻で吹くヴィヴォと呼ばれる鼻笛などの伴奏に合わせて歌われるメロディーに乗せて、物語を手の動きで表現する「アパリマ」。アパリマとは、タヒチ語で「アパ=話」、「リマ=手」という意味です。文字文化を持たなかったタヒチでは神話や航海史などを後世に伝えるのにオレロと呼ばれる語り部の物語を手話(アパリマ)で受け継ぐという方法をとってきました。

image1.jpeg
<Photo:Tahitiscape>

一年に一度のヘイバ

タヒチアンダンスが広く注目されるようになったのも、年に一度行われる歌とダンスと伝統競技のお祭りヘイバ・イ・タヒチの役割が大きいかもしれません。

毎年7月になるとタヒチの首都パペーテにあるトアタスタジアムにておよそ1か月にわたり繰り広げられるお祭りで、お祭りの最後にはその年のダンスと歌の優勝チームが決まります。どのグループもヘイバで優勝することを夢見ながら、一生懸命練習を重ね、一度しかない本番の日に臨みます。

大会中日中は、各地でタヒチの伝統スポーツの競技が行われます。やり投げ、ヤシの木の早登り、ココナッツの早割り、石重量あげなどたくさんの競技が繰り広げられます。また、タヒチの伝統工芸品の展示会ヘイバリマイという催しも行われ、きめ細かく織られたパンダナスの手工芸品やタヒチアンキルト、彫刻などが所狭しと並びます。

9.やり投げ©Tahiti Zoomの表示が必要です.JPG
<Photo:Tahiti Zoom>

10.手工芸品©Tahiti Zoomの表示が必要です.JPG
<Photo:Tahiti Zoom>

11.手工芸品©Tahiti Zoomの表示が必要です.jpeg
<Photo:Tahiti Zoom>

夜になると、お祭りのメインイベントとなるタヒチアンダンスと歌の大会が行われます。

7.列になってる©Lucien Pisquiéの表示が必要です.jpeg
<Photo:Lucien Pisquie>

8.白のグロンコスチューム©Lucien Pisquiéの表示が必要です.JPG
<Photo:Lucien Pisquie>

毎年、ヘイバのチケット争奪戦は熾烈を極め、チケットの発売日には朝8時の販売開始に先立ち朝3時から待っている人もいるほど。最近ではオンラインでも購入ができるようになりました。普段はとってものんびりなタヒチアンがこんなに頑張っても手に入れたいヘイバのチケット、タヒチの人たちにとってどんなに大切な行事なのかがうかがい知れますね。

ダンスは人生のスパイス

大体のダンスグループは2月か3月くらいから大会に向けて練習を開始します。年によって規定は変わりますが、人数や時間の制限が厳しく設けられているために規定違反があると減点対象となります。人気のダンスグループなどは人数制限のために、前もってダンサーの選考会を行い人数を規定に合わせます。

レベルの高い花形ダンサーが基本的には前列で踊ることになりますが、グループの全員でテーマや物語を表現するため、前列にいるダンサーはもちろんのこと、一番後ろの列のダンサーも気が抜けません。だからみんな一丸となって練習に励みます。

12.発表会.jpeg

そして、すべてのダンスそして歌のグループの発表が終わると、結果発表の日にはすべてのグループがトアタスタジアムに会します。ダンス部門では物語の構成、語り部や衣装、ソロダンス、音楽など細かい項目に分けられ審査員それぞれから点数がつけられ総合得点で競われます。発表の瞬間には会場は歓喜の渦に包まれます。

ぜひ、タヒチに足を運んで、ヘイバをご覧になってください。生の感動を味わって、人生のスパイスにしてみませんか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ポエラバ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/02/17最終更新日:2019/02/17

Views:

タヒチのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.