たびこふれ

【ポーランド】バルト海のビーチで琥珀探し!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/06
最終更新日:2018/11/06

Views:

DSC08184.jpg

ポーランドは琥珀(Bursztyn(ブルシュティン))の一大産地で、バルト海に面するGdańsk(グダンスク)では、世界の琥珀の8割以上が産出、加工されています!"琥珀色"といわれる黄色やオレンジの他にも、クリーム色、緑色、虫入りなど様々な色、種類があり、値段も手頃なものから揃っているので、お土産としても人気があります。この琥珀、じつはバルト海沿岸のビーチで簡単に拾えるんです!

バルト海のビーチで琥珀を探す!

DSC08042.jpg

Gdańsk(グダンスク)の海岸でも、もちろん琥珀探しはできますが、今回筆者が訪れたのはSopot(ソポト)とGdynia(グディニャ)。グダンスク、ソポト、グディニャは"三つ子の街"と呼ばれ、夏は国内外から観光客が訪れる人気のリゾート地です。

DSC08083.jpg

グダンスクから電車で約20分。ソポトは小さくて可愛らしい街。海沿いには高級ホテルが建ち並び、ヨーロッパ最長の木製桟橋(511.5メートル)も見所です。白い砂浜をよーく見てみると・・・

DSC08128.jpg

小さな琥珀色が見えるような。しばらく探していると、琥珀らしきものを発見!

DSC08075.jpg

ソポトからグディニャまでは電車で約10分。近代的な雰囲気の街で、船の博物館、水族館、造船所など見所があるなか、さっそくビーチで琥珀探し!

DSC08129.bmp

こちらも、細かい琥珀色の粒々はたくさん見つかりますが、大きなものはなかなか見つからない。

2つのビーチで数分探した結果がこちら。

DSC08343.jpg

琥珀(らしき物体)をいくつか見つけることができました!嵐の後の早朝は、大きな琥珀が砂浜に打ち上げられるそう。細かいものは年中いつでも探せます。

グダンスクを訪れた際は、海辺を散歩しながら琥珀探ししてみてはいかがでしょうか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/06
最終更新日:2018/11/06

Views:

この記事に関連する記事

ポーランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.