たびこふれ

【佐賀・福岡】肥前さが幕末維新博覧会とフォトジェニックな糸島の海岸線

記事投稿日:2018/09/10最終更新日:2018/09/10

Views:

目次

幕末維新期を映像で体感できる!「肥前さが幕末維新博覧会」

幕末維新期と言えば薩長土肥(さっちょうどひ)の鹿児島、山口、高知にフォーカスが当てられることが多いですが、肥前の国(ひぜんのくに)である佐賀県も負けていません!!

当時、国内最先端の科学技術を有し、鎖国から開国へと向かう大きな流れの中で、明治維新の"鍵"を握っていた佐賀。 その類まれなる技術力「技」、教育改革が生み出した多くの偉人「人」、そして、これらの根底に流れる「志」。そんな幕末維新期の佐賀を映像で体感することができるのが「肥前さが幕末維新博覧会」です。

私も博物館や美術館にいろいろ行っていますが、ここの展示手法には驚きとワクワクの連続でした。少しだけ写真でご紹介します!!

①.jpg
<会場入り口>

②.jpg

佐賀の偉人達が360度のスクリーン(ラウンドシアター)に出て会話をしています!

③.jpg

楠(くすのき)の葉をモチーフとした「ことのは」に書き自らの「志」を深く考えていただく場です。有名人が書いたものもあります!

肥前さが幕末維新博覧会
開催期間:2018年3月17日 ~2019年1月14日
公式サイト:https://www.saga-hizen150.com/

話題のインスタ映えスポット「糸島」

まずはこちらの写真をご覧ください!

④.jpg

海と空と砂浜がとても綺麗です!実際に見た方が写真よりももっと綺麗です!

ここは福岡県の北西部に位置する「糸島(いとしま)」です。福岡市から車で約30分という距離でこのような美しい海岸線が続き、豊かな自然が広がります。

夕日が見えるカフェや、おしゃれな雑貨のお店などここにしかないものが多く、とっても魅力的なスポットです♪

1泊2日の福岡旅行で1日は博多、天神でショッピングを楽しみ、2日目は糸島へドライブなんてプランもいいかもしれませんね♪

⑤.jpg

こんなにオシャレなテラスでコーヒーを1杯。

⑥.jpg

日本にいることを疑うような景色。ブランコに乗れば童心に戻ることができます。

⑦.jpg

夫婦岩の間に夕日が沈み、美しい景観を楽しめます。

最後までお読み頂きありがとうございました!

九州と言えば、福岡や博多がよく取り上げられていますが、佐賀県や福岡県の糸島、宗像(むなかた)など自然あふれる景色、歴史ロマンの漂う街などまだまだみなさんにご紹介しきれない魅力がいっぱいです!

今回ご紹介した場所は福岡や博多からお車で行けるところですので、博多旅行の際には少し遠出をしていただくのも良いかもしれません♪

皆様もぜひ次回のご旅行は九州佐賀、福岡の糸島へ行かれてみてはいかがでしょうか!

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/10最終更新日:2018/09/10

Views:

福岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.