たびこふれ

タヒチのプロモーション・イベント「サロン・ド・ツーリズム」

記事投稿日:2019/03/10最終更新日:2019/03/10

Views:

イアオラナ~!(タヒチ語であいさつ)

タヒチには本格的な夏がやってきています。毎日抜けるような青空と、サンサンの太陽と青い海で毎日が始まります。でも、2月はまだまだ雨期の真っただ中、太陽の合間に本格的なスコールが降る日もあります。

今回はタヒチで年に2回行われるサロン・ド・ツーリズムのご紹介をしたいと思います。

目次

サロン・ド・ツーリズムって?

毎年、2月と9月に行われ、いろいろな島のたくさんのホテルや、アクティビティー、レストランなどをお手軽に試してもらい、皆さんに知ってもらうためのプロモーションをするイベントです。2月の8,9,10日の3日間にわたって行われたサロン・ド・ツーリズムをリポートしたいと思います。

新しいツアーや気になっていたアクティビティーが目白押し、ぜひタヒチに来た際には立ち寄ってお得な情報をゲットしてくださいね。タヒチ観光局のホームページにてイベントのプログラムと参加している施設や会社も確認できます。事前情報はタヒチ観光局のホームページにてゲット!

https://tahititourisme.pf/fr-pf/festivals-evenements-fr-pf-2/salon-du-tourisme/

1.入口写真.JPG

2.会場地図表紙写真.JPG

会場に到着するとまず、駐車場探しに時間がかかります。初日は平日にも関わらずとにかく人が多い!

3.マルケサス男性写真.jpg

4.トロピカルなお花写真.JPG

5.会場地図中身写真.jpg

入口にやってくると会場の地図を配っているマルケサス風のスタッフやトロピカルなお花がお出迎えしてくれます。

どんなものが見つかるの?

タヒチに来たらまず、離島に行ってみたい!

そんな時は、エアタヒチヌイのスタンドをのぞいて見ましょう。

6.エアタヒチ写真.JPGのサムネイル画像

7.エアタヒチプロモ写真.JPG

最近注目を集めてきているフアヒネ島やホエールウォッチングで有名なルルツ島が往復の税込料金でこのお値段!タヒチに住んでいてもなかなか出会えない値段に、普段は待つのが嫌いなタヒチアンも列をなして予約に臨みます。

8.アレミティスタンド写真.JPG

9.パンフレット沢山の写真.jpg

年々身近になってきているモーレア島行きのフェリーのスタンドや、タヒチからモーレア島へのフェリーチケットとアクティビティー、送迎などがセットになったパッケージツアーの販売や、スパやホテルのお得なプランがたくさんあります。

10.ジェットスキー写真.JPG

11.ボート写真.JPG

12.ヘリ写真.JPG

ジェットスキーや、ボートチャーター、ヘリコプターツアーなどタヒチで非日常を体験するのにはもってこいのアクティビティーがあなたを待っています。最近復活したタヒチの島々を上空から眺めることが出来るヘリコプターツアーはタヒチ島、モーレア島、ボラボラ島、それぞれ特別価格で14,500フランから。

ヘリコプターツアーが14,500フランからなんてとってもお得ではありませんか!なかなかない機会だから、せっかく来た旅行だから、ぜひ皆さんにも体験していただきたい。

上記は、サロン期間内限定の特別価格となりますが、興味がある方はぜひタヒチの旅行代理店にご相談ください。日本人スタッフのいる代理店もあるので、ツアーの説明や予約も丁寧に対応してくれます。もちろんタヒチの手工芸品や伝統工芸品の販売もあります。

13.モノイのお店写真.JPG

14.マルケサス工芸写真.JPG

15.ワンピース写真.jpg

16.黒真珠.jpg

沢山の島々の自慢の品が見つかる、それがサロン・ド・ツーリズム。

タイミングが合えばぜひ見に来てほしい、そして色々と試してみてください。

今回のピックアップは、この二つ。

最近サロン・ド・ツーリズムに行くとリピートして購入しているのが、こちら。

17.シロップ写真.jpg

18.レアタヒチ写真.jpg

ポリネシア原産のレア・タヒチと呼ばれるショウガを使ったシロップにココナッツ、ティアレタヒチ、レモンなどタヒチ産の果物やお花のエキスを加えて作られたもの。

レア・タヒチはその昔からポリネシアでは香辛料としてだけでなく、薬草、そして黄色の染料としてタパと呼ばれる繊維を染めるために使われてきました。

ムスクやコショウのアロマを感じさせるレア・タヒチは少しピリッとしますが、少量でも体の芯からエネルギーがみなぎってきます。お湯を加えて寒い夜にほっこり、炭酸水で割れば暑い日もスッキリ爽快です。

最近は、大きなスーパーマーケットでも見つけることが出来るようになりましたので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

19.ココスチケット写真.JPG

20.ココス建物写真.jpg

21.ココス内部写真.jpg

22.ココス上から写真.jpg

タヒチは、フランス領ということもありたくさんのフランス料理のガストロノミックレストランがあります。

その中でも最高峰とされているのが、タヒチ島のプナアウイア村にあるLe COCO'S(ココス)という5つ星レストラン。なかなか普段は敷居が高いけど、特別な人と特別な旅行の滞在中に行ってみるのはいかがでしょうか。サロン・ド・ツーリズムでは、高額で近寄りがたいレストランやアクティビティーなども特別価格でワンランク上の体験をサポートしてくれます。

メニューは季節ごとに入れかわりその時期の旬の食材をふんだんに使った目にも鼻にも舌にも美味しい料理を楽しむことが出来ます。ランチタイムならタヒチのラグーンを眺めながら、ディナーなら波音を聞きながらロマンチックなお食事が楽しめること間違いなしです。次回のサロン・ド・ツーリズムは9月です。

タイミングが合えばぜひ旅行の行程に入れてみるのもありかも?是非、旅行のスパイスに、タヒチのスパイス・レアタヒチを味わってみては。

ナナ~(タヒチ語でさようなら)

プロフィール画像
この記事を書いた人
ポエラバ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/10最終更新日:2019/03/10

Views:

タヒチのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.