たびこふれ

フィンエアーに乗ってみた!実際の評判や口コミとの違いをレポート

記事投稿日:2018/10/27最終更新日:2019/01/16

Views:

こんにちは。たびこふれライターのたびさくです。

旅の始まりはフライトから。やっぱり旅は気持ちよくスタートしたいものです◎

だからこそ、航空会社は慎重に選びたいですよね。

今回、ぼくがヨーロッパ旅行の往路に選んだ航空会社がフィンエアー(フィンランド航空)です。

フィンエアーといえば、「かわいくておしゃれなアメニティが有名でしょ!」と思ったそこのあなたはなかなかの航空会社通ですね!

もちろんアメニティもおしゃれでしたが、フィンエアーの魅力はそれだけではありません

早速、今回の記事でレポートしたいと思います!

目次

今回のフィンエアーのフライト情報

  • 成田発のヘルシンキ(フィンランド)経由バルセロナ(スペイン)着
  • エコノミー席(センター通路側)
  • フライト時間:10時間20分+4時間(乗り継ぎ2時間5分)
  • 機体:A340(最新機種ではありません)

フィンエアーを個人的にオススメできる?

フィンエアーですが、個人的には・・・ありです!! おすすめするポイントは、以下の通り。

  • ワインが美味しい
  • 機内食のカレーが美味しい
  • やっぱりアメニティがおしゃれ
  • CAさんが優しい
  • 電源が完備

特に、機内食が美味しいのはポイント高いですね◎

フィンエアーの基本情報

フィンエアーの機体の外観の様子

フィンランドの代表的な航空会社で、国際線が約79都市、国内線が約20都市で約100都市に渡って路線展開をしています。

この記事を執筆時でちょうど創立95年と歴史ある航空会社です。

1963年に事故を起こして以来、一度も事故を起こしておらずトップクラスの安全性が特徴です。

また、最短9時間30分でヨーロッパまで到着することもあり、 ヨーロッパまでの搭乗時間が短いのも魅力の一つですね◎

フィンエアーのポジティブな評判を集めてみました

SNS上でのフィンエアの評判を集めてみました。インスタグラムのユーザーの方がポジティブな口コミが多かったように感じました。
View this post on Instagram

フィンランド旅行記① 10/2〜8でフィンランドに行ってきました。 いつかは行ってみたかったマリメッコの国フィンランドやっと夢が叶いました 初フィンエアーはめちゃくちゃ快適 機内食がマリメッコのカップやペーパーナプキンで行く前からテンション上がる 帰りは何故か勝手にグレードアップ席になっててマリメッコポーチのアメニティも無料でGETしちゃった マリメッコの機体も見られてラッキー(乗ったのはプレーンな機体) 思い出を振り返りながら気長にフィンランド旅行記綴って行こうと思います_φ(・_・ ・ #フィンランド #フィンランド旅行 #finland #finland #フィンエアー #finnair #マリメッコ #marimekko

Mai Ouchiさん(@maucoromo)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

フィンエアーのビジネスクラス 楽しかった日本滞在、最後の最後にハッピーなおまけが 帰りの#フィンエアー の飛行機の便、エコノミーからビジネスクラスにアップグレードして頂けました 周りでも時々聞く「当日カウンターにいったら、アップグレードになったの。」という話。10年も日本とドイツを行き来してるのに、一度も私の身には起こらず でも、やっとその時が来ましたよ〜 嬉しすぎて、ストーリー芸人っぷり半端なくなってしまいましたが、せっかくなのでこちらでも。 アップグレードは「正規値段」で買った人からされる事が多いらしいです。フォロワーさんに教えて頂きました まずお席に来ると待ち受けている、マリメッコのクッションと、アメニティー入りのトラベルポーチにスリッパ もうこれだけで、きゃーとなっているところに、ウェルカムシャンパンが グラスは美しい#イッタラ のもの。 お食事は前菜、メイン、デザート、どれも3種類くらいから選べました カトラリーがね、どれも#マリメッコ×フィンエアー のコラボのもので もぅ、ほんっとうに徹底してハイセンス。 どれもとっても美味しかったです ワインも沢山種類があって、良いもので美味だった ワインだいすき 何より感動したのが、CAさんの優しさ 明らかに、アップグレードにハイテンションウキウキしてる私に、微笑ましいわ 良かったね的な雰囲気で接してくれて、しかもオヤツめっちゃくれた トップ オブ オヤツは、、シースー お水ください〜って言って、その辺にあるフルーツをニコニコ見つめたら、シースーくれたの シートは噂通りベッド みたいにフルフラット、ほぼ寝れる状態になれる上に、マッサージ機能ついてるし、ヘッドフォンはBose のだし、毛布まで#マリメッコ だし、、 とにかく目に入るもの全てが可愛すぎて、嬉しすぎて一睡も出来なかった ただでさえ楽しすぎた今回の帰国。 最後にこんなプレゼント 頂いちゃって、いいのかしら。ってフライトでした また、ドイツでがんばれってことで フィンエアーさん、ありがとうございました それでは、オペラでした

コスメ@ドイツさん(@germanycosme)がシェアした投稿 -

機内食が美味しいことやアメニティのかわいさについて言及している人が多いですね!

逆にフィンエアーのネガティブな評判は?

Twitterで評判や口コミを探すと、ネガティブなものが見つかりました。

フィンエアーのブルーベリージュースは相当に不味いという評判が・・・

ぼくは飲んだことがありませんが、みなさんは心して飲んでみてください・・・笑

総じて、フィンエアーの評判はSNS上で確認する限り良いのかなと思います!

フィンエアーの内装は有名アパレルブランドとコラボしている

マリメッコというファッションブランドをご存知でしょうか?

マリメッコはフィンランドのファッションブランドで、鮮やかな色使いや大胆な模様が特徴のブランドです。

marimekko_logo.png

近年、日本でも北欧デザインが流行していますが、

マリメッコは北欧デザイン好きの幅広い層から愛されているブランドです。

マリメッコを知らない方でも、ウニッコと言われる花のモチーフをみたことがある方は多いかもしれませんね。

ウニッコの模様

※マリメッコの代表的なモチーフ、ウニッコ

そんなおしゃれブランドのマリメッコとコラボして、フィンエアーは機内を北欧の世界に彩っています。

マリメッコとコラボしたフィンエアのコップ

マリメッコのコップと同じパターンの紙コップ。

マリメッコのコラボのフィンエアのブランケット、まくら

マリメッコとコラボしたフィンエアのブランケット

北欧デザインらしく、かわいくて大胆なパターンのブランケット。

マリメッコとコラボしたフィンエアーの枕のタグ

枕もマリメッコプロデュースです。

フィンエアーの座席の広さ

フィンエアーの座席の広さは、可もなく不可もなくといった感じでした。

今回は利用しませんでしたが、エコノミーコンフォートにアップデートすると足が伸ばせるくらい広くなります。

€70〜90でアップデートできます。

テーブルが若干傾いてるのとサイズが小さいので、PC作業などをしたい方はちょっとストレスが溜まるかもしれません。

フィンエアーの機内テーブルの様子

写真でわかる通り、13インチのPCが半分くらいしか収まりません。

と思ったら・・・ フライト終盤で気づいたのですが、なんと引き出し式になっていてかなり広々としたスペースでした・・・笑

フィンエアーのテーブルが開いた様子

もっと早く気づいていれば快適なフライトになっていましたね!

フィンエアーの機内テーブルの上にPCをのせている様子

このようにPCもばっちりおさまるナイスサイズです◎

フィンエアーの空調

10月下旬で外気温が20度の時に搭乗しましたが、若干冷えますね。

特に足元が冷えてしまうので、皆さんブランケットを利用していました。

冷え性の方はCAさんに言うと多めにブランケットを用意してもらえます(ぼくのこと)。

機内の乾燥度は高め。マスクも必需品でしょう。

ところで、周りを見渡すと日本人しかマスクをしている人を見かけなかったのですが、日本人は粘膜が弱いのでしょうか・・・?笑

A350という最新機体の場合は、かなり空調が改善されているそうなので、

最新機体に乗れるかたはラッキーですね!

フィンエアーの機内食

機内食はヘルシンキまでに2回でした。

1回目(13時頃 ※現地時間ではなく時計を合わせない状態での時間)

  • ビーフステーキ
  • チキンカレー

2回目(19時30分頃)

  • カルボナーラリゾット

食事はカレーが大当たり

みんな大好きな機内食!最初の献立は選べるようでビーフorチキンカレーでした。

meal_1-1_finair.jpg

ぼくはチキンカレーを選択。これが大正解でした!

meal_1-3_finair.jpg

チキンは骨付きで結構本格な味です。

meal_1-4_finair.jpg

サイドメニューはポテトサラダ。トッピングで入っている枝豆がとても美味でした◎

ちなみに、ビーフも味見してみましたがこれはいまいち

フィンエアーのビーフ

ビーフジャーキーにソースがかかっているかのような味で、 周りを見渡すと残している人も多数です。

機内食に迷ったらチキンを選びましょう。

お手拭きに気をつけよう!

towel_finair.jpg

食事で要注意なのがこのお手拭き。

CAさんから濡れたおしぼりをピンセットで渡されるのですが、めっちゃ熱い!!

自分で持てない熱さだから、ピンセットで渡しているんじゃないかと思うほどでした。。。

ワインが大当たり

飲み物はワインが美味しかったです。

白はフルーティーな味で飲みやすく、 赤はとてもバランスが良くて、キャンティみたいな味でした。

ぼくのおすすめは、赤ワインです。

機内は気圧が下がってますので飲み過ぎ注意。

すぐに酔っ払ってしまいますよ。

フィンエアーのCAさん

とても親切な方が多かったのですが、若干英語が聞き取りにくかったです。

若い人の方が笑顔で接してくれる印象がありました◎

機内でコーヒーをこぼしてしまったのですが、すぐに駆けつけて助けてくれました。

それにしても、フィンエアーのCAさんは綺麗な方が多いなぁ・・・

フィンエアーのWi-Fi

Wi-Fiは利用可能ですが、有料となっており1時間、3時間、使い放題でプランがわかれています。

  • 1時間 :€7.95
  • 3時間 :€11.95
  • 使い放題:€19.95

※記事執筆時の価格です

詳細は公式サイトにて確認

Wi-Fi速度ですが、とてつもなく遅いです。。。

飛行機内のWi-Fiのため仕方ないとは思いますが、 Webサイトの閲覧は難しく

メールの返信やSNSのチェック程度しか難しいでしょう。

機内でがっつり仕事しようと思っている方は要注意です。

また、スマートフォンやタブレットなど複数端末をお持ちの方は、 各端末ごとにWi-Fi料金が発生しますのでご注意ください。

ぼくはスマートフォンでWi-Fiを繋いでからPCとテザリングを試みましたが、

うまくテザリングができず、ちょっと支払い損っていう感じでしたね。

フィンエアーの電源

フィンエアーの電源

電源は完備ですが、2座席で1口しかありませんでしたので、隣の人とは譲り合って使う必要がるでしょう。

ちなみに、コンセントの形が日本のものとは異なりますので、変換器をお忘れなく。

フィンエアーの説明動画がおしゃれ

機内のディスプレイで流れる説明動画がおしゃれだったのでおもわず動画で撮影してしまいました(笑)

まとめ:フィンエアーの良いところ、悪いところ(エコノミークラス編)

フィンエアーの良いところ

フィンエアーで最も印象に残ったのは、機内のアメニティがおしゃれなことと、食事が美味しいことです。

フィンエアーのちょっと・・・と思ったところ

おしぼりの熱さにはお気をつけください・・・笑

もし、余裕があればエコノミーコンフォートを予約しよう!

エコノミークラスの場合は、座席の広さが約78センチです。

しかし、エコノミーコンフォートの座席の広さは約86センチ〜91センチとなります。

この約15センチの違いが、かなり快適さに影響すると思います。高身長の方であれば十分に足を延ばすことができるでしょう!

また、ヘッドホンがノイズキャンセルになったり、パーソナルアメニティキットが充実したりといいことづくめです。

快適な旅をしたいなら、エコノミーコンフォートの予約をオススメします!




フィンエアーの「今」をお届けしました。

これからスペインのバルセロナに入ります。

おいしいビンチョスにワインに生ハム、心が踊っております。

ここまで読み進めていただいた皆様、ありがとうございました◎

現場からは以上です!

フィンランドに行くなら以下の記事もあわせ読み!

プロフィール画像
この記事を書いた人
たびさく
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/27最終更新日:2019/01/16

Views:

この記事に関連する記事

フィンランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.