たびこふれ

子供も大人も遊べる!デンマークのLEGO HOUSEへ行ってきました!

記事投稿日:2019/05/01最終更新日:2019/05/31

Views:

デンマークへファミリーで旅行するならぜひBillund(ビルン)へ! レゴランド、レゴハウスがあるビルンはレゴが生まれた小さな街です。前回のレゴランドホテルに続き、今回は2017年9月にオープンしたレゴハウスをご紹介します。

DK_201904_01.jpg

レゴハウスの建物もレゴブロックが重なったような形!ところどころ登れる場所もあります。

目次

レゴハウスの場所と行き方

レゴハウスへの行き方は3通り。

■飛行機とバス:コペンハーゲン空港からビルン空港まで50分。空港から市内行きのバスで7分。

■電車とバス:コペンハーゲン中央駅からICL電車で約2時間Vejle駅下車、バスで約40分Billund Centret下車徒歩6分。

■車:コペンハーゲン中心から約3時間。駐車場はHovedgaden 24が有料(1時間10dkk)、または少し離れたGranvej 9は無料です。

チケット価格と購入方法

入場料はオンライン購入がおすすめ。30dkk引きになり、3歳以上は229dkk、0〜2歳は無料です。レゴランドとのコンビチケットは、469dkk。アフタヌーンチケットは15時からの入場で159dkk(オンライン予約価格)。1年有効のアニューアルパスは399dkkです。レゴホテル宿泊者は、カウンターで名前を書いた紙を渡し、リストバンドのチケットを発行してもらいます。

DK_201904_02.jpg

1階ホールにある等身大レゴ。創業者家族のようです。

入場前に

ロッカーは、チケットのリストバンドが必要。無料なのでジャケットや大きなバッグは預けておくと身軽です。また、レゴハウスはアプリと連動しているアクティビティが多いので事前にダウンロードしていくとスムーズです。管内のあちこちにあるカメラで作った作品の写真を撮っておけば、アプリ上でダウンロードできます。

レゴハウスの中へ!!

DK_201904_03.jpg

建物の中心にあるTree of Creativityは高さ15m!6,316,611ピースのレゴで、24,350時間をかけて作られた大作です。その精巧さに見とれながら階段を最上階まで上がります。

マスターピース・ギャラリー

DK_201904_04.jpg

最上階に現れる恐竜レゴたち!その周りには世界のレゴファンが作った数々の力作が飾られています。オリジナルのレゴとは違ったテイストや組み立て方で興味深い展示です。

レッド・ゾーン

DK_201904_08.jpg

LEGO Brick Builderでは、レゴのプールがあちこちに。好きな作品を好きなだけレゴを使って作れるコーナーです。

グリーン・ゾーン

DK_201904_05.jpg

ストーリーテリングとロールプレイがテーマのグリーン・ゾーンへ。

DK_201904_06.jpg

World Explorerというレゴの街、山、ビーチは圧巻! 細部まで丁寧に作られていて子供も大人もあちこちのぞき込んでいました。

DK_201904_11.jpg

Story Labはレゴ映画の監督になってストップモーションアニメーションの短編を作成できるコーナー。ミニフィグを使って物語を作る楽しい作業です。3カメラ、ライティング、エフェクトを使って遊べます。その他、ミニフィグパーツが山ほどあるエリア、幼児向けDuploの街を作れるコーナーなどあり。

ブルー・ゾーン

遊びとロジックがテーマのブルーゾン。

DK_201904_10.jpg

Robo Labではロボットをプログラムしてミニフィグをレスキュー!他の体験ゾーンに比べると難易度が高いようでした。

DK_201904_09.jpg

City Architectではレゴを置いて街を作れます。建物や公園など置いた瞬間に道ができ人が集まってきます。小さな子でも直感的で遊べるコーナーです。その他、Test Driver というレーシングカーを作って競争させるコーナー、Duploの電車を果てしなく組み立てられるコーナーもありました。

イエロー・ゾーン

DK_201904_14.jpg

Play with emotionというテーマのイエロー・ゾーン。自分で気分の赴くままにキャラクター、植物、虫など作って遊べます。

DK_201904_07.jpg

小さな子に人気のFish Designerは、魚をデザインしてスキャンして顔を付けると大きなスクリーンに自分の魚が泳ぎだすアクティビティ。子供が作る魚はどれも個性豊かで見ていて飽きません。

ショップ

DK_201904_13.jpg

1階にあるショップでは、LEGO Houseのオリジナルグッズも。Tree of Creativityのミニチュア版599dkk、ArchitectureシリーズのLEGO House 449dkk、ミニフィグキーホルダー50dkk、Tシャツ140〜170dkk、マグカップ90dkk。

最後に

出口前では、リストバンドをスキャンするとその人だけのオリジナルレゴピースの組み合わせのカードと、そのレゴを作ることができるできたてホヤホヤの赤いブロックがもらえます。ビルンはコペンハーゲンから遠いけれど1日楽しめるレゴハウス!レゴ好きな方なら子供から大人までおすすめです。ここでは紹介しきれなかったゾーンもまだまだあります。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

次回はレゴハウス内のレストランをご紹介します。

※dkk(デンマーク・クローネ)のレート:1dkk=17.09円(2018年12月現在)

LEGO® House (レゴハウス)

  • 住所:Ole Kirks Plads 1, 7190 Billund. Danmark
  • 電話:+45 8282 0400
  • Web: www.legohouse.com

関連情報

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/01最終更新日:2019/05/31

Views:

この記事に関連する記事

デンマークのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.