たびこふれ

冬のイタリアでクリスマスディスプレイを堪能!ミラノの心ときめくお店散策

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/08
最終更新日:2018/12/08

Views:

ヨーロッパは、日本よりもクリスマスへの思い入れが強いということはご存知の方も多いと思いますが、それはお店のウィンドーディスプレイにも現れています。夢がいっぱい詰まったディスプレイは街を彩り、ワクワクした気分を道行く人たちに与えてくれるもの。

有名ブランドショップだけでなく、小さな雑貨屋さんや地元の人に愛される子供服屋さんまで、華やかなデザインのディスプレイはヨーロッパらしいウィットやセンスに溢れています。

この記事では、2018年1月頃にミラノを訪ねたときに見かけたお店の中から、ゴージャスなデザインから大掛かりなもの、素朴な温かみを感じるディスプレイまでさまざまなタイプを集めてきました。

どうぞ、お散歩気分でご覧ください。

目次:クリックで見出しに移動します

シャツメーカー「BARBA」ミラノ店のディスプレイ

イタリア-冬のディスプレイ-01-BARBA1.jpg

こちらはナポリのシャツメーカー「BARBA(バルバ)」ミラノ店のディスプレイです。まるで冬の森にやってきたかのような臨場感がありつつも鹿などが配置されていて可愛いテイストも入っていて思わず足が止まります。

イタリア-冬のディスプレイ-02-BARBA2.JPG

ミラノ店はエントランスから数段の階段を上ってお店に入るのですが、その階段をうまく活かしたディスプレイですね!

参考:BARBA公式サイト(外部サイトに遷移します)

関連記事:ナポリのシャツブランド「BARBA(バルバ)」ミラノ店でお気に入りの一着を探そう♪

紳士靴ブランド「DOUCAL'S」のディスプレイはアイデア賞

イタリア-冬のディスプレイ-03-DOUCAL'S.jpg

1972年イタリア・マルケ州にて創業の紳士靴ブランド「DOUCAL'S(デュカルス)」は一見通常のディスプレイのように見えますが、実はツリーのかたちに靴箱が積み上げられていて、一歩下がってみると「あっ!」と気付くデザインです。

さりげなく間に積まれた靴箱にはリボンがかけられていてシックですね。

イタリア-冬のディスプレイ-04-DOUCAL'S2.jpg

違うウィンドーには鳥瞰(ちょうかん)でディナーテーブル風に靴が飾られていて驚きました。ディスプレイデザインには流行があるようで、この年はディナーテーブルをモチーフにしているブランドが多かったように思います。

参考:DOUCAL'S公式サイト(外部サイトに遷移します)

JIMMY CHOOミラノ店もディナーテーブル風に

イタリア-冬のディスプレイ-05-JIMMYCHOO.jpg

ロンドンブランドのJIMMY CHOO(ジミーチュウ)も、この時はディナーテーブルモチーフのデザインでした。キラキラのマカロンやロブスターなどホリデーシーズンの気分が一気に盛り上がるようなディスプレイは女子の視線を集めていました。

DOUCAL'Sと違うところは、完全に上からではなくサイドからヒールのラインを見せるようにディスプレイされているところですね。その辺り、メンズシューズブランドとレディスシューズブランドで見せ方が違うということも興味深いポイントです。

参考:JIMMY CHOO公式サイト(外部サイトに遷移します)

DOLCE&GABBANAは熊のモチーフが可愛い

イタリア-冬のディスプレイ-06-DG1.JPG

同じ年のDOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)のディスプレイも、ディナーがテーマになっていました。大掛かりなセッティングで、さすがゴージャスでデコラティブなデザインを得意とするブランドです。

イタリア-冬のディスプレイ-07-DG2.jpg

イタリア-冬のディスプレイ-08-DG3.JPG

イタリア-冬のディスプレイ-09-DG4.JPG

最新のDOLCE&GABBANAのディスプレイはこんな感じでした。熊がミラノに多数出現!大きな親熊からキュートな小熊までいて、どこかホッコリとする可愛いディスプレイになっていました。

こんな夢のあるディスプレイを考える時間も楽しそうですね。

参考:DOLCE&GABBANA公式サイト(外部サイトに遷移します)

大がかりで可愛いセッラヴァッレアウトレットのディスプレイ

イタリア-冬のディスプレイ-10-セッラヴァッレ1.jpg

さらに大掛かりなものとしては、ミラノ近郊にあるセッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット(Serravalle Designer Outlet)のディスプレイが可愛かったです。クルミ割り人形がモチーフになっていて、大きなツリーの下に本が飾ってあります。

イタリア-冬のディスプレイ-11-セッラヴァッレ2.JPG

左側はイタリア語、右側は英語で書かれていて子供たちが大きな本の前で一生懸命読んでいる姿がとても可愛らしく、大人たちはその様子を見て心温まる、という仕掛けになっています。野外のディスプレイだからこそできるアイディアでおもしろいですね。

クルミ割り人形はドイツで生まれたお話ですが、イタリアのみならずヨーロッパ全土で人気が高く、クリスマスシーズンになるとオペラ座ではバレエが上演されたり、クリスマスマーケットではクルミ割り人形が売られたりします。

日本ではあまり馴染みのないお話ですが、木の実を保存食や栄養食として永く親しんできたヨーロッパならではのストーリーと言えるでしょう。日本だとそもそもクルミをあまり食べる機会がありませんよね。

ヨーロッパへ行った時にクルミ割り人形を見かけたらぜひ試しにクルミを割ってみてください。味のある動きに思わず愛着が湧いて、クルミ割り人形を連れて帰ってしまうかもしれません。

参考:セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット公式サイト(外部サイトに遷移します)

高級子供服ブランドのディスプレイも...

イタリア-冬のディスプレイ-12-イピンコパリーノ.jpg

色でクリスマスやホリデーシーズンを表現しているブランドも多数あります。一瞬「かまくら?」と思ってしまう「I PINCO PALLINO(イピンコパリーノ)」は高級子供服ブランド。

真っ白なドレスの裾を雪山に見立てて(やっぱりかまくらですね)夢のある子供たちが喜びそうなディスプレイを作っていました。

イタリア-冬のディスプレイ-13-ミスブルマリン.JPG

「Miss Blumarine(ミスブルマリン)」は大人顔負けの手の込んだ真っ赤なドレスにハードなブーツを合わせていました。子供服ブランドというよりは、ひとつのファッションブランドとしてのコーディネートをディスプレイに。

イタリア-冬のディスプレイ-14-コロンボ.JPG

カシミアの名門「COLOMBO(コロンボ)」は白と赤でスッキリとまとめていますが、素材感を外から見ていても感じることができる上手な配置。一見さりげなく置かれているようで、柔らかそう、暖かそう、と思わせられる角度に商品を置いています。

イタリア-冬のディスプレイ-15-シモネッタ.jpg

「Simonetta(シモネッタ)」は毛足の長いラグを敷いて、真っ白な枝を飾って白一色でコーディネート。こういった色合わせやアイディアは、クリスマスシーズンのインテリアコーディネートにも活用できるかもしれません。

関連記事:イタリアンマダムが厳選する、大人顔負けのファッショナブルな子供服

Fornasettiのディスプレイは上級者向け

イタリア-冬のディスプレイ-16-フォルナセッティ1.jpg

直球のクリスマスカラーコーディネートは上級者向けですが、Fornasetti(フォルナセッティ)(※)のディスプレイのように、ゴールドをバランスよく配置していくとうまくまとまるようです......が、やっぱり難しそうですね!

ミラノ店はファン垂涎の品揃えなのでぜひ訪れてみて、イタリア旅行の思い出を買ってみてはいかがでしょうか。

イタリア-冬のディスプレイ-17-フォルナセッティ2.JPG

なかなか日本ではここまで一気に揃って見ることもできませんし、限定品などもお店に並んでいることがあるので要チェックです。

今までフォルナセッティを見たことがなかった方も一目見ると忘れられないはず。そんな強烈な印象を見る人に与えるアートピースです。小さなお皿ひとつでも存在感があるので、お部屋がぐっとモードな雰囲気になりますよ。

※編集部註:フォルナセッティ(Fornasetti)は、ミラノ発のインテリアブランド。シュールレアリスムを感じさせるアーティスティックなアイテムが人気です。

参考:Fornasetti公式サイト(外部サイトに遷移します)

Tod'sとSephoraは楽しい雰囲気を全面に

イタリア-冬のディスプレイ-18-トッズ.jpg

ホリデーシーズン=楽しいもの!というイメージをビジュアル化したのが「トッズ」と「セフォラ」です。「Tod's(トッズ)」は日本でもファンの多い靴ブランドですが、観覧車に靴が乗っているというポップな発想。観覧車は老若男女ワクワクするイメージを持つモチーフなのかもしれませんね。

参考:Tod's公式サイト(外部サイトに遷移します)

イタリア-冬のディスプレイ-19-セフォラ.JPG

コスメセレクトショップの「Sephora(セフォラ)」も、まるで遊園地のようなイメージでクリスマスのディスプレイを作成していました。

「クリスマスビューティーパーク」と掲げられたネオンに、女子ならワクワクすること間違いなしです。UFOキャッチャーでチークやリップを掴もうとしているディスプレイも可愛い。

参考:Sephora公式サイト(外部サイトに遷移します)

ミラノは冬でもオシャレな都市!と感じるエピソード

ちなみに、セフォラの店内に入ってみましたが、真冬のミラノだというのに熱気が凄い。美意識高めのコスメティックフリークたちが、われ先にと新色や新製品を本気でお試し中。もちろんその中には観光客の外国人女性も多くいるのですが、どの人も真剣。

男性陣の一部はその熱気に圧されて外に出る人も続出......そんな風景も楽しめます。気の長い男性は一緒に付いて回って「とっても素敵だよ」「そのリップ、とてもセクシー」などと絶賛しているのですが、女の私から見ても気が長いな、と感じるほどで立派です(笑)。

大人シンプルなディスプレイのブランドも

クリスマスっぽい派手なディスプレイではないけれども、今シーズン一押しのコーディネートでディスプレイをシンプルにまとめたお店もあります。

イタリア-冬のディスプレイ-20-ブルネロ1.JPG

イタリア-冬のディスプレイ-21-ブルネロ2.jpg

イタリア-冬のディスプレイ-23-マックスマーラ.JPG

「Brunello Cucinelli(ブルネロ クチネリ)」と「MaxMara(マックスマーラ)」はどちらも大人のブランドなだけあって、「クリスマスに着ていきたい」、「ホリデーシーズンにこういうコーディネートが素敵」とダイレクトに思わせられるディスプレイとなっていました。

「今、着たいもの」をディスプレイすることにより、ブランドの芯の強さのようなものを感じさせられます。 ブレない2ブランドだからこそのディスプレイと言えるかもしれません。

参考:Brunello Cucinelli公式サイト(外部サイトに遷移します)

参考:MaxMara公式サイト(外部サイトに遷移します)

番外編:ミラノやローマの〇〇を再現したレゴストア

番外編としてご紹介したいのが、「レゴストア」のディスプレイです。クリスマスシーズン限定というワケではないのですが、ご当地ディスプレイが本気すぎて驚きました。

イタリア-冬のディスプレイ-24-レゴ1.JPG

ローマのレゴストアではローマ戦士と遺跡の柱。もちろんすべてレゴブロックで作られていて驚いたのですが、ローマのレゴストア以上に人々の視線を集めていたのがミラノのレゴストア。

イタリア-冬のディスプレイ-25-レゴミラノ2.JPG

ミラノのドゥオモを完全再現......。

レゴ好き必見のディスプレイですので、ぜひミラノのレゴストアに足をお運びください。
※2018年11月時点、ミラノのレゴストアはサンバビラ駅近くにあります

<撮影:yukaco>
※情報は取材時のものです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
yukaco
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/08
最終更新日:2018/12/08

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.