たびこふれ

フェリーに感動!長崎ハウステンボスと九州のおすすめスポットを巡る旅

記事投稿日:2019/11/12最終更新日:2019/11/12

Views:

目次

はじめに

私はこの夏ハウステンボスや北九州地方、一部佐賀県など九州旅行に3日間行ってまいりました!これからハウステンボス、もしくは九州地方に遊びに行かれる方の参考に少しでもなればと思い、おすすめのスポットや食べ物などを紹介したいと思います。
何を隠そう、このようなブログ執筆は初めての経験ですので、ぜひお手柔らかに・・・ご一読いただければ幸いです。

阪九フェリーの旅

阪九フェリーとはその名の通り関西と九州を結ぶフェリーであり、今回乗船した「いずみ」は泉大津港と北九州の新門司港を結んでいます。

フェリーというと昔乗船した記憶から小汚くて、雑魚寝で、揺れるといった悪印象がありましたが・・・(笑)。実際乗船すると綺麗なロビーに清潔な部屋、驚くほど揺れない!!感動しました。

image13.jpeg

売店も品ぞろえ豊富で九州のお土産や船内グッズも取り揃えてました。

image15.jpeg

何より嬉しかったのが、食事がおいしいことです。

食事会場には大きな窓があり、洋上の景色を眺めながら新鮮な海鮮や特産物に舌鼓を打つ・・・。

image5.jpeg

フェリーならではの体験ができ、大満足するとともにフェリーへ当初抱いていた印象がみるみる変わっていきました。

>阪九フェリーの詳細はこちら

ハウステンボス①:傘のアーチとフラワーアイスカフェ

新門司港から3時間ほどバスで走ると、ようやく今回の旅行の目玉であるハウステンボスに到着です。

ハウステンボスと言えば、「傘のアーチ」。

image7.jpeg

SNS映え間違いなし!!!

夏休み期間だったこともあり学生の方が多くこのコーナーは大盛況でした。

また、暑い夏に最適だったスポットが、マイナス10度の異世界カフェ「フラワーアイスカフェ」です。

室内には氷で包まれたオブジェや氷の椅子などがあります。とにかく寒い!!でも灼熱のハウステンボスで熱中症になりかけていた私にはもってこいの場所で、何度も涼みに来てしまうお気に入りの場所となりました。

image9.jpeg

image10.jpeg

中ではホットドリンクやアルコールメニューがあります。

フラワーアイスカフェ(ハウステンボス内)

住所:アトラクションタウン
HP:https://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/93

ハウステンボス

ハウステンボス②:イルミネーションと絶品ピザ

ハウステンボスで特によかったのが夜が更けてからの時間帯です。

入園パスポート×直営ホテルの恩恵で、少しホテルで休息をとり、日が沈んでからハウステンボスに再入場しました。 夕暮れは特に趣深く、まるで本物のオランダの街を歩いているようでした。

本格的に夜が更けると日本一と言われるイルミネーションが各所で見られます。

image14.jpeg

そして、ハウステンボス内で食事をとる際、特にオススメしたいのが「ピノキオ」というピザ屋です。

陶器の街有田から特注で取り寄せた有田焼の登り窯で焼き上げたピザが食べれます。種類が豊富で雰囲気も良く、ピザの焼き加減が最高でした。

人気店のため待ち時間が発生するかもしれないので空いた時間を狙って行ってみるのがおすすめです。

image12.jpeg

image11.jpeg

ピノキオ(ハウステンボス内)

九州おすすめスポット

旅行最終日には「九十九島パールシーリゾート」を訪れました。九十九島近海に生息する海の生き物を観察することができます。

お子様が生物と触れ合えるコーナー(いい大人の私もちゃっかり触れ合いました)やイルカショーなどもあり幅広い年齢の方が楽しめます。

image2.jpeg

image16.jpeg

九十九島パールシーリゾート

また佐賀県にある「有田ポーセリンパーク」が印象的でした。

ドイツ・バロック建築の華といわれたツヴィンガー宮殿の模型を中心に、庭園や登り窯、有田焼の展示館(陶芸体験できます)、有田酒造等があります。

image3.jpeg

自然豊かで広々とした庭園で、ツヴィンガー宮殿を背景にすると、異国情緒あふれる写真を撮ることができます。

有田ポーセリンパーク

  • 住所:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340番地28
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 電話番号:0955-41-0030
  • HP:https://www.arita-touki.com/

最後に

年末が近づくころに少し季節外れな情報もありましたが、季節が変わったいま、九州にはまた違う見どころが増えているはずです!
感動したフェリーの旅に始まり、見どころいっぱいのハウステンボスでは十分に楽しむことができました。九州地方へ旅行される方、または計画中の方のご参考に少しでもなれたならば嬉しいです!

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/11/12最終更新日:2019/11/12

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.