たびこふれ

2泊3日の短期間ファミリー香港旅行はタクシー移動がお得で楽チン!

記事投稿日:2019/01/25最終更新日:2019/02/19

Views:

海外旅行でタクシー移動?少し怖いイメージがありませんか?

言葉通じないし。やっぱり料金が高いんじゃ?

遠回りされたりメーター誤魔化されそう。変なところに連れていかれそう。

そんなネガティブなイメージが先行してしまって、旅慣れていない方は進んで利用しないんじゃないかと思います。

実際、私は以前上海で白タクに4倍以上の料金を吹っ掛けられた思い出があります。

その時は近くのホテルまで頑張って歩いて難は逃れましたが。

やはり何かちょっと不安ですよね。

が、実は・・・

ファミリー旅行、グループ旅行の際は、案外タクシーの方が安くて便利なんです。

正月明けに家族旅行で香港を訪れたので、その際のお話を現地のタクシー事情も併せてお伝えします。

今回の旅行の行程は2泊3日と短期間かつホテルは1泊ずつ別々という事で、移動時間の短縮は必須です。

目次

※香港ドル(HK$)から日本円への換算レートは、2019年1月現在のレートで、1HK$=約14円です

ケース1. 香港国際空港 ~ 市街地のホテル

まず、香港国際空港に着いてから市街地への移動ですが、何も考えずに普通にエアポートエクスプレスで移動するつもりでした。

というか、羽田空港から普通にモノレールに乗る感覚と同じように、それで移動するのが当然と思っておりました。

しかし「4人だったらタクシーの方が安くない?おっきな荷物2つもあるし」という奥様の一言から始まりました。

調べてみるとエアポートエクスプレスだと料金HK$100×4名=HK$400(約5,600円)、さらにホテルには最寄り駅から20分おきのシャトルバスに乗り換える必要ありです。さらに市街地は渋滞するらしい。

一方、ガイドブックにあるタクシーの市街地までの料金の目安がHK$300(約4,200円)。

おっと誰でも分かる計算ですね。ガイドブックの通りなら料金も時間もお得では?

急遽予定を変更してタクシー乗り場を探します。

IMG_6449.jpg

タクシーって「的士」って書くんですね。

係員に行先を告げると赤いタクシーに案内されました。

香港は左側通行なので日本と同じように左側から乗車します。

ドアは助手席だけではなく後部座席も自分で開け閉め(手動)のようです。

空港やホテルでの乗車なら係員やベルボーイが開けてくれます。

IMG_6452.jpg

とりあえず乗ってみる。

車はトヨタのクラウン?日本の中古タクシーを輸入しているのでは?って感じです。

日本と同じ左側通行で右ハンドルなのでそのまま使えるのかもしれませんね。

日本車なので乗り心地は悪くなく結構快適です。運転手さんは不愛想ですが。

う~ん。日本でタクシー乗っているのとあまり変わらないぞこれは。

行き先は旺角(モンコック)東にあるロイヤルプラザホテルまで。

IMG_6454.jpg

メーターが上がっていくのを見ていましたが、明朗な感じで安心しました。

  • 料金:HK$238(約3,340円)※荷物代と通行料的な料金が加算されましたが、HK$300(約4,200円)でお釣りがきました。
  • 所要時間:40分
  • 結果:ガイドブック通り安い!どこかに繰り出すとしても一旦ホテルに荷物を預けたいですよね。空港からホテルにタクシーで移動する。これはナイスな選択でした。

ケース2. 市街地のホテル ~ 香港ディズニーランドのホテル

さて次の日。

この日は旺角東にあるロイヤルプラザホテルからランタオ島のディズニー・エクスプローラーズ・ロッジまで移動が必要。

MTR(地下鉄)で移動となると旺角東駅から旺角駅まで15分くらい歩き、荃湾線で茘景駅まで行って東涌線に乗り換え、最後に欣澳駅から迪士尼線に乗り換え。さらにホテルまではシャトルバス。

>>>香港MTRの路線図はこちらから(香港MTR公式サイト)

なんだか余計な時間がかかりそうだし面倒くさいぞ。

そこでここでも迷わずタクシー利用!

IMG_6562.jpg

  • 料金:HK$213(約2,990円)
  • 所要時間:30分

ホテル~ホテルの移動となると荷物の移動も伴いますね。今回、大きな荷物が2個あったのですが、タクシーならこれもまた楽チン。

それに、移動時間はMTRを利用するより約1時間以上は短縮できたはずです。

ケース3. 香港ディズニーランド ~ 香港国際空港

3日目は朝から香港ディズニーランドで遊んで香港国際空港へ。

ここも迷わずタクシー利用!

IMG_6658.jpg

  • 料金:HK$131(約1,840円)
  • 所要時間:20分

早っ!安っ!

ギリギリまで遊んでさっと空港まで移動。

ちなみに比較になりませんが、東京ディズニーリゾートから羽田空港まではタクシーで約9,000円かかります。

香港でタクシーはもう病みつきですね。

総じて運転手さんは運転中は不愛想ですが、乗り降りや精算時は普通に親切です。

今回流しのタクシーに挑戦してませんが日本と同じよう大きな道路で普通に拾えるみたいです。応用でいけそうです。

香港でタクシーに乗る際のポイント

  • 5人まで乗れる
    ⇒ 運転手を除いて5人乗れるようで、5人家族でも詰め込めば1台でOK。
  • 現金は用意
    クレジットカードやICカードが使えるタクシーもありますが、現金だとやはり面倒臭くないです。
  • シートベルトは必ずする
    運転手ではなく、シートベルトをしていないお客さんが罰せられます。
  • 行先はメモか地図であらかじめ用意
    言葉が通じないときに最後に頼りになるのは、地図&指さしです。
  • レシートは必ずもらう
    忘れ物など後で連絡する場合のために、持っておいた方が良いです。

香港のタクシーの概要

3種類のタクシー(営業範囲によって色分けされています)

  • 赤(Urban Taxi):エリア全般をカバー、香港の市街地に行くタクシーです。
  • 緑(NT Taxi):新界地区に行くタクシーです。一般の観光客はあまり縁が無いです。
  • 青(Lantau Taxi):ディズニーランドや空港があるランタオ島エリア限定のタクシーです。

料金テーブル

上記のタクシーの種別によって、料金設定が違います。

赤(Urban Taxi):

  • 初乗り2kmまで ⇒ HK$24(約340円)
  • 2km以降 ⇒ 200m毎、または待機時間1分毎にHK$1.2(約17円)~HK$1.7(約24円)加算

緑(NT Taxi):

  • 初乗り2kmまで ⇒ HK$20.5(約300円)
  • 2km以降 ⇒ 200m毎、または待機時間1分毎にHK$1.2(約17円)~HK$1.5(約22円)加算

青(Lantau Taxi):

  • 初乗り2kmまで ⇒ HK$19(約280円)
  • 2km以降 ⇒ 200m毎、または待機時間1分毎にHK$1.4(約20円)~HK$1.5(約22円)加算

IMG_6728.jpg

その他の料金詳細は上の画像をご参照ください。ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジでポーターさんが手渡してくれたカードで、分かり易いですよ。

精算時に加算される料金

荷物代としてトランクに積載する荷物1個あたりHK$6(約90円)、あと有料トンネルを利用した場合には往復のトンネル代金が精算時に加算されます。

チップ

基本的にチップは不要ですが、精算時に端数は切り上げて支払う感じでOKです。

おまけ1. ピークトラムに乗ってビクトリアピークへ

せっかく香港を訪れたので、ネタになりそうな観光地を2つほどピックアップします。

ビクトリアピークは香港を旅行する方は誰もが訪れる人気の観光地です。

ビクトリアピークにはいろいろな手段で行けますがやはりメジャーなトラムでの移動を選択。ピーク乗り場へ。

IMG_6488.jpg

トラムの待ち列が激混み!

巷のブログでは「ピークトラムに乗るにはオクトパスカードを持っていると、行列を横目に待たずに乗れて便利!」と書いてあったので空港で事前に購入してたのですが。

こんなやつ↓

オクトパスカード.png

結果・・・オクトパスカードマジックは嘘です。みっちり1時間半待たされました。みんなオクトパスカードを持っているというオチです。

IMG_6493.jpg

トラムに無事乗れて、みながオススメする右側の座席をゲット。

IMG_6730.jpg

香港来たーって写真が撮れました!

IMG_6668.jpg

展望台は有料展望台より、こちらの「獅子亭展望台」を私はおすすめします。

もっと絶景情報見たい人はこちらを参照↓

おまけ2. 香港観覧車に乗ってみた

豪華ホテルが建ち並ぶ九龍(尖沙咀)からビクトリアハーバーを挟んだ向かいの香港島は超高層ビジネス街ビル群が有名です。

その香港島の中環(セントラル)埠頭にある観覧車「Hong Kong Observation Wheel(香港観覧車)」に乗ってみました。

IMG_6526.jpg

日本の相場を考えるとひとり1,500円くらいするかと思いきや、大人ひとりなんとHK$20(約280円)。お得ですね。

この観覧車は乗り場が複数箇所ある不思議な観覧車です。そしてこの観覧車、少し回って止まる、少し回って止まるを繰り返し、3周まわるまで降ろしてもらえません(驚)。

普通の観覧車よりも長い時間、香港の夜景(特に香港島の高層ビル群)を愉しむ事が出来ます。

IMG_6538.jpg

が、3周目くらいにはもういい加減降ろしてくれ・・・となります。

乗るなら夜がオススメです。

香港のもっと変わった観光地を訪れてみたい方はコチラ↓

    後記

    いかがだったでしょうか?今回の旅行でも市内の観光はMTR(地下鉄)もバスも、船も利用しました。

    しかしながら、要所要所にタクシー移動を入れると非常に便利で、場合によってはお得という事が分かりました。

    みなさんも海外旅行でもシーンによってはタクシーを移動手段の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

    ライター:うわじい

    その他の香港情報は以下のたびこふれ記事をチェック↓

    関連記事:

    プロフィール画像
    この記事を書いた人
    うわじい
    • Facebook シェア
    • twitter シェア
    • はてなブックマーク  シェア
    • LINE シェア

    記事投稿日:2019/01/25最終更新日:2019/02/19

    Views:

    この記事に関連する記事

    香港のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.